岐阜相談しやすい気さくな弁護士が 適正賠償に向けてサポートします

木村総合法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
木村総合法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「木村総合法律事務所」ご相談窓口

現在11:13。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口 準備中
受付時間

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

木村総合法律事務所の強みと特徴

郡上市の地域に根差した法律事務所

気軽に相談できるアットホームさが売り

「木村総合法律事務所」は、代表弁護士の木村達男が岐阜県郡上市に開設した法律事務所です。当職は弁護士登録以来、11年半に渡って東京にて弁護士業務に従事してまいりましたが、令和元年5月に当事務所を開設。地元の岐阜に戻り、地域に根差した活動を続けています。

郡上市はもちろん、岐阜市・関市・美濃市・各務原市・美濃加茂市・高山市・下呂市など岐阜県全域、愛知県・三重県からのご相談も多くお受けしています。とかく、法律事務所の敷居を高く感じている方もおられるかもしれませんが、アットホームな事務所ですのでどうぞお気軽にご相談ください。

平日夜間でのご相談も、事前に予約をいただければ柔軟にご対応しています。初回相談は相談料無料でお受けしていますので、いつでも遠慮なく相談いただければ幸いです。

治療の欠落期間をつくるのは禁物

治療中から適切なアドバイスをご提供

事故によるケガで通院した場合、相手方の保険会社から「通院慰謝料」が支払われます。そのとき、仕事で忙しいからといって、痛みをガマンして通院を先延ばしにするのは禁物です。ケガが治りづらくなるだけでなく、事故との因果関係を否定されかねません。

突然の事故で、身体的にも精神的にもダメージを受けていらっしゃる方は少なくありません。その中で様々な手続きを進めていく負担は大きいものです。当事務所は損害賠償の範囲や考え方を説明し、通院に関する法的なアドバイスを提供し、治療段階から様々なサポートをご提供しています。

保険会社の提示額を鵜呑みにしてはダメ

交通事故の場合、保険会社は相手の立場に立っています。保険会社が提示する慰謝料や損害賠償等の金額は、前例や裁判所などで認められる金額よりもはるかに低いことも多く、交渉には粘り強さも重要となってきます。

その点、弁護士にご相談をいただければ、様々な損害賠償基準や裁判例に基づいて増額の交渉などが可能ですので、一度ご相談をご検討いただければ幸いです。事件の進め方の方針や弁護士費用を丁寧にご説明し、ご納得いただいたうえで、事件処理を進めていきますので安心してご相談ください。

弁護士は本来の基準で賠償額を請求

保険会社対応は弁護士に任せて治療に専念を

交通事故の損害賠償金には、複数の算定基準があります。金額が低いものから順に「自賠責保険基準」「任意保険基準」「弁護士基準」の3つが挙げられます。そして、相手方の保険会社は金額を抑えるために「自賠責保険基準」や「任意保険基準」で算出した賠償額(示談金額)を提示してくるので注意が必要です。

その点、私たち弁護士は過去の判例にもとづいた「弁護士基準」で損害賠償額を請求するので、当初の提示額よりも上がる場合がほとんどなのです。当事務所は基本的に示談交渉を通じて、弁護士基準に近い賠償額を獲得できるよう力を尽くしてまいります。知らず知らずのうちに損をしないためにも、すぐに示談書へサインせず、まずは一度弁護士へ相談してください。

また、治療しながら、ご自身でそうした交渉を保険会社と行っていくのは骨の折れるものです。早い段階で弁護士に依頼をいただくことで、保険会社への対応はすべて弁護士が代行いたします。余計なストレスから解放されて、治療に専念いただくことができるのも依頼をいただくメリットの一つと言えるでしょう。

ケガの後遺症が残れば「後遺障害」認定が重要

適正な等級認定を得るために通院段階からアドバイス

交通事故の損害賠償には「後遺障害」という概念があります。これはケガが治った後でも身体に残っている障害のなかで、認定機関が定める条件を満たすものをいいます。つまり、一般的な意味での「後遺症」が必ず後遺障害に該当するとは限らず、審査において認められる必要があります。

この後遺障害の有無や等級(1~14級)は損害賠償額に大きな影響を与えるため、適切な認定を受けることが重要です。当事務所は通院段階から専門的アドバイスを提供していますので、お早めにご相談ください。

事故の「過失割合」も損害賠償に直結

依頼者に有利な証拠を探し、正当な割合を主張

事故の「過失割合」も損害賠償額に大きく関わります。交通事故では加害者に100%の責任が認められるケースは少なく、被害者にもなんらかの不注意や過失があったと判断されます。それを数字で示したのが「過失割合」です。もし事故の過失割合に納得できなかったら、当事務所にご相談ください。

保険会社が提示する過失割合は必ずしも適正ではありません。個別の事故状況を考慮すべきなのに、類型化された基本パターンだけで判断している場合があります。当事務所は、できるかぎり依頼者にとって有利になる証拠を探し、正当な過失割合を粘り強く主張します。

木村総合法律事務所からのアドバイス

保険会社の言い分に納得いかないときは弁護士に相談を

事故後の対応では、相手の保険会社の言いなりにならないよう、当事務所の弁護士が最後まで親身にサポートいたします。加害者側の保険会社の言い分に納得がいかなかったり、保険会社からの賠償提示額が適切なのかどうか分からない場合など、いつでも遠慮なくご相談ください。

所属弁護士

木村 達男(きむら たつお)

登録番号 No.36375
所属弁護士会 岐阜県弁護士会

アクセス

岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105

〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105

事務所概要

事務所名 木村総合法律事務所
代表者 木村 達男
住所 〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105
電話番号 準備中
受付時間
定休日
備考
木村総合法律事務所
木村総合法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間

現在11:13。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

【運営会社】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1 藤和シティコープ高円寺南302
JR中央線・高円寺駅(南口)徒歩4分 TEL:03-5929-7575 営業時間 9:00~18:00(平日)
© 2021 Agoora.inc.

TOP