岐阜県死亡事故や重度後遺障害… 重大な交通事故で納得の増額を実現

可児総合法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
可児総合法律事務所可児総合法律事務所サムネイル0可児総合法律事務所サムネイル1可児総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

着手金0円(無料)
相談料0円(無料)
16万円+獲得金額の9%
弁護士特約利用で実質無料

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「可児総合法律事務所」ご相談窓口

現在16:10です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7366
受付時間 平日9:00〜18:00,日・祝11:00~17:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

日曜・夜も対応 岐阜県の交通事故に強い弁護士

交通事故に特化・熟練した弁護士が、保険会社とのやりとりを代行します。

岐阜県の保険会社と数々の増額示談を成立させてきた当事務所にお任せください。

日曜日や夜の御相談も受けています。電話・メールにて事前に御予約ください。

可児総合法律事務所の強みは?

理系大学出身の頼れる弁護士

写真a 可児総合法律事務所

当事務所の代表弁護士は、工学部出身です。依頼者の主張が正しいことを物理的に証明したり、相手の主張が間違っていることを数値計算によって指摘したりすることができます。

当事務所では、「物理学」と「法学」の2つの側面から増額交渉します。


交通事故に熟練した弁護士

60代の専業主婦の事例ですが、全国展開している大手法律事務所に相談に行ったところ、「相手保険会社からの提示額より増額することは難しい。」と断られたため、当事務所に相談に来ました。

大手法律事務所であっても、所属弁護士が交通事故に熟練しているとは限りません。

事実、当事務所の弁護士が相手保険会社と示談したところ、985万円の提示額から1825万円の損害賠償額まで引き上げることに成功しました。事務所の大きさよりも、弁護士が交通事故に熟練していることが大切なのです。

地元の弁護士に頼むメリットは?

地元保険会社からの信頼を勝ち取っています

写真b 可児総合法律事務所

交通事故に特化している当事務所は、地元である岐阜県で多くの交通事故の示談を成立させています。そのため、地元の保険会社とは何度も示談交渉を行っており、馴染みの担当者もいます。

示談交渉においては「敵」である保険会社であっても、誠実で正確な仕事を繰り返しているうちに、ビジネス上の信頼を勝ち取ることができるのです。

例えば、ある事案において、当事務所は、相手保険会社が提示していた額(350万円)に対して、およそ2倍の額である730万円を相手保険会社に提示しました。大幅な増額を提示した場合は、示談がまとまるまで2か月ほどかかることも珍しくありません。

しかし、この事案における相手保険会社の担当者は、過去に幾度も示談交渉をしてきた相手でした。担当者からは、「先生が根拠のある提示をするということは、よく知っていますので、社内会議での説得を頑張ってみます。」と言葉をいただきました。

相手保険会社の担当者の協力のもと、わずか2日で、相手保険会社から730万円の賠償を認めるとの返事がもらえるというスピード解決となりました。

地元の保険会社とビジネス上の信頼関係が構築されているということは、示談交渉において非常に有利なことなのです。

重大な交通事故被害ほど信頼できる弁護士に依頼を!

重度の後遺障害や死亡事故では増額の幅が大きくなる

相手の保険会社が提示してくる損害賠償額は、「裁判基準」よりも低いことが通常です。

特に、重度の後遺障害や死亡事故の場合には、保険会社の提示額は、「裁判基準」の半額程度のことも珍しくはありません。

したがって、重大な交通事故被害ほど信頼のおける弁護士事務所に依頼すべきと言えます。

交通事故に熟練した弁護士が示談を代行することで、大きな増額が期待できます。

当事務所では、死亡事故や、重度の後遺障害で、2倍ほどの額に増額した事例があります。

重大な交通事故で示談を成立させるには?

相手保険会社が認めざるを得ない説得力のある書面

写真c 可児総合法律事務所

高額な賠償金が生じる事案では、相手保険会社は審査会議を開いて厳密な審査を行います。

当事務所は、示談交渉の際、「法律的・科学的な主張」をするという【内容面】の充実に力を入れます。その上で、図やグラフなども用いて、「わかりやすく、説得力のある書面」を作るという【表現面】にも、同じくらい力を入れています。

これは、当事務所が提出した書面が、相手保険会社内の審査会議で使われることを想定しているからです。相手保険会社の誰もが認めざるを得ないような書面を提出すること、書面を通じて「プレゼンテーション」を行っていくことが、高額な示談を成立させるために重要なのです。

当事務所では、8級の後遺障害の事例において「プレゼンテーション」に成功して、3220万円の示談を成立させたことなどがあります。

相談料無料・着手金0円

当事務所では、人身事故の被害者からの御相談については初回無料で行っています。

また、着手金0円のプランも用意しております。

そして契約前に弁護士費用を書面で提示し、それ以上は1円も余分に頂きませんので安心してご御相談ください。

弁護士費用特約に完全対応

弁護士費用特約では、弁護士報酬は300万円まで保険会社から支払われることになっています。弁護士費用が300万円を下回る場合は、実質的に無料で依頼することが可能になります。

当事務所では、弁護士費用特約を御利用できます。

可児総合法律事務所からのアドバイス

岐阜県美濃地方・飛騨地方に密着した法律事務所

交通事故に遭われた場合には、保険会社とのわずらわしいやりとりや、示談交渉は、全て弁護士にお任せください。

可児総合法律事務所は、岐阜県可児市にある事務所です。

事務所に近い、可児市、美濃加茂市、多治見市、土岐市、加茂郡、御嵩町、瑞浪市などからの御相談はもちろんのこと、事務所が国道41号線のすぐ近くにあることから、犬山市、関市、各務原市、郡上市などからも、たくさんの御相談をお受けしています。

まずは、電話かメールで相談日を御予約ください。弁護士事務所に依頼するのが初めての方でも大丈夫です。

所属弁護士

西面 将樹(さいめん まさき)

西面 将樹

所属弁護士会 岐阜県弁護士会

新海 久美子(しんかい くみこ)

写真新海

所属弁護士会 岐阜県弁護士会

アクセス

岐阜県可児市帷子新町3丁目13 セントラルプラザ西可児302

〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3丁目13 セントラルプラザ西可児302

事務所概要

事務所名 可児総合法律事務所
代表者 西面 将樹
住所 〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3丁目13 セントラルプラザ西可児302
電話番号 0066-9687-7366
受付時間 平日9:00〜18:00,日・祝11:00~17:00
定休日 土曜
備考 事前に連絡を頂ければ平日深夜・土曜日も対応可能です。
可児総合法律事務所
可児総合法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7366
受付時間
平日9:00〜18:00,日・祝11:00~17:00

現在16:10です。お気軽にお電話ください。

住所
〒509-0266 岐阜県可児市帷子新町3丁目13 セントラルプラザ西可児302
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP