【厳選掲載】交通事故問題に強い弁護士

青森県で交通事故に強い弁護士に相談

  • 対応:青森 事務所:十和田市

    依頼者のメリットにつながる 適正な損害賠償額を提示!

    法律事務所奥入瀬
    お電話での受付窓口 050-5267-5139
    受付時間 平日 9:00〜18:00

    法律事務所奥入瀬

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料無料制度有
    所在地〒034-0093 青森県十和田市西十二番町11−15
    対応エリア青森
  • 対応:青森 事務所:八戸市

    青森県八戸市の地域密着の交通事故に強い弁護士が、被害者の方を全力でサポート

    八戸シティ法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5146
    受付時間 平日9:00~17:00

    八戸シティ法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回0
    所在地〒031-0042 青森県八戸市十三日町1 ヴィアノヴァ6階
    最寄駅お客様用の無料駐車場あり。
    対応エリア青森
  • 対応:全国対応 事務所:札幌・仙台・大宮・千葉・東京・神奈川・新潟・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・姫路・広島・福岡

    交通事故専門チームが細かく対応 事故後のサポートはお任せを!

    べリーベスト法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5083
    受付時間 平日9:30〜21:00  土日9:30〜18:00

    べリーベスト法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
    最寄駅■東京
    東京メトロ南北線
    [六本木一丁目]2番出口より徒歩3分
    対応エリア全国対応
  • 対応:全国対応 事務所:東京・埼玉・千葉・大阪・名古屋・宇都宮・横浜・神戸・姫路・福岡

    保険会社に疑問を感じたら相談!相談件数52,000件以上

    弁護士法人ALG&Associates
    お電話での受付窓口 050-5267-5326
    受付時間 平日9:30~20:00、土日祝9:30~18:30

    弁護士法人ALG&Associates

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒163-1308 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー8F
    東京でのご相談は東京オフィスにて対応しております。
    最寄駅東京メトロ丸ノ内線『西新宿駅』2番出口から徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線『中野坂上駅』1番出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』A5出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『西新宿五丁目駅』A1出口から徒歩10分
    JR線『新宿駅』から 徒歩15分
    対応エリア全国対応
  • 対応:関東 事務所:千代田区

    原則、相談料・着手金無料 報酬金も10万円+経済的利益10%!

    弁護士法人卯月法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5150
    受付時間 24時間365日受付

    弁護士法人卯月法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-3 カトウビル3F
    最寄駅【JR線】秋葉原駅より徒歩7分 , 神田駅より徒歩7分
    【都営新宿線】岩本町駅より徒歩3分
    【東京メトロ日比谷線】小伝馬町駅より徒歩4分
    対応エリア関東

弁護士に相談する前に!
青森県の交通事故問題について知る

青森県の交通事故 特徴

青森県の交通事故の特徴は、発生件数、負傷者数ともに平成13年をピークに年々減少し、平成26年まで13年連続で減少しているということがあげられます。しかも、発生件数、負傷者数ともに平成26年は平成13年の約半数近くにまで減少しています。一方の死亡者数は、大きく減少した年もあれば増加した年もありますが、平成26年はピーク時だった平成13年の半数にまで減っています。事故が多発しているのは、トップが青森市、次いで八戸市、弘前市となっていて、この3市が他の市町村より圧倒的に多くなっています。

青森県では高齢者の死亡事故が多発し、全国平均を大きく上回っているのも特徴のひとつです。今後は高齢者の交通安全の対策が求められます。

高齢者が事故に遭うと、自分での交渉が困難なケースが多く、泣き寝入りになりがちです。相手側の保険会社の言いなりになる前に、交通事故専門の弁護士に相談するといいでしょう。また、本人だけでなく、家族などまわりの人も一緒に相談に行くことで、スムーズは解決に進みます。


青森県の交通事故傾向

青森県で交通事故に遭ったら~交通事故問題解決のヒント

青森県で交通事故に遭遇した場合は、交通事故相談所に電話で相談が出来ます。青森県では青森市、弘前市、八戸市などで面接相談も行っています。面接相談の場合にはあらかじめ予約が必要です。事故は生活であまり起こることではないので、疑問や不安は多くあるでしょう。

交通事故にあった場合には殆どの人は保険会社に対応を依頼することになると思います。保険会社が被害者に有利な示談金を提示してくれるとは限らない事は、覚えておく必要があります。保険会社は独自の基準で慰謝料を決める事を理解しておきましょう。

自分が加入している保険に弁護士特約が付いていないを確認する事が大切です。弁護士を探す場合に事故の被害者であれば相談無料のケースもあります。

交通事故発生!被害者が取るべき対応の流れ

交通事故などのアクシデントは誰もが焦ってしまう事でしょう。交通事故に遭遇した場合には冷静に立ち振る舞う事は出来ません。そんな時でも落ち着いて加害者や事故の状況の確認をしましょう。警察の届け出は加害者の義務ですが、被害者から行う事も大事になります。仮渡金の請求に必要な交通事故証明書は、早めに自動車安全センターから交付してもらいましょう。

被害者が事故に遭って確認する事は加害者の情報です。加害者の氏名や住所、連絡先はもちろんのこと、自動車保険の会社名や相手の車のナンバーも控えておきましょう。場合によって勤務先と雇用主の住所と氏名、連絡先も聞いておく事が必要です。なるべく細かく加害者の情報を聞いておきましょう。

目撃者を確保する事も大切で、事故の証言をメモして証人になってもらうように必要であれば依頼をします。ポイントになるのが、記憶が鮮明なうちに事故の経緯や間取り図を確認する事。賠償交渉が終わるまで残しておきましょう。大事故になれば怪我をする事もあると思うので、早急に医者に診てもらう事も大切です。

弁護士に相談すべきタイミングは?

基本的には保険会社の示談交渉に任せることになりますが、保険会社の担当者は必ず被害者の味方ではありません。少しでも被害者に有利な条件で進めるために早めの弁護士に依頼する事が大切です。

事故直後に弁護士に依頼する事がとにかく大切で知り合いに弁護士がいれば良いのですが、そんな人は多くいません。信頼できる弁護士がいない場合には弁護士を探す事が先決になります。見つかり次第で事故に関する交渉をお願いするようにしましょう。

交通事故を弁護士に依頼すべき理由

保険会社の担当は、被害者の味方とは限りません。保険会社やその担当によっても対応が異なるために、保険金を少なくされてしまうように進める一面があるかもしれないのです。全てを保険会社に任せるというのはそれほど危険なのです。そんな時に示談交渉のプロに太刀打ちできるのは弁護士しかいないので、信頼できる弁護士が見つかり次第、事故後の対応をお願いするようにしましょう。

事故と言っても規模がありますが、大事故や死亡事故の場合にはなるべく早めに弁護士を依頼するべきです。大きな事故は死者も出る事もあり、精神的なショックで冷静な判断が出来なくなります。

保険会社任せにするより高額の慰謝料が受け取れる

弁護士を依頼する場合には高額の慰謝料を受け取れるメリットがあります。弁護士は裁判例に基づいて金額の増額の交渉が出来るので保険会社任せにする場合に比べると慰謝料の金額が大きく変わる可能性があります。

加害者・相手方保険会社との示談交渉を任せられる

大きな事故に遭遇して万が一死者が出てしまった場合には精神的なショックから相手と冷静な交渉が出来ないものです。そんな時に弁護士に依頼すれば精神的な負担を抱える事が少なくなるでしょう。弁護士は事故後の対応や賠償額のプロフェッショナルとして安心して交渉を見守る事ができる存在なのです。

後遺障害慰謝料についても専門的なアドバイスがもらえる

事故後の後遺症については、後遺障害等級表というものがあります。自賠責基準の後遺障害の慰謝料と裁判所基準での高障害の慰謝料で比べた場合には弁護士込みの裁判所基準の慰謝料の方が高いケースが多いです。

通常素人では慰謝料について詳しくはありません。弁護士に依頼する事で金額についてしっかりとしたアドバイスをもらう事が出来て、後遺症障害慰謝料が高くなる可能性がある事もメリットになります。

交通事故に強い弁護士・法律事務所の選び方

滋賀県で交通事故に強い弁護士を選ぶ場合には一般的にどうすれば良いのでしょうか。知人の紹介で弁護士を知ることや弁護士会に相談することなどありますが、ホームページを確認する事は、気軽に出来て良い方法と言えるでしょう。弁護士は基本的にweb上にホームページを開設しているのでアピールポイントを比較して検討する事ができます。ホームページは気軽に確認できるので事前にある程度の情報を手に入れる事が出来ます。

過去の解決事例がホームページで公開されていれば、弁護士が交通事故に強いかどうかの判断材料になり、そこで気になる箇所があれば直接弁護士に連絡して相談する事が出来るかもしれません。

ホームページ等で過去の解決事例を確認する

気になる弁護士が見つかった場合には、その弁護士がホームページを開設していないかどうかを確認します。ホームページの開設がない弁護士は情報力としても不十分なので避けておいた方が良いかもしれません。過去の判決事例を見る事が出来れば、弁護士の実力をある程度判断できる材料になります。

過去の事例では具体的な金額が示してあることや自身の遭遇した事故に似ている場合があるので、情報を参考に依頼する弁護士を探しましょう。

交通事故の示談交渉・慰謝料請求が得意な弁護士かをチェック

弁護士のホームページで過去の解決事例が紹介されている場合に、具体的な金額が示されている事もあります。弁護士が過去にどれだけの示談交渉をしてきたのか慰謝料請求でどれだけの実績があるのかを調べる事で、示談交渉や慰謝料請求が得意なのか判断する事が出来ます。

ホームページを確認する場合には、過去の経歴や所属する団体も合わせて確認する事でより詳しく弁護士について理解出来るでしょう。

無料相談に電話してみる

ホームページは気軽に簡単に弁護士の情報を閲覧出来ますが、それだけで決める事はやめましょう。ホームページで公開されている事以外に小さな事でもきになる事があれば遠慮なく電話で相談してみる事が大切。相談だけならお金はかかりませんし、多くの弁護士はフリーダイヤルを用意しています。安心して相談する事が出来ますね。

公開されている解決事例について詳しく知りたい人は多いでしょう。また費用がどれくらいかかるのか気になる人も多いでしょう。基本的には専門的な分野なので、丁寧に分かるまで説明しているはずです。

着手金無料・成功報酬で受付けている法律事務所も

交通事故に遭った被害者の場合、着手金が無料であったり、完全成功報酬であったりと、依頼をしやすいケースもあります。いくつか弁護士絞って誰に任せるか決めるようにしましょう。
依頼する弁護士を決めるにあたってその弁護士に会って、直接話しをしてから信頼して出来るかの判断をします。自分と相性が良くスムーズに会話が出来れば、交渉もスムーズに進める事が出来るでしょう。

インターネットの口コミ・評判だけで判断するのはNG

弁護士を依頼する判断材料としてインターネットの口コミや評判があり、一見するととても参考になりそうです。それでも口コミや評価を鵜呑みにする事はNGです。理由としては口コミや評判は二次情報や三次情報という事もあるので嘘という可能性もあるのです。嘘かどうかも判断することは困難なのです。

弁護士を依頼する判断の決め手としては直接会う事以外に良い方法はありません。直接会った話をする事が出来れば、弁護士としての性格や自分との相性が知ることが出来ます。

弁護士費用についてハッキリ説明してくれる

弁護士費用についてはハッキリと説明してくれるかどうかも決める判断材料になります。弁護士費用についてしっかり説明してくれない、明らかに怪しい雰囲気の弁護士は避けましょう。

慰謝料について普通の人が知らない事についてのアドバイスをくれたり、弁護士費用特約加入で費用がかからなかったりなど、依頼者のメリットになることを教えてくれるかどうかも判断のポイントでしょう。

弁護士費用特約を使えば費用負担ゼロで依頼できる場合も

弁護士費用特約は、保険料は年間で2,000円ほど必要になりますが、弁護士を依頼する際の費用を保険会社が立て替えてくれる費用負担が無しで依頼ができる場合もあります。多くの保険会社は上限金額を300万円としていて、弁護士費用特約を使ったとしても保険料は上がりません。

弁護士費用特約は加入者以外でも利用する事が出来ます。同居中の家族であれば6親等以内血族、3親等以内の姻族が利用出来ます。

青森県の交通事故発生件数

政府統計の「道路の交通に関する統計(平成30年中)」によると、青森県の交通事故発生件数は2,966件で、死亡者数が45人、負傷者数が3,649人となっています。全都道府県で見ると事故件数は37番目、死亡者数は30番目に多く、負傷者数は37番目に多い数字となっています。

事故件数と死者数ともに全都道府県のランキングでは低い位置になっていますが、交通事故発生件数に対する死者数の割合は1.57%で全国平均の0.82%よりも高くなっています。

青森県のホームページに掲載されたデータによると10万人当たりの死者数は3.52と全国的に考えると高い数字になっていますが、県民交通安全の日や高齢者交通安全の日を設けて事故の予防にも取り組んでいます。

青森県で交通事故の多い発生場所

日本損害保険協会のホームページで公開されている「日本損害保険協会 全国交通事故多発交差点マップ」によると、青森県で平成29年に交通事故の多かった発生場所は以下のようになっています。

これらの場所の事故では追突事故が9件と右折直進事故が9件と多いので、交差点右折時には特に注意をして、前の車両との間隔を十分開けて運転をすることが必要と言えます。

年代別第一当事者の割合も公開されていて、65歳以上では交差点と交差点付近では事故の当事者になる割合が交差点以外の場所に比べると64%になっていて高くなっています。

青森県の交通事故問題 弁護士対応市町村

青森市・弘前市・八戸市・黒石市・五所川原市・十和田市・三沢市・むつ市・つがる市・平川市・平内町・今別町・蓬田村・外ヶ浜町・鰺ヶ沢町・深浦町・西目屋村・藤崎町・大鰐町・田舎館村・板柳町・鶴田町・中泊町・野辺地町・七戸町・六戸町・横浜町・東北町・六ヶ所村・おいらせ町・大間町・東通村・風間浦村・佐井村・三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村

弁護士をお探しの青森県在住の方へ

青森県にお住まいで、万が一交通事故問題に巻き込まれてしまったら、青森県に事務所を構える弁護士事務所か、交通事故問題に強い出張可能な弁護士に相談することで示談交渉がスムーズに進み、賠償金(慰謝料)の増額につながることは間違いありません。

まずはお気軽に無料相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2019 Agoora.inc.

TOP