【厳選掲載】交通事故問題に強い弁護士

福島県で交通事故に強い弁護士に相談

  • 対応:福島 事務所:郡山市

    年間200件超の交通事故相談! 被害者案件に特化した事務所です

    弁護士法人アルマ
    お電話での受付窓口 050-5267-5231
    受付時間 平日9:00〜17:30 第2第4土曜日10:00〜16:00

    弁護士法人アルマ

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒963-8024 福島県郡山市朝日3-4-14-1F
    対応エリア福島
  • 対応:福島・山形 事務所:福島市

    前に進もうとするあなたを応援したい! 初回相談は1時間まで無料。

    福島いなほ法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5267
    受付時間 平日 8:30〜17:30

    福島いなほ法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒960-8111 福島県福島市五老内町6-26 大喜ビル3階
    最寄駅福島市役所の1区画南側(駐車場有り)
    対応エリア福島・山形
  • 対応:福島県 事務所:郡山市

    元県庁職員の親しみやすい弁護士が 事故後の心配を取り除きます

    きつ法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5346
    受付時間 平日 9:00〜18:00 ※お電話での相談は承っておりません。メールは相談のご予約受付のみ承っております。

    きつ法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒963₋8013 福島県郡山市神明町14番3号
    最寄駅JR郡山駅西口より約1.5km
    JR東北本線郡山駅より徒歩約15分

    郡山虎丸町郵便局近く
    対応エリア福島県
  • 対応:全国対応 事務所:札幌・仙台・大宮・千葉・東京・神奈川・新潟・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・姫路・広島・福岡

    交通事故専門チームが細かく対応 事故後のサポートはお任せを!

    べリーベスト法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5083
    受付時間 平日9:30〜21:00  土日9:30〜18:00

    べリーベスト法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
    最寄駅■東京
    東京メトロ南北線
    [六本木一丁目]2番出口より徒歩3分
    対応エリア全国対応
  • 対応:全国対応 事務所:東京・埼玉・千葉・大阪・名古屋・宇都宮・横浜・神戸・姫路・福岡

    保険会社に疑問を感じたら相談!相談件数52,000件以上

    弁護士法人ALG&Associates
    お電話での受付窓口 050-5267-5326
    受付時間 平日9:30~20:00、土日祝9:30~18:30

    弁護士法人ALG&Associates

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒163-1308 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー8F
    東京でのご相談は東京オフィスにて対応しております。
    最寄駅東京メトロ丸ノ内線『西新宿駅』2番出口から徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線『中野坂上駅』1番出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』A5出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『西新宿五丁目駅』A1出口から徒歩10分
    JR線『新宿駅』から 徒歩15分
    対応エリア全国対応
  • 対応:関東 事務所:千代田区

    原則、相談料・着手金無料 報酬金も10万円+経済的利益10%!

    弁護士法人卯月法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5150
    受付時間 24時間365日受付

    弁護士法人卯月法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-3 カトウビル3F
    最寄駅【JR線】秋葉原駅より徒歩7分 , 神田駅より徒歩7分
    【都営新宿線】岩本町駅より徒歩3分
    【東京メトロ日比谷線】小伝馬町駅より徒歩4分
    対応エリア関東

弁護士に相談する前に!
福島県の交通事故問題について知る

福島県の交通事故 特徴

福島県は2011年の東北大震災で大きな被害を受けました。そこで県では「福島県復興計画」を掲げ、さまざまな取り組みを進めています。その中には交通安全に関する計画もあり、その結果、平成25年には県内の交通事故は発生件数、負傷者数ともに減少するという成果が得られました。また、死亡者は79人となり、統計を取り始めた昭和28年以来60年ぶりに80人を下回る結果になったのが大きな特徴です。

福島県では「第9次福島県交通安全計画」を掲げ、平成27年までに年間の交通事故死亡者を85人以下にすること、年間の死傷者を11,600人以下にする目標を設定しています。

全国と比較すると、福島県の交通事故発生件数は平成24年は9,789件で、全国23位になっています。震災以降、県内の人口が減少したということもありますが、今後も交通安全の目標達成のために取り組みが進められていきます。

万が一、交通事故を起こしたり、被害に遭ったりした場合は、ひとりで悩まずに専門の弁護士事務所に相談するといいでしょう。弁護士事務所は敷居が高いと思われる人もいるようですが、最近は保険会社との交渉や訴訟などを弁護士に依頼して満足いくように解決を図る人が増えていて、おすすめの方法です。


福島県の交通事故傾向

福島県で交通事故に遭ったら~交通事故問題解決のヒント

福島県で交通事故に遭った場合、まずは県下にある警察へ頼るのが一般的です。被害状況を確認し、諸々の手続きを行うことになります。

また、賠償金などに関しては警察だけでなく保険会社に対応をお願いする人が多いかと思います。しかし、保険会社は独自の基準によって慰謝料を決めることが多く、被害者に不利な示談金を提示することも十分考えられます。もし保険会社の条件に納得いかない場合は、弁護士などに相談するのがいいでしょう。

もし弁護士に相談したい場合は、自分が加入している保険に弁護士特約がついていないかを確認してみるのをおすすめします。保険会社によっては、事故の被害者なら相談無料というケースもあります。

交通事故発生が発生したとき、被害者が取るべき対応

交通事故は大小にかかわらず、誰でも冷静さを欠いてしまう事象です。しかし、交通事故に遭った場合はとにかく加害者の人と状況を確認し、警察へ報告することになります。報告については加害者側が行うことが義務となっていますが、加害者側の人が動転していたり興奮していたりする場合は、被害者側から届け出るようにしましょう。

現場に警察がやってきた際、被害者も一緒に確認しておくことは加害者の住所・氏名・連絡先、さらに加害者が加入している自賠責保険や自動車保険の会社名、証明書番号などになります。相手の車の登録ナンバーも控えておき、場合によっては勤務先と雇用主の住所・氏名・連絡先を聞いておくといいでしょう。

また、状況によっては目撃者を確保することも重要になります。事故後の賠償金を判断する際の証言になることもあるので、客観的な状況を聞き出してメモし、もし必要なら証人の依頼もしておくのがいいでしょう。さらに、自分の記憶が鮮明な間に事故の経緯や現場見取り図をメモするとともに写真をとっておき、賠償交渉が終わるまで残しておきます。

状況を整理した後、仮渡金の請求に必要となる交通事故証明書を発行しておきます。証明書は自動車安全運転センターにて交付してもらえるため、早めに行っておきましょう。

自賠責などに迷ったら警察でも相談してもらえます

事故が発生した場合、現場を整理するのが警察の仕事です。しかし、それ以外にも交通事故相談所という場所へ電話相談することができ、事故後の対応に困った場合は対応してくれることもあります。

さらに、福島県にある交通事故巡回相談ならば、交通事故の被害者や加害者になったときの対応方法や、損害賠償や示談の仕方などの相談を面接で受けることも可能です。しかし、こちらは電話予約が必要ですので、事前に確認しておく必要があります。

弁護士に相談すべきタイミングとは

事故後の賠償金などについては、ほとんどの場合は保険会社の示談交渉の担当員に任せることになります。しかし、その会社の交渉内容に納得いかない場合は、すぐ弁護士に相談することをおすすめします。

事故直後に弁護士に依頼することができるのがベストですが、弁護士と関わりのある人は少ないので難しいのが現状です。もし自分が契約している保険会社に弁護士特約などがあれば、まずはそこをアテにするのがいいでしょう。

交通事故を弁護士に依頼すべき理由

保険会社は、たしかに被害に遭われた人のために保険金を支払います。しかし、保険会社も会社なので、十分な費用を支払わずできるだけコストを減らそうとする場合があります。そのため、有利な条件で進めたい場合は早めに弁護士に依頼したほうがいいでしょう。

軽い事故による示談内容の相談については、その場で不満がある際に相談を検討するので大丈夫です。しかし、大事故や死亡事故の場合は早急に弁護士を頼ることをおすすめします。大きな事故の場合、精神的ショックや加害者への怒りにより冷静な判断ができないこともあるため、その場合は間に入って冷静に対処してくれる弁護士に依頼するほうがいいでしょう。

保険会社任せにするより高額の慰謝料が受け取れる

弁護士に示談内容などについて依頼する最大のメリットが、慰謝料の増額にあります。弁護士はいわば交渉のプロであり、過去の裁判例に基づき示談内容の交渉を行ってくれます。そのため、保険会社に任せた場合と比べると慰謝料の増額が見込めます。

加害者・相手方保険会社との示談交渉を任せられる

弁護士に依頼することで加害者や相手方保険会社と交渉する必要が無くなるのも、大きなメリットの1つです。加害者とのやり取りはどうしても精神的に負荷がかかることなので、こうした部分を解消できるのは非常に大きいです。

特に、大きな事故や死亡事故に遭ってしまった場合、冷静に相手と会話することも難しい場合が考えられるため、そうした場合は交渉のプロに依頼するのがいいでしょう。

後遺障害慰謝料についてアドバイスがもらえる

弁護士に依頼した場合、素人では判断できない慰謝料の金額について的確なアドバイスをもらうことができます。特に、後遺症障害慰謝料が高くなる可能性があるのは大きなメリットと言えます。

事故後の後遺症には「後遺障害等級表」というものが存在します。自賠責基準で算出した後遺障害の慰謝料では、裁判基準で算出した高障害の慰謝料を比べると違う場合があります。しかし、弁護士を入れて交渉すると裁判基準となり、慰謝料が高くなる傾向にあります。

交通事故に強い弁護士・法律事務所の選び方

福島県で交通事故に強い弁護士を選ぶためには、一番は知人の紹介を頼ってみることです。ほかには弁護士会への相談、ホームページなどを確認が挙げられます。多くの弁護士事務所はWeb上にホームページを開設しており、得意な訴訟や案件に関する情報を入手できます。

ホームページ等で過去の解決事例を確認する

依頼したい弁護士のホームページがあれば、そこで過去に関わった事件や案件について調べておきましょう。その事例を確認し、依頼したい弁護士がどれぐらいの実力なのか確認しておくことができます。

また、ホームページを確認する際は、過去の経歴や所属する団体なども確認しておくと、より詳しく弁護士のことを知ることができるでしょう。

交通事故の示談交渉・慰謝料請求が得意な弁護士かをチェック

過去に関わって来た事例には慰謝料などの具体的な金額が掲載されていることがあります。過去の示談交渉や慰謝料請求の実績を調べておけば、その弁護士の得意分野の判断材料にもなります。

また、依頼したい弁護士が扱ってきたケースと自分に近いものを比較しておけば、どれぐらいの結果になるのか検討もできます。

無料相談に電話してみる

ホームページ等を見ていて気になる部分があれば、遠慮なく電話で相談してみましょう。多くの弁護士はホームページでフリーダイヤルを用意しており、無料にて質問について回答してくれます。直接会ってみる前に、電話の応対で見えてくることもあるので、気になる案件や料金体系について気になることがあれば、まず相談してみるのもいいでしょう。

インターネットの口コミ・評判だけで判断するのはNG

弁護士への依頼をインターネットの口コミ・評判だけで決めるのはおすすめできません。ネットに掲載されているプラスの情報でも正確さに欠けることがあり、鵜呑みにするのは得策とは言えません。

依頼する弁護士を決める前には、必ずその弁護士に会って直接話してみるのがいいでしょう。自分と相性が良ければ円滑に意思疎通ができますし、信頼できる人か判断もできます。

弁護士費用についてハッキリ説明してくれる

弁護士を決める判断材料として欠かせないのが費用面です。弁護士費用についてしっかり説明出来ない・安さだけと誇張する場合などは依頼を控えたほうがいいでしょう。

慰謝料と一口にいっても素人にとっては複雑な部分も多く含んでいます。困っている依頼者に対してきちんと説明ができ、さらにアドバイスできるなどメリットを伝えてくれるかどうかも判断材料となります。

弁護士によっては交通事故の被害者の場合、着手金の無料化や完全成功報酬の形をとっているなど、依頼しやすい体制を整えている場合があります。誰に依頼するか検討段階の場合、メリットの部分を参考にするのもいいでしょう。

弁護士費用特約で費用負担ゼロもあり得る

もし保険会社に弁護士費用特約があり、それに加入していれば弁護士への相談を無料にて行える場合があります。年間2,000円程度の保険料はかかりますが、弁護士を依頼する際の費用を保険会社が建て替えてくれるため、実質0円にて依頼できることがあります。

また、弁護士費用特約は加入者以外でも利用することができます。同居中の家族で6親等以内の血族、もしくは3親等以内の姻族が利用できます。この条件はどちらか一方の両親が加入さえしていれば、離れて暮らす未婚の子どもでも利用できます。

福島県の交通事故発生件数

政府は統計として「道路の交通に関する統計(平成30年中)」を発表しており、この資料によると福島県の交通事故発生件数は4,592件、志望者は75件、負傷者数は5,482件となっています。全都道府県で見れば事故件数は27番目、死亡者数は17番目、負傷者数は28番目に多くなっています。事故件数は比較的少ないですが、死亡者数は少し多い数値を出しています。

福島県の警察本部に掲載されている事故発生情報では、平成30年の事故発生件数は減少傾向にありますが、死者数は増加傾向にあります。このうち高齢者の死者数は増加傾向にあり、この結果が全体の死者数にも影響していると考えられます。

福島県で交通事故の多い発生場所

日本損害保険協会のホームページで公開されている「日本損害保険協会 全国交通事故多発交差点マップ」によると、福島県で平成29年に交通事故の多かった発生場所は以下のようになっています。

これらの場所の事故では統計によると追突事故が多くなっており、交差点付近の走行方法についてもう一度確認しておく必要があります。

また、年代別第一当事者の割合も公開されており、65歳以上の、「交差点および交差点付近」の事故の当事者となる割合が交差点以外と比べて60%と高い数値になっています。交差点を車で通るときは、より注意して走る必要があります。

福島県の交通事故問題 弁護士対応市町村

福島市・会津若松市・郡山市・いわき市・白河市・南相馬市・須賀川市・喜多方市・相馬市・二本松市・田村市・伊達市・本宮市・桑折町・国見町・川俣町・鏡石町・南会津町・猪苗代町・会津坂下町・会津美里町・西郷村・矢吹町・棚倉町・三春町・小野町・富岡町・浪江町・大熊町・塙町・その他県内地域

弁護士をお探しの福島県在住の方へ

福島県にお住まいで、万が一交通事故問題に巻き込まれてしまったら、福島県に事務所を構える弁護士事務所か、交通事故問題に強い出張可能な弁護士に相談することで示談交渉がスムーズに進み、賠償金(慰謝料)の増額につながることは間違いありません。

まずはお気軽に無料相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2019 Agoora.inc.

TOP