千葉県相談者の目線を大事に 軽微な物損から後遺障害まで丁寧に解決!

千葉成田法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
千葉成田法律事務所千葉成田法律事務所サムネイル0千葉成田法律事務所サムネイル1千葉成田法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料:初回無料、着手金:無料
報酬金:獲得した賠償金の10%(最低10万円)
弁護士特約ご利用の場合は特約の基準に従います

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「千葉成田法律事務所」ご相談窓口

現在05:23。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7794
受付時間 毎日 9:30〜21:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

自治体の法律専門職も経験した信頼の弁護士

市民の目線に立ち、思いに寄り添いながら親身に対応

200x

「千葉成田法律事務所」は弁護士の湯浅恭吉が成田市に開設した事務所です。成田市出身で高校まで地元の千葉で過ごした当職は、東京などで勤務弁護士として4年ほど過ごした後、自治体(銚子市役所及び福山市役所)の法律専門職として4年間勤務しました。

法律専門職とは公務員の立場で、行政の現場で起こる様々な法律問題の解決にあたるとともに、自治体職員の法的な問題解決に取り組む仕事です。市民の目線に立ち、一人ひとりの思いに寄り添いながらトラブルに向き合う気持ちを大事にしてきましたが、それは弁護士事務所を開設した今も変わりません。

当事務所では初回相談料無料で相談をお受けし、面談は平日夜間や土日祝でも予約をいただければ柔軟にご対応。またアクセスも京成成田駅、JR成田駅から徒歩5分の便利な場所にあります。事務所の駐車場も用意していますので、いつでも気軽にお越しください。

保険会社が示す賠償額が正しいとは限らない

本来の「弁護士基準」で請求することで増額に

千葉成田4

交通事故に遭うと、相手方の保険会社から補償を受けることができますが、多くの方は、その金額や中身について、どの程度が適正なのかの知識を持ち合わせていません。保険会社との示談交渉では、提示された金額をそのまま受け入れてしまう方がほとんどで、後に「弁護士に相談してもらえれば、もっともらうことができたんですよ」とご説明すると、驚かれることが多くあります。

交通事故の損害賠償金には複数の算定基準があり、相手方の保険会社は支払金額を抑えるために、本来の額よりもかなり低い「自賠責保険基準」や「任意保険基準」で算出した金額を提示してくるのが普通です。その点私たち弁護士は、過去の判例にもとづいた「弁護士基準」で賠償額を請求しますから、当初の提示よりも増額できる場合がほとんどなのです。

弁護士にはいつ相談すればいい?

治療中の段階から必要なアドバイスを提供

またケガの治療を続けていると、「いつまで治療費をみてくれるのだろうか…」という不安に駆られることは少なくありません。実際、まだ痛みがあるような状況にも関わらず、治療開始後数カ月で保険会社から治療費の打ち切りを通告されるようなケースもあります。

その意味でも、ぜひ治療中の早めの段階から相談にいらしてください。治療費打ち切りについての対応のほか、治療・通院の段階で留意すべき点について、専門的なアドバイスを提供することができます。

治療・通院の経過が後の賠償額に直結する

たとえば、「忙しいから」と痛みを我慢して通院を先延ばしにしていたりすると、ケガの治療が進まないだけでなく、「治療の必要がなかった」と見なされて十分な補償を得られなくなることもあるのです。

交通事故では、ケガの状況を示すための検査や画像所見など、適正な損害賠償を得るために必要な医学的な措置を、早い段階から講じておくことが欠かせません。事故の損害賠償はケガの状態はもちろん、治療・通院の経過や中身が密接に関係してきますので、早めに弁護士からのアドバイスを受けることをおすすめします。

大切な後遺障害の認定手続き

後遺障害は1~14級の等級で認定

650

交通事故で傷害を受けた際には、ケガが治ればその段階で治療は終了します。しかし不幸にして後遺症が残り、これ以上治療を続けても改善できないという状態になると、「症状固定」と判断して自賠責の「後遺障害」の認定手続きを行うことになります。

後遺障害は後遺症の症状や状態によって、重い順から1~14級の等級で示され、それぞれ慰謝料と逸失利益の金額が異なります。つまり後遺障害がどのように認定されるかは、得られる損害賠償額に大きく影響しますから、的確な申請手続きを行うことが非常に重要なのです。

「後遺障害診断書」の記載内容がカギ

適正な後遺障害等級を得るには、医師の作成する「後遺障害診断書」の中身がカギを握ります。後遺症の状態について詳細に記載してもらうことが必要で、それを補完する検査や画像所見などの資料を添付することも欠かせません。当職では必要に応じて医師面談を行い、診断書への十分な記載について進言することもあります。

これまで、むち打ちなどの神経症状のほか、PTSDや事故が原因となってのうつ病など、精神障害による後遺障害の認定事例も有しています。事故の後遺症が見込まれそうな場合には特に、症状固定になる前の早い段階から弁護士に相談いただくことをお考えください。

事故現場に積極的に足を運ぶ

高度な「判例データベース」の活用も

保険会社から提示される「過失割合」に納得がいかないという理由で相談をいただくケースも少なくありません。私は事故現場に積極的に足を運ぶことを重視しており、丁寧に事故状況を精査して適正な過失割合に修正するよう努めます。

また当事務所では、高度な「判例データベース」を用いて地裁レベルのものまで調査を行い、過去の交通事故の判例を細かくチェックしています。それによって、個別の事故を類似した裁判例と照らし合わせ、今後の見通しを的確に示すことが可能になります。これまでの経験とシステムを活かし、依頼者の方への満足と納得につなげています。

千葉成田法律事務所からのアドバイス

弁護士への相談によって生まれるメリットは多くある

400kurai

当事務所では弁護士への相談を、「敷居が高い」とお感じになることがないよう、つねに親しみやすいスタンスを大切にしています。特に交通事故の案件は、弁護士に相談いただかないことで、「もったいない」と感じるケースが多い分野です。

もし交通事故に遭ってしまったら、まずは一度、当事務所にご相談ください。被害者の方がご存知ない、また相談いただくことによってメリットが生まれる事柄は数多くありますから、それを洗い出すためにも当事務所をご活用いただければうれしく思います。

弁護士費用特約

小さな物損事故でも費用負担なく相談が可能に

加入している損害保険に弁護士費用特約がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。小さな物損事故でも、この特約のある方はデメリットが生じることはありませんから、ぜひ活用されると良いでしょう。

所属弁護士

湯浅 恭吉(ゆあさ やすよし)

100x100
登録番号 No.38115
所属弁護士会 千葉県弁護士会

アクセス

京成成田駅、JR成田駅から徒歩5分

千葉県成田市不動ヶ岡2118-32

〒 2860044 千葉県成田市不動ヶ岡2118-32 第5CIビル302

事務所概要

事務所名 千葉成田法律事務所
代表者 湯浅 恭吉
住所 〒 2860044 千葉県成田市不動ヶ岡2118-32 第5CIビル302
電話番号 0066-9687-7794
受付時間 毎日 9:30〜21:00
定休日 なし
備考 平日夜間、土日も事前にご予約いただければ、事務所でのご相談が可能です。お気兼ねなく、ご連絡ください。
千葉成田法律事務所
千葉成田法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7794
受付時間
毎日 9:30〜21:00

現在05:23。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒 2860044 千葉県成田市不動ヶ岡2118-32 第5CIビル302
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP