愛知県年間100件近くの相談実績! 確かなノウハウで高額賠償を獲得

豊田シティ法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
豊田シティ法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

初回相談料無料 着手金無料
報酬:15万円+獲得利益の10%
弁護士費用特約利用で実質的な負担なし

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「豊田シティ法律事務所」ご相談窓口

現在03:25。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7681
受付時間 平日9:00〜17:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

保険会社の顧問事務所で豊富な経験を蓄積

事故後の見通しを相談者にわかりやすくご説明

豊田市にある「豊田シティ法律事務所」の代表弁護士・米田聖志です。当法律事務所では、豊田市、みよし市、岡崎市、安城市、刈谷市、知立市、西尾市等の西三河を中心に、さまざまな法律相談をお受けしています。

そのなかで交通事故に関する問題解決も、被害者からのご相談案件を中心にこれまで数多く手掛けています。当事務所には、保険会社の顧問をする法律事務所で多数の交通事故案件を扱ってきた経験をもつ弁護士が在籍しており、専門的なノウハウを有しています。

事故に遭ったあと、相手方の保険会社がどのような対応をしてくるか、いくらぐらいの賠償金を提示してくるか、裁判になった場合にはどうかなど、事件の見通しをわかりやすく正確にお伝えすることができます。

相談料は初回30分無料! 着手金無料のプランも

事務所は豊田駅および新豊田駅から徒歩約2分の場所にある便利な立地。車でお越しの場合でも、すぐそばの市営駐車場をご利用された際には無料券をお渡ししますから安心してお越しいただけます。

面談時には、個々の依頼者の方の話をしっかりと聞き、じっくりと時間をかけて丁寧に対応することにつねに注力。面談の際には、机の上にミニカーを用意して事故の状況を細かくお聞きするなど、状況の把握にも工夫を凝らしています。

相談室は完全個室ですからプライバシー権は万全。交通事故に関する相談は初回30分無料でお受けしており、ご相談の内容によっては着手金無料のプランもありますから、いつでも遠慮なくご相談ください。

弁護士に依頼するとどんなメリットが?

適正な賠償額を獲得&保険会社対応はすべてお任せ

交通事故に遭われた際に弁護士に相談をいただくメリットとしては、第一に適正な損害賠償額が得られる点があげられます。加害者側の保険会社は、事故の被害者に賠償額(示談額)を提示する際、支払う金額を抑えるために、自社の基準にのっとった低い金額を示すのが普通です。

その点、弁護士は本来裁判で得られるはずの「裁判基準」に準じた額で請求しますから、最終的にほとんどのケースで大幅に増額になるわけです。被害者の方にとっては、弁護士に任せておくだけで、賠償額が大きく増えるというメリットが得られます。

また事故のあとに生じる、相手側の保険会社とのやり取りにストレスを感じて相談される方も少なくありません。依頼をいただくと、その時点から弁護士が保険会社対応をすべて代行しますので、無用なストレスを感じていただく必要がなくなります。わずらわしい手続きや対応は弁護士に任せて、安心して治療に専念することができます。

事故後は早めに弁護士への相談を

専門的なアドバイスのもとで正しい治療計画を

そうしたサポートも含め、弁護士に相談いただくタイミングとしては、事故後のなるべく早い段階が理想です。

実は交通事故の損害賠償を適切に受けるには、医療機関への通院(入院)治療を正しく受けておくことが欠かせません。通院の頻度が減ってしまうと、治ったと勘違いされたり、整骨院などばかり通っていると十分な賠償につながらないことがあり得ます。

通院を正しく行っておくことは、後遺症が残ってしまったときの「後遺障害」による損害賠償の内容にも密接に関わってきます。弁護士の専門的なアドバイスを受けながら、一緒に適切な治療計画を立てていかれることをおすすめします。

「後遺障害」認定に細かなサポートを提供

医師による後遺障害診断書の記載内容が重要

もうこれ以上治療の効果が見込めないと医師が判断することを「症状固定」といいます。症状固定になったあと、後遺症が残ってしまった場合には、「後遺障害」の認定を申請して相応の慰謝料などを受け取る必要があります。

後遺障害には、後遺症の内容に応じて、重い順から1~14級の等級に分かれており、それぞれ該当する損害賠償額が違います。つまり正しい賠償額を獲得するには、適切な等級認定を得ることが不可欠なのです。

後遺障害の認定には、医師が作成する後遺障害診断書の記載内容がとても重要です。当事務所では、医師に診断書を作成してもらう際に、記載について注意すべきポイントを依頼者に丁寧にアドバイス。医師にそのまま伝えてもらうことで、後遺障害診断書の記載の充実をはかっていきます。

過失割合に納得のいかない方は要ご相談

積極的に現場に出向いて事故の状況を精査

事故の過失割合も、損害賠償額を大きく左右する項目の一つです。保険会社が提示する過失割合に納得できない場合には、早めに当事務所にご相談ください。当職は積極的に現場に出向いて事故の状況を確認するとともに、物件事故調査報告書や実況見分調書などを取り寄せて事故態様を精査します。

運転中の視界や、実際に出ていた速度の立証は、停止位置や事故位置などの現場情報を収集することで得られるケースが多々あります。依頼者にとって納得のいく結果を導けるよう粘り強く対応しますのでご相談ください。

専業主婦も休業損害を請求できる

また休業損害についても、たとえば主婦の方などは、家事労働が休業補償につながることをご存じないケースが見受けられます。パートをしている主婦の方でも、その労働分の休業補償のほかに、家事労働の部分も請求することが可能です。もちろん専業主婦も家事労働分を請求できるのです。依頼者の状況に見合った正当な賠償が得られるよう、妥協なく取り組んでいきます。

豊田シティ法律事務所からのアドバイス

納得のいく成果をめざして丁寧かつ親身にサポートします

もしも交通事故に遭ってしまったら、決して保険会社だけの情報でなく、正当な賠償を得られるように早め弁護士に相談されることをおすすめします。当事務所では、被害者の方からの相談を中心に、年間100件近くの交通事故の相談をお受けしており経験は豊富です。依頼者の方にとって納得のいく成果をめざして丁寧かつ親身にサポートいたしますのでいつでも気軽にご相談ください。

弁護士費用特約

費用負担の心配なく弁護士に相談できる特約

ご加入の損害保険に弁護士費用特約が付帯されている場合は、弁護士費用は保険会社が負担してくれますから、お客様のほうで費用面をご心配いただく必要はありません(上限は300万円)。ご自身もしくはご家族の保険の内容を今一度ご確認されてみてはいかがでしょうか。

所属弁護士

米田 聖志(よねだ きよし)

米田 聖志
登録番号 No.40348
所属弁護士会 愛知県弁護士会

アクセス

豊田駅および新豊田駅から徒歩約2分

愛知県豊田市若宮町7-2-5 クリスタルビル4F

〒471-0026  愛知県豊田市若宮町7-2-5 クリスタルビル4F

事務所概要

事務所名 豊田シティ法律事務所
代表者 米田 聖志
住所 〒471-0026  愛知県豊田市若宮町7-2-5 クリスタルビル4F
電話番号 0066-9687-7681
受付時間 平日9:00〜17:00
定休日 土日祝日
備考
豊田シティ法律事務所
豊田シティ法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7681
受付時間
平日9:00〜17:00

現在03:25。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒471-0026  愛知県豊田市若宮町7-2-5 クリスタルビル4F
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP