北海道初回相談料無料! 依頼者の気持ちに寄り添った解決を実現します

三木・佐々木・山田法律事務所(弁護士 阿部迅生)

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
三木・佐々木・山田法律事務所(弁護士 阿部迅生)三木・佐々木・山田法律事務所(弁護士 阿部迅生)サムネイル0三木・佐々木・山田法律事務所(弁護士 阿部迅生)サムネイル1三木・佐々木・山田法律事務所(弁護士 阿部迅生)サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

弁護士費用は当事務所基準によります。
弁護士費用詳細はこちら

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「三木・佐々木・山田法律事務所(弁護士 阿部迅生)」ご相談窓口

現在23:52。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7103
受付時間 平日9:00~20:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

依頼者との信頼関係を大切にする法律事務所

豊富な経験とノウハウであらゆる事故に対応!

私の所属している三木・佐々木・山田法律事務所は、札幌市をはじめとする北海道の皆さんからのご相談に、長年に渡りお応えしてきた歴史ある法律事務所です。現在もベテランから中堅、若手と女性を含めた5名の弁護士が、依頼者との信頼関係を大切にしながら日々の業務に取り組んでいます。

代表弁護士が株式会社損害保険ジャパン日本興亜の嘱託弁護士を務めているため、交通事故案件の経験も豊富。事故の相手方の任意保険会社が損保ジャパン日本興亜の場合は利益相半となるためご依頼を受けることはできませんが、それ以外のケースでは、培われた経験とノウハウを活かした事故対応が可能です。

miki03

また、一度ご相談に来られた方に「次も相談してみよう」と思っていただけるよう、ご相談のしやすさや明るい雰囲気づくりを心がけているのも当事務所の特徴です。初回のご相談料は無料ですので、交通事故でお困りの際はぜひご相談ください。

交渉相手となる保険会社の対応を熟知!

当事務所ではこれまで、加害者側、被害者側を問わず多くの交通事故トラブルを解決してきました。時には加害者側の代理をすることもありますが、そうして蓄積された経験は、被害者側の代理人となった際にも有効なノウハウとなります。

交通事故で被害に遭うと、多くの場合は相手側の保険会社との交渉となります。当事務所ではこれまでの経験から、「保険会社がどのような対応をするか」ということを熟知しているうえ、示談交渉の際に「どの程度の損害賠償額での争いになるか」といったことまで的確に見極めることができます。

当事務所ではそうした強みを生かし事件を迅速な解決へと導き、多くの依頼者の方にご満足をいただいています。

交通事故に遭ってしまったら?

怪我をしたら必ず人身事故の届け出を!

交通事故で怪我をされたら、必ず警察に人身事故の届け出を行ってください。たとえば、事故直後はそれほど症状が出ないむち打ちなどの場合、「人身事故の届け出をしなくても治療費は出しますから」と相手方の保険会社に言われ、ご本人も面倒だからと人身事故の届け出をされない方もおられます。

そうしたケースでは、後で痛みが残り後遺障害の争いになった場合など、被害者に不利な影響が出てしまうことがあります。特にむち打ちなどの症状は、事故の翌日や翌々日などに出てくることがありますので、その場合は病院に通院したうえで警察に連絡し、怪我の症状が出たことを伝えておきましょう。

物損事故の過失割合を安易に認めない!

物損と人身の両方が対象となる交通事故の場合、一般的には先に物損事故での和解が進み、治療後に人身事故の損害賠償額が提示されます。こうしたケースでは、先に保険会社から提示される物損事故の過失割合を安易に認めてしまうと、後に損害賠償額を争う際、被害者に不利な証拠となってしまうことがよくあります。

保険会社から「物損と人身の過失割合は別」と説明されるケースもありますが、特に裁判になった場合などには、被害者が認めてしまった物損事故の過失割合は重要な証拠となってしまいます。保険会社から提示があった際には、ご本人が納得していない限り安易に提示された過失割合を認めず、ぜひ弁護士にご相談ください。

弁護士に相談するベストなタイミングは?

依頼者の利益を最大化するためには早めの相談がベスト!

交通事故で怪我をされた方のなかには、最初に何度かだけ病院に通い、その後は整骨院での治療を中心にされる方が多くおられます。しかし、定期的に病院に通わず整骨院にばかり通っていると、最終的な損害賠償額に大きく影響する後遺障害の認定に不利に働く場合が少なくありません。

先に挙げた例だけでなく、そのような通院における注意点など、交通事故には被害者の方が注意すべき数多くのポイントがあります。当事務所にご相談いただけば、今後の見通しなどに加え、そうした適正な損害賠償額を得ていただくための注意点を丁寧にご説明させていただきます。

もちろん、ある程度の治療や交渉が進んだ段階でも、弁護士にご依頼いただくと「裁判基準」(実際の裁判例に基づく損害賠償額の算定基準)での示談が見込めるため、依頼者には大きなメリットがあります。とはいえ、後遺障害の等級認定に大きく関わる通院実績は後で変えることはできません。依頼者にとって最も利益となる解決の可能性を高めるためにも、できれば早めにご相談いただくのがベストです。

弁護士費用特約もご利用いただけます!

実質的な負担ゼロで弁護士に依頼できる場合も!

交通事故の被害に遭われた際には、ご自身の弁護士費用特約の有無をご確認ください。自動車保険などに組み込まれた弁護士費用特約があれば、上限300万円までの弁護士費用が保険会社から補償されます。交通事故の場合、よほど重篤な事故でない限り弁護士費用はその範囲内で収まりますので、特約があれば弁護士に依頼するメリットはより大きくなります。

こうした特約はご本人の保険だけでなくご家族や親族の保険が使えるケースもありますので、事故に遭われた際は関係する保険会社に確認してください。もちろん特約が無い場合でも、ご依頼をいただいた際の費用面などをわかりやすくご説明いたしますので、安心してご相談ください。

被害者の方へのメッセージ

被害者の方が次のステップに進むお手伝いをします!

いくら細心の注意を払って運転をしていても、あるいは横断歩道を渡っていても、交通事故の被害には誰もが遭う可能性があります。特に怪我に苦しんでおられる被害者の方は、様々な辛い想いや苦しみを抱えておられます。

そうした被害者の方が少しでも気持ちに整理をつけるお手伝いをできるよう、当事務所では常に依頼者の気持ちに寄り添い、その気持ちを十分に反映させた損害賠償額を得ていただくために力を尽くしています。事故や怪我をなかったことにはできませんが、皆さんが次のステップに進めるようにどのような交通事故のご相談やご依頼にも真摯に対応しますので、事故に遭われた際はぜひご相談ください。

弁護士費用

※着手金・報酬金ともに回収額から頂きますので、ご用意いただく必要は御座いません。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の場合 8% 16%
300万円を超え3,000万円以下の場合 5%+9万円 10%+18万円
3,000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える場合 2%+369万円 4%+738万円

所属弁護士

阿部 迅生(あべ としお)

阿部 迅生

登録番号 No.44605
所属弁護士会 札幌弁護士会

アクセス

【公共交通機関の場合】
● 地下鉄 東西線 西18丁目駅 … 5番出口より徒歩5分
● 市電 西15丁目駅 … 降車徒歩1分

【車でお越しの場合】
近隣に時間貸し駐車場が多数ございます

札幌市中央区南1条西14丁目ワフスわたなべビル

〒060-0061 札幌市中央区南1条西14丁目ワフスわたなべビル7階

事務所概要

事務所名 三木・佐々木・山田法律事務所
代表者 三木 正俊
住所 〒060-0061 札幌市中央区南1条西14丁目ワフスわたなべビル7階
電話番号 0066-9687-7103
受付時間 平日9:00~20:00
定休日 土日祝
備考
三木・佐々木・山田法律事務所(弁護士 阿部迅生)
三木・佐々木・山田法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7103
受付時間
平日9:00~20:00

現在23:52。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒060-0061 札幌市中央区南1条西14丁目ワフスわたなべビル7階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP