福岡県確かな成果を導き出し、依頼者の納得と満足につなげます

藏法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
藏法律事務所藏法律事務所サムネイル0藏法律事務所サムネイル1藏法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

初回相談無料・着手金0円
(弁護士費用保険なしの場合)
報酬金:10万円~+経済的利益の10~20%
弁護士費用保険特約利用なら実質0円

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「藏法律事務所」ご相談窓口

現在09:31です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7502
受付時間 平日9:00~17:30

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

交通事故の諸問題に正面から向き合い解決に導く

依頼者の話にきちんと耳を傾け、こまめなフォローを行う

藏法律事務所は福岡市中央区にある、交通事故の問題解決に力を入れている法律事務所です。事務所は地下鉄天神駅と西鉄福岡天神駅から徒歩5分という便利な場所にあり、土日祝日や夜間でも事前予約があればご相談可能です。

当事務所のモットーは、依頼者の方の話にきちんと耳を傾け、こまめなフォローを行うこと。交通事故事案は突然身に降りかかるアクシデントやトラブルですから、中には感情的になって気持ちの整理がつかない被害者の方もおられます。

たとえば依頼者の話をさえぎったり、自分の考え方を一方的に話していくような対応は一切せず、依頼者の心の動揺をケアする意味でもじっくりと話を聞いていきます。

依頼者の方が抱える感情的な話や小さなこともしっかりとお聞きして、一つひとつの事柄を丁寧に説明することを大事にしながら、依頼者が直面している問題に正面から向き合って問題解決に結び付けていきます。

後遺障害の等級認定を適切に行うためのポイント

医師の「後遺障害診断書」に適切な記載を行ってもらう

交通事故における「後遺障害」とは、怪我が治った後に身体に残ってしまった障害のことで、認定機関が定める条件を満たすものが該当します。

後遺障害がどう等級認定されるかによって損害賠償額にも大きな影響がありますから、適正な後遺障害等級認定を得ることはとても重要です。そのために必要なことの一つに、医師が用意する「後遺障害診断書」に適切な記載を行ってもらうことが挙げられます。

不適切な後遺障害診断書を作成されたために、本来の後遺障害等級よりも低い等級での認定になってしまうことも少なくありません。

また非該当という納得できない結果になることもあります。そのため事前に、医師に対して後遺症認定についてのポイントをできるだけ説明し、趣旨に沿った適切な内容の記載をお願いすることです。

医師に頼り切るのではなく、被害者自らが要望を出しながら、医師と相談しつつ診断書の作成を進めることが大事になります。当事務所では適切な後遺障害等級認定を受けることができるよう、作成過程でのサポートも行っています。

納得できる過失割合に修正するために必要なことは

必要に応じて自分で現場に出かけて事故の状況を検証

交通事故において、加害者と被害者お互いの過失の度合いを割合で表したものが「過失割合」です。過失割合は損害賠償額に大きな影響を与えますから、特に被害者側にとって保険会社から提示された過失割合が納得のいかないものであれば、弁護士に相談されることをお勧めします。

過失割合を修正するには物的な証拠がどれだけ残っているかを確認することが大事で、保険会社が撮影した写真などの資料を集めて丁寧に分析したり、実況見分調書といった刑事記録をとりつけて詳細を確認します。もちろん必要に応じて自分で現場に出かけて事故の状況を検証し、新たな発見や証拠となり得る事柄を丹念に探っていくことも必要になります。

道路の見通しや時間帯によって異なる対向車線の見え方など、現場に行くことで把握できる事象についてしっかりと資料収集していきます。

知っておきたい損害賠償金の3つの基準

弁護士に依頼することで裁判基準に近い賠償額へのアップが可能

損害賠償金には3つの基準(自賠責基準・任意保険基準・裁判基準)があり、一般的に相手方の保険会社から提示される損害賠償額は「自賠責基準」の金額に少し上乗せがされた程度です。もちろん被害者はそれをそのまま鵜呑みにする必要はなく、過去の判例に基づいた「裁判基準」で算出して請求することができます。

その際に私たち弁護士が交渉することで、保険会社は裁判を避けるために裁判基準額以下の範囲内で交渉による早期解決を図ろうとします。それによって、多くは裁判基準により近い賠償額へとアップすることが可能になるのです。

藏法律事務所からのアドバイス

納得できる解決を図るためには、適切な損害賠償額を得ること

藏法律事務所

後遺障害の認定や過失割合の修正は、法律の専門家でなければと分からない点が多々あります。事故に遭い、相手方の保険会社による説明や示談内容に不信感を覚えたり、疑問を感じるようなことがあれば、ぜひ専門家である弁護士に相談ください。

交通事故の被害者になってしまった時に、納得できる解決を図るためには、適切な損害賠償額を得ることがやはり重要になります。依頼者にとっての、そうした納得の度合いをどれだけ高めてあげられるかが私たちの責務と考え、親身で迅速な対応を心がけていきます。

弁護士費用特約について

加入している損害保険会社に保険内容の確認を

「弁護士費用特約」とは、事故にあって示談交渉が必要となった際に、弁護士に依頼した場合にその費用を補償してもらえる特約制度です。加入している自動車保険などに弁護士費用特約が付いていれば、報酬や訴訟費用、法律相談料などにかかった費用を原則として上限300万円の範囲内で保険会社が負担してくれます。

この特約を利用しても、保険の等級が下がったり、保険料が高くなるということはありません。また事故当時に、家族が加入していた自動車保険に弁護士費用特約が付いていれば使用できる場合があります。加入している損害保険会社に保険内容を確認してみることをお勧めします。

所属弁護士

藏 健一郎 (くら けんいちろう)

藏 健一郎 (くら けんいちろう)

所属弁護士会 福岡県弁護士会
登録番号 No.29679

アクセス

地下鉄天神駅より徒歩5分
西鉄福岡天神駅より徒歩5分

福岡県福岡市中央区大名1-15-33福岡セントラルビル6階

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-15-33福岡セントラルビル6階

事務所概要

事務所名 藏法律事務所
代表者 藏 健一郎
住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-15-33福岡セントラルビル6階
電話番号 0066-9687-7502
受付時間 平日9:00~17:30
定休日 土日祝
備考
藏法律事務所
藏法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7502
受付時間
平日9:00~17:30

現在09:31です。お気軽にお電話ください。

住所
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-15-33福岡セントラルビル6階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP