【厳選掲載】交通事故問題に強い弁護士

秋田県で交通事故に強い弁護士に相談

  • 対応:秋田 事務所:秋田市

    30年を超える経験と実績を活かし、 依頼者の満足を追求します

    田中法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5384
    受付時間 平日 9:00〜17:00

    田中法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒010-0951 秋田県秋田市山王3-1-13 FVP秋田山王ビル2階 田中法律事務所
    対応エリア秋田
  • 対応:秋田 事務所:秋田市

    豊富なキャリアで交通事故トラブルを 解決するベテラン弁護士

    菅原法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5262
    受付時間 平日 9:00〜17:00

    菅原法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒010-0951 秋田県秋田市山王7-12-13
    最寄駅事務所の建物は1階が駐車場、2階と3階がオフィスになっています。
    対応エリア秋田
  • 対応:全国対応 事務所:東京・埼玉・千葉・大阪・名古屋・宇都宮・横浜・神戸・姫路・福岡

    保険会社に疑問を感じたら相談!相談件数52,000件以上

    弁護士法人ALG&Associates
    お電話での受付窓口 050-5267-5326
    受付時間 平日9:30~20:00、土日祝9:30~18:30

    弁護士法人ALG&Associates

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒163-1308 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー8F
    東京でのご相談は東京オフィスにて対応しております。
    最寄駅東京メトロ丸ノ内線『西新宿駅』2番出口から徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線『中野坂上駅』1番出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』A5出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『西新宿五丁目駅』A1出口から徒歩10分
    JR線『新宿駅』から 徒歩15分
    対応エリア全国対応
  • 対応:全国対応 事務所:札幌・仙台・大宮・千葉・東京・神奈川・新潟・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・姫路・広島・福岡

    交通事故専門チームが細かく対応 事故後のサポートはお任せを!

    べリーベスト法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5083
    受付時間 平日9:30〜21:00  土日9:30〜18:00

    べリーベスト法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
    最寄駅■東京
    東京メトロ南北線
    [六本木一丁目]2番出口より徒歩3分
    対応エリア全国対応
  • 対応:関東 事務所:千代田区

    原則、相談料・着手金無料 報酬金も10万円+経済的利益10%!

    弁護士法人卯月法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5150
    受付時間 24時間365日受付

    弁護士法人卯月法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-3 カトウビル3F
    最寄駅【JR線】秋葉原駅より徒歩7分 , 神田駅より徒歩7分
    【都営新宿線】岩本町駅より徒歩3分
    【東京メトロ日比谷線】小伝馬町駅より徒歩4分
    対応エリア関東

弁護士に相談する前に!
秋田県の交通事故問題について知る

秋田県の交通事故 特徴

秋田県の交通事故の特徴は、発生件数、負傷者数がともに10年連続で減少していることです。特に発生件数は平成26年は平成17年の半数以下にまで減少しました。負傷者数も同様に平成17年に比べると平成26年は半数以下になっています。死亡者数は増減を繰り返しながら減少傾向となっています。

秋田県で事故の発生が多いのは12月と1月、2月で豪雪地帯であることが影響していると考えられます。また、国道や県道よりも市町村道での事故が目立っています。慣れた道でつい安全確認を怠ることが事故につながる可能性があるので注意が必要です。一時停止をしたかどうか、優先順位を守ったかどうかということは、過失割合の判定で重要なポイントになります。ただ、目撃者がいない、防犯カメラもないという場合は、後でもめることが多いのが現実です。スムーズに解決ができない場合や、相手側の保険会社の言い分に納得できない場合などは、ひとりで悩まずに交通事故専門の弁護士事務所に相談するといいでしょう。過失割合なども客観的な目で判断し、解決してもらえます。


秋田県の交通事故傾向

秋田県で交通事故に遭ったら~交通事故問題解決のヒント

秋田県で交通事故に遭った場合は、交通事故相談所に電話で相談することができます。秋田県の交通事故相談所は、秋田市にあるアトリオン7階にあり、面接での相談は電話での予約が必要になります。

事故後の対応について疑問を持っている人も多いでしょう。そんな時に弁護士に相談する事が大切になります。保険会社に事故に遭遇した場合には対応を依頼する事は普通と考える人は多いでしょう。ですが保険会社の基準は会社によって独自に決めることから被害を受けた人に不利な示談金を提示する場合もあるのです。保険会社について信用しすぎる事はおすすめしません。

交通事故発生!被害者が取るべき対応の流れ

小さい交通事故だとしてもイレギュラーなアクシデントはどんな人であろうと動揺してしまうでしょう。交通事故に遭遇したらとりあえず落ち着く事が大切です。落ち着く事が出来なければ冷静に対処する事が出来なくなるからです。落ち着いてから加害者や事故の状況についての確認をしましょう。被害者からでも警察への届け出は大事な事です。仮渡金について請求する場合に必要な交通事故証明書は自動車安全センターから交付してもらうと良いでしょう。

事故に遭遇した被害者が確認しておく事はいくつもあります。加害者の氏名や住所、連絡先に加えて加害者が加入している自賠責保険や勤務先の連絡先などの情報も聞いておく必要があります。

事故に遭遇した際には、目撃者を確保する事も大切になります。証人も用意した方が良い場合にはなってもらえるように依頼します。事故の経緯や写真などを記憶が鮮明なうちにメモしておく事がポイントです。必ず賠償交渉か終わるまでは残しておくようにしましょう。事故によって怪我をしてしまった場合にはすぐに医者に診てもらう事も考えましょう。

弁護士に相談すべきタイミングは?

保険会社に依頼する場合に示談交渉の担当者がそれぞれお願いする事になりますが、担当者は被害者の味方とは限らないことを覚えておきましょう。出来る限り有利な条件で話を進めたいと考えるものですので、早い段階で弁護士にお願いした方が良いでしょう。

事故を起きたすぐに弁護士に依頼する事がベストと言えます。それでもすぐに連絡が出来る弁護士を知っている人は少ないものです。最初は信頼できる弁護士を見つけることが先決です。見つかったらすぐにでも交渉を依頼します。

交通事故を弁護士に依頼すべき理由

保険会社は被害者の味方であるとは限りません。保険会社に任せっきりになってしまうと、最終的な保険金の支払いが少なくなってしまう可能性もあります。素人にはどうすることも出来ませんが、弁護士は示談交渉のプロに太刀打ちすることが出来るので、見つかり次第に事故の後の対応をお願いすると良いです。

事故と言っても人が亡くなるような大事故の場合には早めに弁護士を依頼するべきと言えます。大きな事故になればメンタルの負担も大きく冷静な判断をする事が難しくなるからです。

保険会社任せにするより高額の慰謝料が受け取れる

弁護士に依頼をするメリットは気になるポイントだと思います。メリットは高額の慰謝料が受け取れる事です。弁護士は基本的に過去の裁判例に基づいて金額の交渉が出来ます。保険会社に任せておくよりも慰謝料の金額が大きく変わる可能性があります。

加害者・相手方保険会社との示談交渉を任せられる

大事故や死者が出る事故に遭遇した場合には精神的なショックも大きく冷静になって交渉ができる人はほとんどいません。弁護士に依頼する事で、精神的な負担を抱える事は少なくなるでしょう。事故の対応や賠償額交渉のプロとして安心して任せることが出来ます。

後遺障害慰謝料についても専門的なアドバイスがもらえる

事故後の後遺症は、後遺症障害等級表があり、自賠責基準での後遺障害の慰謝料と裁判基準での慰謝料に比べると、弁護士含みで交渉した裁判基準の慰謝料が高い傾向にあるのです。

慰謝料について素人では判断する事は難しいでしょう。そんな時に慰謝料に対してのアドバイスら後遺症障害慰謝料が高くなる事も弁護士のメリットと言えます。

交通事故に強い弁護士・法律事務所の選び方

秋田県で交通事故に強い弁護士を選ぶ際にはどのような方法があるでしょう。思いつくのは知人の紹介で弁護士を探すこと。他にも弁護士会に相談することも方法としてはあります。中でもホームページを確認する事は気軽に出来るのでオススメです。弁護士はホームページを開設しているのがほとんどなので、弁護士の強みについて情報を得ることが出来ます。

解決事例がホームページに公開されていれば、弁護士が交通事故に強いかどうかの判断する材料になります。直接連絡してみて相談することも出来るかもしれないです。

ホームページ等で過去の解決事例を確認する

弁護士を見つけた場合にはその弁護士がホームページを開設しているかをチェックします。ホームページに過去の事例を載せていればある程度弁護士の実力について判断する事が出来るでしょう。

過去の事例をチェックする際に具体的な金額が示されている場合もあります。事故に遭遇する事はあまりないケースでよく分からない人がほとんどなので、金額についても参考にして依頼する弁護士を探しましょう。

交通事故の示談交渉・慰謝料請求が得意な弁護士かをチェック

弁護士のホームページでは裁判事例が紹介されている事もあり金額について詳しく記載されている場合もあります。弁護士が示談交渉を過去に行ってきたのかを実績を調べる事で得意不得意を判断することができるでしょう。

ホームページを確認する際には、過去の経歴はもちろんのこと、どんな団体に所属しているかもチェックするとより詳しく弁護士について知る事ができます。

無料相談に電話してみる

ホームページの閲覧はとても便利なもので気軽に出来ます。それでも公開されている情報だけで弁護士を決定する事は避けた方が良いでしょう。事故について気になることや不安な事は多くあるはずなので、電話で相談してみることがオススメです。弁護士の多くはフリーダイヤルを開設している事がほとんどなのでお金もかからずに相談することができます。

公開されている解決事例や費用などなんでも気になることがあれば相談しましょう。どんな相談内容でも丁寧に説明してくれるでしょう。

着手金無料・成功報酬で受付けている法律事務所も

交通事故に遭遇した被害者の場合には着手金がかからないことや完全成功報酬という弁護士もいて利用しやすいケースもあります。まずは何人かの弁護士に絞ってから誰に依頼をするか決めましょう。

依頼する弁護士を決める前には必ずその弁護士に会ってから話をしてから信頼できるかを判断するようにしましょう。話をしてみれば大体どんな人か分かるはずなので、スムーズに話ができる人であれば事故の後の交渉もスムーズに出来るでしょう。

インターネットの口コミ・評判だけで判断するのはNG

気軽に利用できるインターネットですが、その中でも口コミや評判だけを参考にする事は良くありません。利用した感想などが載っていたりしますが、それが真実かどうか分からないからです。二次情報や三次情報という可能性もあり、嘘の口コミかを判断することは出来ないので注意が必要です。

最終的には弁護士を決めるに直接会うことが何より良いことです。話を直接できればその人との相性や話しやすさなども知る事ができると言えます。

弁護士費用についてハッキリ説明してくれる

弁護士の費用について説明をハッキリしてくれるかも判断するポイントでしょう。費用につい曖昧であったり誤魔化されたりと違和感を覚えるようであればその弁護士に依頼するべきではありません。

加えて判断材料の1つに利用者のメリットになることを教えてくれるかもポイントになります。慰謝料についてのアドバイスなどの有無についてもチェックしましょう。

弁護士費用特約を使えば費用負担ゼロで依頼できる場合も

弁護士費用特約について年間で2000円程かかります。弁護士を依頼する際の費用について保険会社が立て替えてくれて、費用負担無しで依頼できる場合もあります。

弁護士費用特約については、加入者以外でも利用することができます。家族で同居している場合には6親等以内の血族、3親等以内の姻族が利用できて、両親のどちらかが加入していれば離れて暮らす子供が利用する事ができます。

秋田県の交通事故発生件数

政府統計の「道路の交通に関する統計(平成30年中)」によると、秋田県の交通事故発生件数は1,784件で、死亡者数が42人、負傷者数が2,144人となっています。全都道府県で見ると事故件数は43番目、死亡者数は33番目に多く、負傷者数は39番目に多い数字となっています。

事故件数に比べると死亡者数は全国的に見ると高くなっています。交通事故発生件数に対する死者数の割合は2.35%で、全国平均0.82%よりも高くなっています。

秋田県ホームページに掲載されたデータでは、人口10万人当たりの死者数は4.22人になります。秋田では事故によって死亡者数が多い事から秋田県飲酒運転追放県民運動や冬道の安全運転の励行にも積極的に取り組んでいます。

秋田県で交通事故の多い発生場所

日本損害保険協会のホームページで公開されている「日本損害保険協会 全国交通事故多発交差点マップ」によると、秋田県で平成29年に交通事故の多かった発生場所は以下のようになっています。

これらの場所の事故では右折直進事故が15件、追突事故が10件と多いので、右折時の交差点では特に注意することが大切です。

年代別第一当事者の割合も公開されています。車の運転者か歩行者かに限らず、65歳以上では、交差点および交差点付近で事故の当事者となる割合が交差点以外と比べた場合に62%以上と高くなっています。

秋田県の交通事故問題 弁護士対応市町村

秋田市・能代市・横手市・大館市・男鹿市・湯沢市・鹿角市・由利本荘市・潟上市・大仙市・北秋田市・にかほ市・仙北市・小坂町・上小阿仁村・藤里町・三種町・八峰町・五城目町・八郎潟町・井川町・大潟村・美郷町・羽後町・東成瀬村

弁護士をお探しの秋田県在住の方へ

秋田県にお住まいで、万が一交通事故問題に巻き込まれてしまったら、秋田県に事務所を構える弁護士事務所か、交通事故問題に強い出張可能な弁護士に相談することで示談交渉がスムーズに進み、賠償金(慰謝料)の増額につながることは間違いありません。

まずはお気軽に無料相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2019 Agoora.inc.

TOP