福島年間200件超の交通事故相談! 被害者案件に特化した事務所です

弁護士法人アルマ

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
弁護士法人アルマ弁護士法人アルマサムネイル0弁護士法人アルマサムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料、着手金:0円
報酬金:回収額の10%(税別)から

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「弁護士法人アルマ」ご相談窓口

現在15:48です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7203
受付時間 平日9:00〜17:30 第2第4土曜日10:00〜16:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

被害者案件に特化した法律事務所

郡山を拠点に交通事故の経験豊富な弁護士が活躍

「弁護士法人アルマ」は年間200件超の交通事故事案の相談実績のある、被害者案件に特化した法律事務所です。郡山を拠点に、交通事故の経験豊富な弁護士が依頼者の立場に立って親身にご対応します。

ある日突然交通事故にあってしまった場合、怪我の治療をしたり、会社を休まなければならなかったりと負担を感じて戸惑うことでしょう。自分の怪我は治るのか、加害者はきちんと賠償してくれるのか、不安になることと思います。

交通事故の被害者が抱える不安は…

交通事故の被害者となってしまうと、次のような不安や疑問が生じることが多くあります。

  • 交通事故による受傷直後で、現在の治療内容や今後に不安を感じる
  • 治療が終わっていないのに、保険会社から「治療費を打ち切る」といわれて困っている
  • 症状固定と診断されたが、後遺障害認定の請求はどのようにすればいいか。
  • 後遺障害等級の認定を受けたが、妥当な等級かどうか自分では分からない。
  • 保険会社から賠償額が提示されたが、妥当な金額かどうか知りたい。
  • 保険会社との賠償交渉が自分では不安に感じる  など…

このような時に、弁護士に相談しただけで、自分の考えが整理され、不安や不満が解消される方もおられます。

当事務所では、交通事故の初回相談料は無料、継続相談が相当と考えた場合はその後の相談料もいただきません。また費用倒れになりそうな場合は、弁護士に依頼するメリットがない旨をお伝えし、着手金を無料で依頼を受けて賠償額が増加しなかった場合、費用はいただきませんので安心してご相談ください。

相談すべき法律事務所の選び方は?

アルマがおススメする事務所選びの4つのポイント!

交通事故の被害者となったときに、どのような事務所に相談すれば良いのでしょうか。数ある法律事務所の中で、次のような点を重視して選ばれると良いでしょう。

1.交通事故に力を入れている事務所かどうか

ホームページ上の取り扱い業務に交通事故があげられていても、現実にどれだけ扱っているかはわかりません。また、弁護士の経験年数が長くても、交通事故業務を取り扱った年数とは関係がない場合もあります。現実にどの程度交通事故案件を取り扱っているかは重要な要素といえます。当事務所は交通事故の被害者案件に特化してご対応しています。

2.どのような処理をする事務所か

交通事故の事件処理方針は、具体的な事案により変わります。どの手続きがよいかは、依頼者との間で様々な事情を検討した上で決める必要があります。当事務所の場合は、依頼者の方の意向をまず最優先に検討して、希望を尊重します。

裁判は避けて、示談交渉ですませたいと考えられる被害者の方もおられます。その場合は、裁判を強制することはありません。ただしその場合でも、当事務所では示談交渉において、慰謝料や逸失利益は裁判基準で合意することを前提にしますのでご安心ください。

3.わかりやすい説明をしてくれるか

特に交通事故の後遺症害の申請等にあたっては、後遺障害に対する理解や医学的知識が必要になります。人体模型を使って、現在の怪我はどういう症状なのかを説明したり、レントゲンの画像、MRIの画像等から後遺障害認定されるにはどうすればよいか、目標とする等級について、医学的な知見を含めて分かりやすくご説明します。

4.解決実績がどのくらいあるか

どれだけホームページが詳しく書かれていても、解決実績がなければ、絵に描いた餅にすぎません。現実に多くの案件に携われることにより、各保険会社の対応の仕方や争い方などがわかることもあります。経験豊富な事務所に依頼することは欠かせないでしょう。

交通事故の問題はできるだけ早い相談が得策

今後の手続きの流れや治療についてのアドバイスを提供

事故後、できるだけ早い段階でのご相談をおすすめします。むちうちの場合は、通常症状が出尽くすといわれるのが事故時より2週間程度ですので、それ以降が望ましいと言えます。他の傷害は、事故発生時からそう遠くない時期にほとんどの症状は明らかになると思いますので、できるだけ早い時期での相談をおすすめします。

早い段階で専門家に相談することにより、今後の手続きの流れについての見通しがたちやすくなりますし、必要な検査についても適切になされるようアドバイスを受けることができます。

後遺障害の認定に強い法律事務所

後遺障害の等級認定を適切に受けることが非常に重要

交通事故の被害者が、被害に見合った適切な損害賠償金を得るために最も重要なことは、後遺障害の等級認定を適切に受けることにあります。交通事故による被害の損害賠償の項目の中でも、損害賠償額に大きく影響するのは後遺障害による損害です。つまり後遺障害の等級認定を適切に受けられるかどうかが、最初の大切な関門となります。

後遺障害の等級認定を受けるうえで、重要なポイントは

  1. 治療を適切なタイミングで必要なものを行うこと、必要な検査を過不足なく行うこと
  2. 後遺障害診断書をきちんと作成してもらうこと
  3. 自賠責の等級認定の仕組みをきちんと理解し、必要な場合には異議申し立てをすることが必要となります。

当事務所は、必要があれば、医師やほかの士業とも連携して、後遺障害獲得のためにどのような治療や検査が必要か、後遺障害診断書には何を記載してもらえばよいかのアドバイスを行います。後遺障害認定のための立証活動を専門に行っている専門家をご紹介することも可能です。

弁護士法人アルマからのアドバイス

交通事故の被害者が保険会社と対等に戦えるようサポート

当事務所が交通事故の被害者救済に力を入れるのは、圧倒的な知識や組織力をもつ保険会社と何も知らない一個人が対峙する現状はおかしいと思うからです。今後の自分や家族の生活を守るためには、「適切な賠償額」を得る必要があります。

交通事故被害者が得る損害賠償金は、今後同じ仕事ができなくなって収入が下がったり、症状が悪化したときの治療費にあてたりする大切なお金です。私たちは、すべての交通事故の被害者が保険会社と対等の「知識」という武器を持って、戦えるようになるまでバックアップしたいと考えています。交通事故の被害者となったら、迷うことなくご相談ください。

弁護士費用特約

保険会社が弁護士費用を負担してくれる特約

加入している損害保険に弁護士費用特約がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は300万円の補償上限額の範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。

所属弁護士

三瓶 正(さんぺい まさし)

三瓶 正
登録番号 No.34042
所属弁護士会 福島県弁護士会

アクセス

福島県郡山市朝日3-4-14-1F

〒963-8024 福島県郡山市朝日3-4-14-1F

事務所概要

事務所名 弁護士法人アルマ
代表者 三瓶 正
住所 〒963-8024 福島県郡山市朝日3-4-14-1F
電話番号 0066-9687-7203
受付時間 平日9:00〜17:30 第2第4土曜日10:00〜16:00
定休日 土曜・第1第3日曜・祝日
備考
弁護士法人アルマ
弁護士法人アルマ
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7203
受付時間
平日9:00〜17:30 第2第4土曜日10:00〜16:00

現在15:48です。お気軽にお電話ください。

住所
〒963-8024 福島県郡山市朝日3-4-14-1F
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP