大手損保の顧問業務で得たノウハウで 依頼者の最大利益を追求!

福岡つむぎ法律事務所

相談料
初回無料
着手金
0
成功報酬
回収額から
夜間相談
-
土日対応
-
  • 福岡つむぎ法律事務所
  • 福岡つむぎ法律事務所サムネイル0
  • 福岡つむぎ法律事務所サムネイル1
事務所名 福岡つむぎ法律事務所
電話番号 050-5385-4975
受付時間 平日 9:00~19:00
定休日 土日祝
住所 〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道3-15-10 501
アクセス方法
  • 着手金無料
  • 無料相談可能
  • 弁護士費用特約
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 後払い可

福岡つむぎ法律事務所の強みと特徴

数多くの損害賠償事案の解決に関与した実績

「出張相談」または「オンライン」で面談ご対応

福岡つむぎ法律事務所は福岡市早良区百道(最寄駅は地下鉄空港線室見駅・藤崎駅)にある法律事務所です。福岡市早良区、西区、城南区、中央区をはじめとする福岡市内はもちろん、福岡地区全域に対応し、弁護士が出張またはオンラインで直接お話をうかがっています。

営業時間は平日午前9時~午後7時ですが、事前予約をいただければ夜間相談や土日対応も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

代表弁護士の山本恭輔は、前所属の法律事務所にて、複数の大手損害保険会社の顧問業務に当たり、数多くの損害賠償事案の解決に関与してきました。特に交通事故に関しては豊富な実績を有し、確かな解決ノウハウを蓄積しています。

自動車研究施設の弁護士研修コースを修了

当職は、自動車研究施設の弁護士研修コースを修了し、交通事故傷害の医療セミナーにも参加するなど、事故分野に高い専門性を有しています。多彩な切り口から交通事故に関する知見や知識を蓄え、弁護士としての活動に活かしていますので安心してご相談ください。

ケガの状態や事故の状況を丁寧に把握

お客様の相談しやすい場所でじっくり話を聞きます

交通事故の被害者の方が相談に来られた際には、まずはお話をじっくり聞くことが大事だと考えています。ケガをされていたり、体調を崩しておられたりすることも多いですから、その状態をお聞きしながら気持ちに親身に寄り添うよう努めます。

そして、交通事故に遭った方に、どうすればもっと気軽にご相談いただけるのか。そう考えて出した答えが、従来の法律事務所のように事務所にお客様を呼ぶのではなく、お客様の相談しやすい場所でお話をうかがう、ということでした。

当事務所は基本的に、お客様のところに進んで足を運ぶ「出張法律相談」の形で相談をお受けしています。「オンライン法律相談」を含めて気軽にご相談いただければ幸いです。

事故に遭ったら、まずは一度ご相談を

煩わしい交渉は弁護士に任せ、治療に専念してほしい

交通事故に遭って被害者になると、相手側の保険会社の担当者から連絡が入り、対応を余儀なくされてしまいます。ケガの治療をしながら、そうした対応をしていくのはとかくストレスになるもの。担当者が横柄な態度を取ることで煩わしさは倍加し、嫌な気持ちになることがあるという声を多く聴きます。

そうした状況にならないよう、事故後の交渉はできるだけ早く弁護士にお任せいただくほうが良いでしょう。依頼をいただければ、保険会社との交渉はすべて弁護士が代行しますので安心です。煩わしい対応はプロに任せて、ご自身はケガの治療に専念し、少しでも早い復帰を目指すことをおすすめします。

また、ケガの損害賠償額についても、弁護士が代理人となって交渉することで、本来の裁判基準による額を請求しますから、額が少ないままいつの間にか損をしている…ということになりません。加えて治療段階から弁護士のアドバイスを受けることは有益ですから、もしも事故に遭ったら早めにご相談ください。

適正な後遺障害等級を得るために注力

後遺症の状況に応じて、被害者請求による申請も

ケガの治療が進んで、もうこれ以上は良くならない…という症状固定になったとき、後遺症が残ってしまうケースは多々あります。その際には、交通事故では「後遺障害」の認定を得ることが非常に重要になります。

後遺障害は、後遺症の内容や症状によって1~14級の等級別に認定されるもので、損害賠償額に大きな影響を与えます。認定によって、後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益が生じるため、賠償額が大きく増額になるわけです。

後遺障害の申請手続きには、被害者側で行う「被害者請求」と、保険会社任せにする「事前認定」の2通りがあります。当事務所では、依頼者の要望を踏まえながら適切な方法を選択。認定がボーダーラインにあるような難しい案件であれば、自前で主張資料をそろえられる被害者請求で行うケースが多いです。

「異議申立て」によって納得の解決を目指す

他の事務所で「非該当」となってしまった案件などは、当事務所で必要な主張書面や資料をそろえて「異議申立て」を行い、当初の結果を覆して認定を得られるよう努めます。自賠責は形式的な申請調査になりがちな面がありますから。最後まで粘り強い対応で納得の解決を得られるよう力を尽くしてまいります。

「現場主義」を大事にする事務所

「過失割合」の争いにも積極的にご対応

当事務所では、交通事故においては「現場主義」というモットーを貫いており、これまで低額の物損事案についても現場を重視した弁護活動を行ってまいりました。たとえば事故の「過失割合」に関する争いが生じるケースでは、積極的に現場に出向き、適正な割合を導けるよう検証しています。

交通事故では加害者に100%の責任が認められるケースは少なく、被害者にもなんらかの不注意や過失があったと判断されることが多いです。この「過失割合」は損害賠償額に大きく関わり、たとえば被害者に3割の過失があると、賠償額も3割減るわけです(相手にも損害が発生している場合には、その3割を賠償しなければならないことにもつながります)。

道路の見通しや距離感、交通量などは、実際に現場に行くからこそ分かる部分が多々あります。細かな着眼点のなかで、依頼者にとって有利な立証要素を組み立てられるよう最善を尽くしてまいります。

福岡つむぎ法律事務所からのアドバイス

保険会社からの示談提示に安易に応じてはダメ

交通事故に遭ってしまったあと、加害者側の保険会社の言い分や賠償額をそのまま信じてしまうのは禁物で、示談してしまう前に一度弁護士に相談されることを強くおすすめします。とくにご自身の損害保険に弁護士費用特約が付帯されている場合は、ご自身のリスクはまったくありませんので、相談しないと損なのです。まずは気軽な気持ちでご連絡をいただければうれしく思います。

弁護士費用特約

自己負担なく弁護士に依頼できる特約の仕組み

加入している損害保険に弁護士費用特約(自動車弁護士費用等補償特約、弁護士費用補償特約など)がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼できることになります。

この特約を利用しても保険の等級は下がらないため、保険料は高くなりません。また、家族が加入している保険の特約が使えるケースもあります。まずは損害保険会社に契約内容を確認されることをおすすめします。

所属弁護士

山本 恭輔(やまもと きょうすけ)

山本 恭輔(やまもと きょうすけ)

登録番号 No.57467
所属弁護士会 福岡県弁護士会

弁護士費用

※弁護士費用特約をご利用の場合相談料、着手金無料となります。

アクセス

福岡県福岡市早良区百道3-15-10 501

〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道3-15-10 501

事務所概要

事務所名 福岡つむぎ法律事務所
代表者 山本 恭輔
住所 〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道3-15-10 501
電話番号 050-5385-4975
受付時間 平日 9:00~19:00
定休日 土日祝
備考 事前予約をいただければ夜間相談や土日対応も可能です。

その他の福岡県の交通事故に強い弁護士