東海交通事故問題の経験豊富な弁護士が一貫して丁寧に対応します

オーバル法律特許事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
オーバル法律特許事務所オーバル法律特許事務所サムネイル0オーバル法律特許事務所サムネイル1オーバル法律特許事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

相談料無料・着手金無料
報酬:20万円+増額分の10%

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「オーバル法律特許事務所」ご相談窓口

現在03:25。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7168
受付時間 平日9:00~18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

愛知・三重・岐阜に根ざした法律事務所

依頼者が納得する最良の方法で丸く収めたい

オーバル法律特許事務所は名古屋市中区に位置する、東海地方に根ざした法律事務所です。事務所名の「オーバル」とは、英語で「楕円型」という意味。勝ち負けにこだわるだけでなく、依頼者が納得する最良の方法で“丸く収める”という想いをこめています。

この想いを実現するために私たちは丁寧なヒアリングを行い、依頼者が本当に望んでいる問題解決にあたります。そして依頼者と信頼関係を築き、目的を達成するために全力でサポートします。

事故の大小にかかわらず、親身に対応

オーバル法律事務所 当事務所には3名の精鋭弁護士が在籍しています。交通事故の問題については経験豊富な弁護士の酒井伸彦が一貫して対応。一部の大手事務所とは異なり、会ったことのない弁護士やスタッフに事務的に処理される心配はありません。事故の大小にかかわらず、親身に対応します。

また、事前に予約をしていただければ、土日祝日や夜間でも相談を受けつけています。依頼者のお身体が不自由な場合は出張相談に伺うことも可能です(実費として別途交通費をいただきます)。

押さえておきたい損害賠償の仕組み

弁護士が交渉すれば、賠償額は増加する可能性が高い

当事務所は示談による早期解決から裁判による適正な損害賠償の実現まで、依頼者の希望にそって尽力します。大きな争点がなければ示談交渉により1~2ヵ月間で解決し、賠償額が2倍以上に増加するケースも少なくありません。

もちろん、弁護士に依頼するメリットは賠償金の増額が見込める点だけではありません。心理的負担の軽減も大きなメリットです。弁護士が依頼者の代理人として保険会社と交渉するので、わずらわしい連絡のストレスから解放されるでしょう。

保険会社の内部基準と裁判所の基準は違う

交通事故の損害賠償額には「自賠責基準」「任意保険基準」「裁判基準」という3つの算出基準があります。保険会社から当初提案される賠償額は社内規定による「任意保険基準」をもとにしており、過去の判例を基準にした「裁判基準」よりも低いケースが多い殆どです。

したがって保険会社から示談をもちかけられても、すぐにサインしてはいけません。まずは提示された賠償金額が妥当かどうかを弁護士に確認したほうがいいでしょう。私たち弁護士は裁判基準を前提とした適正な金額で保険会社と交渉します。

過失割合と休業損害に関する誤解

加害者に有利な過失割合が提示される場合も

保険会社が提示する「過失割合」は絶対的なものではありません。なぜならば、加害者側の保険会社は自分たちに有利な過失割合を主張している場合があるからです。もし提示された過失割合に納得がいかなければ、地元の弁護士に相談することをおすすめします。

当事務所は東海地方の交通事情に精通しており、警察の事故記録を取り寄せたうえで改めて事故現場を調べます。たとえば出会い頭事故の場合、双方の走行速度や一時停止の有無などを分析し、事故が起こったときの対応を浮き彫りにしていきます。

専業主婦にも休業損害が認められる

家事に従事している方の「休業損害」も注意すべきポイントです。専業主婦は収入がないといってため、保険会社から休業損害が提示されない場合があります。しかし、家事に影響が出たとして、女性の平均賃金をベースにした休業損害を受けることも可能です。保険会社の主張を鵜呑みにせず、正当な賠償を請求しましょう。

症状固定と後遺障害の基礎知識

治療の打ち切りを通告されても延長できる場合がある

症状固定の時期についても「保険会社から通告されたら、治療は打ち切り」と思っている方が多いかもしれません。個別の状況ごとに異なりますが、弁護士の交渉によって治療期間を延ばすことが可能な場合もあります。

接骨院への頻繁な通院に注意

ただし、基本的には治療の打ち切りを通告される前に弁護士へ相談することをおすすめします。たとえば早期の治療打ち切りを防ぐためには、接骨院だけに通院するなどの偏った通院をしないようにするなどの注意が必要です。接骨院は病院ではないため、保険会社から問題視されやすくなります。

後遺障害の等級を申請する前に

後遺障害の等級認定において重要なのは、主治医が作成する「後遺障害診断書」です。当事務所は後遺障害の等級申請(被害者請求)についてもサポートしており、必要に応じて後遺障害診断書への丁寧な記載を医師に依頼するなどの対応もします。また、当事務所は等級認定後の異議申し立てについてもサポートしており、等級認定を精査して異議申立書を作成するなど、依頼者が適正な後遺症認定を受けられるよう尽力します。

オーバル法律特許事務所からのアドバイス

先が見えない不安やストレスを軽減しましょう

DSC_0334_600400

事故の被害に遭ってしまったら、なるべく早く弁護士に相談してください。弁護士が保険会社と交渉すれば、損害賠償額(示談金額)は上がることが殆どです。また金銭的な面だけではなく、先が見えない不安や保険会社と話しあうストレスからも軽減されるでしょう。

当事務所は通院・治療時期の注意点など、さまざまなアドバイスを提供。後々の示談交渉や後遺障害の認定を見すえ、適切な対応をお伝えします。ひとりで抱えこまずに専門家を活用すれば、普段の生活に早く戻れると思います。

弁護士費用特約

金銭的負担を気にせずに弁護士を活用できる

多くの自動車保険には「弁護士費用特約」が付帯されています。これは加入者の弁護士費用(一般的に上限300万円)が保険会社から支払われる仕組み。依頼者の金銭的な負担はほとんどなくなりますので、ぜひ活用してください。

なお、保険契約者の家族でも弁護士費用特約が使える場合があります。加入している保険の約款を読み、弁護士保険特約の有無を確認しましょう。当事務所でも、この特約を利用した依頼が増えています。また、自動車保険だけでなくご自宅の火災保険に付帯した個人賠償責任保険なども利用できる可能性があります。

※弁護士費用特約利用の場合、弁護士費用の基準は日弁連の旧報酬基準によることとなります

※人損事故について、オーバル法律特許事務所は初回相談無料で着手金の無料対応も可能です。また、報酬金も回収額ではなく増額分を基準とするため、報酬が過大になることはありません。加入している保険に弁護士費用特約が付帯されていなかったとしても、お気軽にご相談ください。

所属弁護士

酒井 伸彦 (さかい のぶひこ)

 酒井 伸彦 (さかい のぶひこ)

所属弁護士会 愛知県弁護士会
弁護士の登録番号 No.39983

河村 直樹 (かわむら なおき)

所属弁護士会 愛知県弁護士会
弁護士の登録番号 No.32082

坂口 斗志也 (さかぐち としや)

所属弁護士会 愛知県弁護士会
弁護士の登録番号 No.44387

アクセス

名古屋市営地下鉄名城線「矢場町」駅4番出口 徒歩5分
名古屋市営地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」12番出口 徒歩6分

〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須4-1-9 菱水ビル4階

〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須4-1-9 菱水ビル4階

事務所概要

事務所名 オーバル特許法律事務所
代表者 酒井伸彦
住所 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須4-1-9 菱水ビル4階
電話番号 0066-9687-7168
受付時間 平日9:00~18:00
定休日 土日祝
備考 事前予約がある場合時間外対応可能
オーバル法律特許事務所
オーバル特許法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7168
受付時間
平日9:00~18:00

現在03:25。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須4-1-9 菱水ビル4階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP