福岡20年の経験で保険会社の対応を熟知! 素早い解決を導きます

斎藤利幸法律事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
斎藤利幸法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

初回相談、着手金:0円
報酬金:10万円+経済的利益の10~20%

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「斎藤利幸法律事務所」ご相談窓口

現在16:07です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7274
受付時間 平日 9:00〜17:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

事務所内の美しい風景写真でリラックスを

福島から避難移住し、2012年にこの地で開所

「斎藤利幸法律事務所」は国道3号線「今古賀」交差点から車で1分、電車でもJR「遠賀川」駅から徒歩約15分の好立地にあります。事務所の駐車場は4台分のスペースがあり、お車で安心して来所いただけます。

弁護士の斎藤利幸は、出身地の福島県郡山市でかねてから原発問題に取り組んできた弁護士でした。それが2011年の東日本大震災で故郷からの避難を余儀なくされ、福岡に移住。2012年4月から当事務所を開設し、以来地域に密着した弁護士活動を行っています。

事務所内には、これまで趣味で撮影してきた美しい福島の風景写真を数多く展示しています。九州には日本の素晴らしさを凝縮した景観である「棚田」が豊富に点在しており、その景色に魅せられたことも福岡に永住を決めた理由の一つです。来所された相談者の方には、こうした美しい風景写真をご覧いただいてリラックスしてもらえれば…と思います。

豊富な経験によって保険会社の事故対応を熟知

保険会社が最終的に提示できる最高基準の金額を見通し

私は郡山での事務所時代に20年以上、交通事故にほぼ特化した弁護士業務を行ってきました。損害保険会社5社の代理人としての業務を行っていた関係で、加害者側の案件を数多く受任。しかし現在は損保会社の代理人業務は行っておらず、被害者の方からの相談が多くを占めています。

長きにわたって損保会社の代理人として交通事故を手掛けてきたことで、保険会社の事故対応や、示談交渉における示談金の提示の基準を熟知しています。それによって、事故の内容や事案の性格を勘案して、保険会社が最終的に提示できる最高基準の金額が見通せますから、依頼者にとって無駄な裁判などをしなくて済むわけです。

裁判よりも交渉で最高基準の示談額を得ることに注力

示談交渉において、保険会社からの提示額に納得がいかない場合に、弁護士が裁判に移行させることはよくあります。もちろんそれが必要なケースもありますが、一方で裁判の過程ではさまざまな争点が新たに示されますから、特に過失割合で不透明な要素があるような場合など、賠償額が減額されてしまうリスクも覚悟しなければなりません。それと同時に、解決までの時間も大幅にかかり、依頼者の負担は大きなものになります。

安易に裁判にするよりも、示談交渉において最高基準での損害賠償額を得られるほうが各段に時間がかからず、依頼者の負担も圧倒的に少なくなります。つまり当事務所に相談いただくと、無用な裁判をせずとも、保険会社が提示し得る最高基準の金額を、迅速かつ確実に得られるわけです。

依頼者とのコミュニケーションを重視

交渉の中身や進捗状況をこまめにフィードバック

また当事務所では、保険会社との示談交渉の過程や内容について丁寧に依頼者にフィードバックしていきます。当たり前のことと思われるかもしれませんが、交渉が今どうなっているか、情報をこまめに依頼者に伝えない弁護士は実は意外と多いのです。

依頼者から「解決が遅い」「何をやっているのかほとんど教えてくれない」という不満の声が弁護士に対して聞かれることは、業界では珍しくありません。依頼者の方からは遠慮もあってか、「状況を知りたくても、自分からなかなか聞けない」という気持ちもあるようですから、弁護士のほうから積極的にコミュニケーションを取って、情報を伝えることをしなくてはならないのです。私は交渉の経過の進捗状況や保険会社の対応内容についてこまめにフィードバックしていきますからご安心ください。

治療中の段階でも早めの相談を

事故車両の修理額を参考に保険会社と治療費を交渉

相談をいただくタイミングとして、被害者の方がまだ治療中の段階であるケースも少なくありません。一定の期間が経過して、保険会社から「治療費の打ち切り」を通告されてしまい、適正なものなのかどうかを相談に来られる例です。

その時は、被害者ご本人の治療の経過や今の症状を把握し、医師の意向を確認することを前提に、必要であれば保険会社に治療費の延長について交渉することが求められます。私の場合は、その際に事故車両の修理費の金額を参考に治療期間の交渉を行うことがあります。

つまり、修理費によって車の損傷の度合いが分かり、同時に怪我の程度を推し量ることができるからです。そこには、交通事故の問題を長く手掛け、保険会社の事故対応の中身をよく知っている私なりの基準があり、治療費の延長がどの程度であれば認められるかというポイントが分かるわけです。

解決までのスピードにこだわりながら、依頼者の満足を実現

こうしたロスのない治療費の請求をはじめ、後の示談交渉を見据えた有効なアドバイスを治療段階から提供できますから、事故後は当事務所に早めにご相談ください。症状固定後の後遺障害の等級認定も含め、解決までのスピードにこだわりながら、依頼者の満足につながる成果を導きます。

斎藤利幸法律事務所からのアドバイス

弁護士の有無によって保険会社のスタンスはまったく違う

交通事故で被害者になってしまうと、怪我による痛みや精神的な苦痛、仕事を休むことによる不安など、それまでの生活が崩れてしまう大きな影響を被ることになります。それに加えて、保険会社の示談交渉が満足いかないものになれば、新たな悩みや苦しみを抱えることになってしまいます。だからこそ、1日でも早くもとの生活に近づけるために、迅速な解決は欠かせませんし、相応の損害賠償額を得ることが求められるわけです。

交通事故の被害者に弁護士がついているのとついていないのでは、保険会社のスタンスはまったく違ったものになります。相手の対応に不満を感じた時点で、すぐにでも相談に来てほしいと思います。

当事務所は初回相談無料、着手金も後払いもしくは分割でのお支払いでOKです。予約をいただければ平日の時間外や休日の面談もお受けしていますから、お気軽にご連絡ください。

弁護士費用特約

弁護士費用などを300万円の上限内で補償してくれる特約

弁護士費用特約とは、交通事故の示談交渉に際して弁護士に依頼した場合、その費用を補償してもらえる損害保険の特約制度です。弁護士報酬や訴訟、仲裁・和解もしくは調停に要した費用などを300万円の上限内で補償してもらえます。

所属弁護士

斎藤 利幸(さいとう としゆき)

斎藤 利幸
登録番号 No.19633
所属弁護士会 福岡県弁護士会

アクセス

国道3号線「今古賀」交差点から車で1分
JR「遠賀川」駅から徒歩約15分

〒811-4305 福岡県遠賀郡遠賀町松の本5-2-9

〒811-4305 福岡県遠賀郡遠賀町松の本5-2-9

事務所概要

事務所名 斎藤利幸法律事務所
代表者 斎藤 利幸
住所 〒811-4305 福岡県遠賀郡遠賀町松の本5-2-9
電話番号 0066-9687-7274
受付時間 平日 9:00〜17:00
定休日 土日祝日
備考
斎藤利幸法律事務所
斎藤利幸法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7274
受付時間
平日 9:00〜17:00

現在16:07です。お気軽にお電話ください。

住所
〒811-4305 福岡県遠賀郡遠賀町松の本5-2-9
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP