北海道「話しやすく親しみやすい」弁護士が 事故後の不安を解消します

やなだ総合法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
やなだ総合法律事務所やなだ総合法律事務所サムネイル0やなだ総合法律事務所サムネイル1やなだ総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

着手金:0円
報酬金:回収した金額の10~15%+15万円
弁護士費用特約利用の場合は当該保険会社基準
(※実質無料)

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「やなだ総合法律事務所」ご相談窓口

現在20:47。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7038
受付時間 平日9:15〜19:00 土日10:30〜12:30

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

若さとフットワークが売りの札幌の弁護士

依頼者の方一人ひとりに親身&丁寧にご対応

「やなだ総合法律事務所」は札幌市中央区にある、弁護士・簗田真也を代表とする法律事務所です。当事務所では、多くの方がふだん遭遇するさまざまな交通事故の相談に対応し、少しでも早く安心していただけるよう日々研鑽を積んでいます。

「先生に頼んでよかった」、その一言をいただくために、依頼者の方一人ひとりに親身かつ丁寧にご対応。若さとフットワークの軽さを活かして迅速に問題解決に向き合い、少しでも皆さまの不安を解消できるよう力を尽くしています。

話しやすく親しみやすい総合法律事務所

「ここに頼めば何とかなる」という事務所を目指したい

弁護士は、一般的に敷居が高く、話をしても聞いてくれなさそうというイメージがあるかもしれません。そのせいで、法律トラブルに巻き込まれても相談することをあきらめてしまう方もおられるのではないでしょうか。

だからこそ当事務所では、少しでもそのイメージを払拭し、あらゆるニーズに応えられる「話しやすく親しみやすい総合事務所」でありたいと考えています。

「ここに頼めば何とかなる」法律事務所を目指して、交通事故の問題解決にも熱心に向き合っています。事故に遭ってしまったら、まずは当事務所に気軽にご連絡ください。一緒に解決に向けて取り組んでいきましょう。

初回相談は時間制限なく無料でご対応!

初回相談は時間制限なく無料です(土日と平日19時以降は有料の場合も)。当日、平日夜間や休日の相談でも事前に予約をいただければ柔軟に対応しますので、お急ぎの方や日中はお忙しくてなかなか連絡が取れない方も気軽にご連絡ください。

弁護士に交通事故対応を相談するメリットは

本来得られるはずの「弁護士基準」で賠償額を請求

交通事故の損害賠償金には複数の算定基準があり、相手方の保険会社は金額を抑えるために、自社で定めた「任意保険基準」で算出した低い賠償額を提示してくるのが普通です。その点弁護士は、被害者が本来得られるはずの「弁護士基準(裁判基準)」で損害賠償額を請求しますから、当初の提示額よりも上がる場合がほとんどなのです。

安易に保険会社からの示談提示に納得してしまうと、知らず知らずのうちに損をしてしまうことが少なくありません。すぐに示談書にサインせず、まずは弁護士へ相談してください。当事務所は示談交渉および訴訟を通じて、被害の状況にふさわしい補償の獲得を目指して尽力します。

保険会社への対応は弁護士に任せて治療に専念を

交通事故に遭って、「どうしていいか分からない」と感じる方は多くおられます。当事務所では今後の手続きや見通しなどをできるだけ明確に示しながら、適切な通院の仕方や治療の受け方、請求可能な項目や必要なポイントについてもアドバイス。わずらわしい保険会社との対応は弁護士に任せて治療に専念してください。

「過失割合」も賠償額に大きく影響

事故当時の状況を確認し、有利な証拠を精査

停車している車に追突したなどの場合を除き、事故にあった自動車双方に過失があることは少なくありません。また生じた損害がいくらだったのかなど、損害の評価が問題となることもあります。そうしたお互いの過失責任の度合いを数値にしたものが「過失割合」で、損害賠償額に大きく関わるものとなります。たとえば被害者に3割の過失があると、賠償額も3割減るわけです。

もしも提示された割合に納得できなければ、ぜひ弁護士に相談してください。人身事故の場合には実況見分調書を取り寄せ、必要に応じて現場を確認することも大切。保険会社の提示する過失割合には、速度超過や現場の見通しなど、個別の事情が考慮されていない可能性がありますから精査が必要なのです。当事務所では事故当時の状況を確認し、被害者に有利な証拠を探していきます。

事故によるケガの後遺症が残ったら…

後遺障害等級を適切に認定してもらうことが必須

事故で怪我を負わされた場合、まず問題になるのは後遺症の有無とその等級です。後遺症の症状が、審査機関の定める一定の内容に該当すれば、「後遺障害」認定と等級(1~14級)が認められ、慰謝料の金額や逸失利益の金額が大きく変わってきます。つまり、損害賠償額が大幅に増額になるわけです。

そして後遺障害等級を適切に認定してもらうためには、事故当時の症状や事故後の通院状況など、事故直後からの対応が重要になります。そのため事故後の早い段階からご相談いただければ、適切な治療の受け方や通院の仕方といったアドバイスが有益になるわけです。

事故後の治療段階から専門的アドバイスを提供

後遺障害の認定において特に重要な要素になるのが、医師の作成する後遺障害診断書の記載内容です。後遺症の症状の詳細や検査結果、必要に応じて画像所見も添えるほか、事故との因果関係を明確に示せる資料を提出することが欠かせません。

また、後遺障害等級の認定結果に対して納得がいかなければ、不服の申し立て(異議申し立て)を行い、非該当からの認定や、より高い等級を認定してもらうことが可能な場合もあります。当事務所は後遺障害の適正な等級認定のため、医師とのコンタクトを含めて専門的アドバイスを提供していますので、ぜひ早めにご相談ください。

やなだ総合法律事務所からのアドバイス

保険会社からの提示額を鵜呑みにせず、早めの相談を!

交通事故に遭われた方は心身にダメージを負う状況になり、不安な思いに包まれると思います。そうした場合に、弁護士に相談をいただくことで気持ちが楽になり、今後の成り行きが見通せることで、前向きな心理状態になれるのではないでしょうか。

最終的な損害賠償も、弁護士が入ることでほとんどのケースで増額になるといえます。交通事故の被害者となった方は、保険会社からの提示額を鵜呑みにすることなく、どうぞ早めに当事務所にご相談ください。

弁護士費用特約

弁護士費用を上限内で補償してくれる便利な特約

自動車保険に弁護士費用特約がついている場合には、実質的に弁護士費用の負担なく弁護士に相談や事件依頼をすることができます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。

この特約を利用しても保険の等級は下がらないため、保険料は高くなることはありません。またご本人が入っていなくても、家族が加入している保険の特約が使えるケースもありますので、一度確認してみると良いでしょう。

所属弁護士

簗田 真也(やなだ しんや)

簗田 真也
登録番号 No.54181
所属弁護士会 札幌弁護士会

アクセス

【地下鉄でお越しの方】
札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」駅2番出口から徒歩3分

【自動車でお越しの方】
近くのコインパーキングをご利用ください。
(上記のマップ上にⓅの表示があるところにコインパーキングがあります)
専用駐車場はございません。あらかじめご了承ください。

北海道札幌市中央区大通西12丁目4番78号ウエスト12ビル5階

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西12丁目4番78号ウエスト12ビル5階

事務所概要

事務所名 やなだ総合法律事務所
代表者 簗田 真也
住所 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西12丁目4番78号ウエスト12ビル5階
電話番号 0066-9687-7038
受付時間 平日9:15〜19:00 土日10:30〜12:30
定休日 祝日
備考 事前予約いただければ、平日夜間、土日もご相談可能です。
やなだ総合法律事務所
やなだ総合法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7038
受付時間
平日9:15〜19:00 土日10:30〜12:30

現在20:47。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西12丁目4番78号ウエスト12ビル5階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP