岐阜県経験豊富な弁護士とスタッフが質の高いサービスを提供します

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
弁護士法人心 岐阜駅法律事務所弁護士法人心 岐阜駅法律事務所サムネイル0弁護士法人心 岐阜駅法律事務所サムネイル1弁護士法人心 岐阜駅法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

着手金・相談料無料
18万円+獲得金額の8%
弁護士特約利用で実質無料 ※1

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「弁護士法人心 岐阜駅法律事務所」ご相談窓口

現在15:09です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7965
受付時間 平日9:00~22:00(土日18:00まで)

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

弁護士費用特約利用可能

自己負担なしで弁護士への依頼が可能です。

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

交通事故問題に強い岐阜駅前の法律事務所

各分野の専門スタッフを集め、「交通事故チーム」を編成

弁護士法人心

弁護士法人心の岐阜駅法律事務所は岐阜駅から徒歩3分、名鉄岐阜駅から徒歩2分のアクセスしやすい法律事務所です。平日夜間や土日の相談も無料。交通事故の損害賠償や後遺障害をはじめ、幅広い相談に対応しています。

当法人は保険会社の元代理人や後遺障害認定機関の元職員らで「交通事故チーム」をつくり、交通事故問題の解決にあたっています。チームに所属する弁護士は多くの案件を担当し、一般的な弁護士よりも多くの交通事故事案の経験を蓄積。ハイクオリティーかつハイスピードな問題解決をめざしています。

交通事故に関する研修は年間30回以上

当法人では交通事故を取り扱う弁護士に、交通事故に関する研修を年間30回以上受けることを義務づけています。交通事故の事件処理には後遺障害の正確な認定基準や医学に関する知識など、専門性の高い知識が必要なため、常日頃からの研鑽が不可欠だと考えています。

くわえて、事件の担当者から独立した機関として「お客様相談室」を設置。担当している弁護士やスタッフに言いづらいことがあっても、気軽に相談しやすい体制を整えています。

弁護士に相談したほうがいいタイミング

治療費の打ち切りを通告されたら

交通事故の被害にあうと、相手方の保険会社から連絡が来ます。そして一定の期間が経過すると「もう治療の必要はありません」と切り出し、治療費の支払いをストップしてきます。

このような通告に対しては、打ち切り時期の延長を交渉することが考えられます。ただし被害者自身が交渉して、相手から譲歩を引き出すのは難しいでしょう。なぜならば、保険会社内で一度決定された打ち切りをくつがえすのが困難だからです。

したがって、保険会社から治療費の支払いを打ち切られる前に、弁護士へ相談することをおすすめします。痛みが残る被害者が適切な治療を受けられるよう、当事務所は尽力します。

適正な後遺障害の認定を受けるために

通院時から後遺障害に備えて行動する

通院を続けてもケガが完治しなければ、後遺障害の問題が生じます。たとえば被害の多いムチウチ症は検査画像だけでは判断できず、後遺障害の認定を受けづらいのです。

そこで、通院時から後遺障害に備えて行動する必要があります。当法人では適正な後遺障害の認定を受けられるよう、経験豊富な弁護士とスタッフによる「交通事故チーム」が対応。事故にあってしまったら、早い段階でご相談ください。

賠償額を算定する3つの基準

自賠責基準は被害の最低補償

賠償額の算定基準はひとつではありません。自賠責保険・任意保険・裁判所で計3種類の基準があります。まず自賠責保険は人身事故にのみ適用される強制加入の保険。被害の最低補償を行うものなので、この「自賠責基準」にそって損害額を算定すると低額になります。

任意保険は人身事故にも物損事故にも適用され、損害額は保険会社が独自に算定します。「任意保険基準」は自賠責保険の基準より高いものの、裁判所の基準よりは相当低く設定されています。弁護士が関与しない事案では、多くの被害者がこの基準で示談をしているようです。

裁判所基準がもっとも高額

「裁判所基準」とは、裁判所が判決を下すときの基準。過去の交通事故に関する判例などをふまえて、損害の内容ごとに基準が示されています。自賠責保険や任意保険の基準よりも高額であり、私たち弁護士はこの基準での解決をめざします。

「保険会社の人が言うのだから、そうなのだろう」「早く終わらせたい」と思う気持ちはわかりますが、まずは弁護士に相談してください。示談書に一度サインしてしまうと、本来得られるはずの損害賠償金が受け取れなくなってしまいます。

休業損害は主婦にも認められる

保険会社が賠償金額を低く抑えようとする手法として、専業主婦や兼業主婦に休業損害を出さないことが多々あります。しかし、主婦は給与をもらっていないだけであって、お金をもらえるべき家事労働に携わっています。当事務所は依頼者の適正な賠償額を算定し、相手方に請求します。

岐阜駅法律事務所からのアドバイス

弁護士法人心

依頼した弁護士によって、治療費の支払いをを受けられる期間、後遺障害の等級、受け取れる賠償金の額に大きな差がでることがあります。
交通事故案件においては、医学、後遺障害、保険、損害額などについての専門的知識を持っている交通事故に詳しい弁護士に依頼すべきです。

弁護士法人心では、保険会社の元代理人弁護士や後遺障害認定機関の元職員らを中心として「交通事故チーム」を作り、交通事故案件を集中的に取り扱うとともに、交通事故についての調査・研究を行うなどし、適切な後遺障害等級の認定や適切な損害賠償金を獲得できるよう日々研鑽しております。

弁護士費用特約

特約を使っても自動車保険の等級は下がらない

弁護士費用特約(以下、弁特)とは、任意保険の加入者が弁護士費用(着手金、弁護士報酬、実費、消費税など)を負担することなく、弁護士に依頼できる特約のことです。

一般的な弁特では300万円までの弁護士費用を保険会社が支払ってくれるため、ほとんどの場合、自己負担を気にする必要はありません。また、弁特を使っても自動車保険の等級は下がりません。

特約の有無を確認する方法

弁特の有無を確かめるには、自動車保険、火災保険、傷害保険、生命保険などの保険証券を見てみてください。それらの「弁護士費用特約」の欄に「○」と記載されていれば、弁特がついています。

なお弁特は自分自身が加入している保険だけでなく、同居の親族や別居の両親(未婚の場合)の保険についていれば利用可能。ご不明な点については弁護士法人心にお問い合わせください。

「保険会社が紹介する弁護士に依頼しないとダメなのでは?」と思われるかもしれませんが、そんな心配は無用。自分自身で弁護士を選べます。信頼できそうな弁護士を見つけたら、まずはその法律事務所に話を聞いてみてはいかがでしょうか。

※1 事件等の内容や難易度、回収見込総額等に応じて法律相談料や着手金をいただく場合、報酬金を減額あるいは増額させていただく場合、又は時間制報酬とさせていただく場合もあります。

アクセス

JR岐阜駅より徒歩3分
名鉄岐阜駅より徒歩2分

岐阜県岐阜市吉野町4丁目11 KJビル4F

〒500-8844 岐阜県岐阜市神田町9-4KJビル4F

事務所概要

事務所名 弁護士法人心
代表者 西尾 有司
住所 〒500-8844 岐阜県岐阜市神田町9-4KJビル4F
電話番号 0066-9687-7965
受付時間 平日9:00~22:00(土日18:00まで)
定休日 ※祝日,国民の休日,12月31日~1月3日は除く。他臨時休業日。
備考 ■本部
〒453-0015 名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F

■名古屋駅法律事務所
〒453-0015 名古屋市中村区椿町15-28 サン名駅西口ビル5F

■名古屋みなと法律事務所
〒455-0055 名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F

■津駅法律事務所
〒514-0009 三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F

■松阪駅法律事務所
〒515-0017 三重県松阪市京町508-1 101ビル4F

■岐阜駅法律事務所
〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町9-4 KJビル4F

■東京駅法律事務所
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル6F
弁護士法人心 岐阜駅法律事務所
弁護士法人心
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7965
受付時間
平日9:00~22:00(土日18:00まで)

現在15:09です。お気軽にお電話ください。

住所
〒500-8844 岐阜県岐阜市神田町9-4KJビル4F
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP