交通事故に注力する弁護士が 納得の成果に向けて力を尽くします

後藤敦夫法律事務所

相談料
初回無料
着手金
0
成功報酬
回収額から
夜間相談
-
土日対応
-
  • 後藤敦夫法律事務所
  • 後藤敦夫法律事務所サムネイル0
  • 後藤敦夫法律事務所サムネイル1
  • 後藤敦夫法律事務所サムネイル2
事務所名 後藤敦夫法律事務所
電話番号 050-5267-5090
受付時間 平日9:30〜17:30
定休日 ※事前予約いただければ土日・夜間の相談可
住所 〒679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本12番地の7 みなとビル3階 301号
アクセス方法 本竜野駅から5分
  • 着手金無料
  • 無料相談可能
  • 弁護士費用特約
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 後払い可

後藤敦夫法律事務所の強みと特徴

交通事故案件に注力する弁護士が在籍

物損から後遺障害・死亡事故まで幅広く対応

受付 300x177]

当事務所は、たつの市龍野町で長く活動してきた2名の弁護士による法律事務所です。これまで、たつの市はもちろん、その他の西播磨地区(相生市・赤穂市・宍粟市・揖保郡太子町・佐用郡佐用町・赤穂郡上郡町)及び姫路市の方々からのご相談を数多くお受けしてきました。そのキャリアを通じて培った専門的な視点により、依頼者の方のご要望に最大限のお応えすることが可能です。

交通事故の被害者の方に対して、今後の対応方法や見通しをできるだけ明快に示し、的確かつ迅速な判断にもとづいて親身なサポートをご提供。物損事故から、重い後遺症が残るような人身事故、また死亡事故に至るまで、あらゆる交通事故案件を手掛けていますので、どのようなご相談でもお寄せください。

交通事故のあと弁護士に相談するメリットは?

被害者の代わりに保険会社対応をすべて引き受け

交通事故に遭ってしまうと、通常であれば加害者側の保険会社から連絡があり、さまざまな対応や交渉が生じることになります。ご自身はケガをしている身ということを考えても、保険会社への対応は非常にわずらわしいもの。また中には高圧的な物言いをする担当者もいて、被害者が大きなストレスを感じることもあります。

そうしたとき、弁護士に依頼すれば、ご自身になり代わって保険会社への対応を全て進めていきますので、安心して治療に専念いただけます。

ほとんどのケースで損害賠償額が増額に!

事故後の対応を弁護士に任せる最も大きなメリットは、正当な損賠賠償金が得られることです。交通事故の損害賠償金には複数の算定基準があり、相手方の保険会社は金額を抑えるために「自賠責保険基準」や「任意保険基準」で算出した賠償額(示談額)を提示してくるため、出された金額を鵜呑みにしてはいけません。

弁護士が交渉することで、本来の基準である「裁判基準」に基づいた請求を行いますから、結果的に得られる賠償額が上がる場合がほとんどなのです。

賠償項目を欠かすことなく請求できる

また、たとえば専業主婦の方でも「休業損害」を請求できるのですが、そうしたことをご存じない方は少なくないようです。そのように、請求できるはずの品目を知らないことで、得られるはずの賠償額に届かず、大きな損をしてしまう方が多くおられるのです。

弁護士に依頼をいただくことで、保険会社任せすることなく、被害者側のペースで交渉を進めることができます。その結果、被害者が主張・請求できる本来の賠償額で、示談までもっていくことが可能です。

事故後は早めの相談が望ましい

適切な治療内容など細かなアドバイスを提供

当事務所では、最初の面談に事故の内容や現在の状況、お気持ちやご要望をしっかりとお聴きすることから始めます。早めの相談をいただければ、正しい損害賠償請求につなげるための適切な治療の受け方や、治療における健康保険の使い方、さらに治療費打ち切り通告があった場合の対応など、細かなアドバイスをご提供できます。

このサイトをご覧になって相談をいただく場合には、相談料は「初回無料」でお受けしていますので、いつでも遠慮なくご相談にいらしていただければ幸いです。

症状固定後に重要な「後遺障害」認定

後遺障害慰謝料と後遺障害逸失利益の請求が可能に

ケガの治療を続けて、もうこれ以上治療の効果がないと判断されることを「症状固定」といいます。交通事故の場合、症状固定のあと、心身に何らかの後遺症が残ってしまうことは少なくありません。

後遺症が残ったとき、交通事故の損害賠償には「後遺障害」という概念があります。これは後遺症の内容や状態が、認定機関が定める条件を満たす場合に1~14級の等級で認定されるもの。認定されれば、後遺障害慰謝料と後遺障害逸失利益を請求することができ、損害賠償額が大きく跳ね上がることになります。

「後遺障害診断書」への詳細な記載が不可欠

この後遺障害の有無や等級は損害賠償額に大きな影響を与えるため、適切な認定を受けることが非常に重要です。そして、後遺障害の適正な等級認定を受けるためには「後遺障害診断書」を詳細に記載してもらうことが欠かせません。

当事務所では、後遺障害診断書への詳細な記入を医師に依頼することはもちろん、状況に応じて弁護士からの陳述書を提出することもあります。事故と後遺症との因果関係をより明確にしたい場合には、医師面談を行って資料の補完に努めるなど、適正な等級認定が得られるよう認定機関への提出資料の充実に努めています。

非該当からの「異議申し立て」にも実績

適正な認定を得るための粘り強いサポートを提供

他の事務所で「非該当」となり、「納得がいかない」という思いを抱えている被害者の方もおられます。そうした場合には、「異議申し立て」によって、後遺症の中身と事故の因果関係を丁寧に立証していくことで、等級認定を得られたケースも過去に有しています。

当事務所の弁護士はこれまで、むち打ちに代表される後遺障害案件を数多く手がけており、高い等級の認定事例も多数有しています。培った経験をもとに、適正な認定を得るために粘り強いサポートをご提供しますので、安心してお任せください。

出された「過失割合」を鵜呑みにしてはダメ

事故態様を精査し、適正な過失割合に導く証拠を収集

損害賠償額を大きく左右するものに、事故の過失割合があります。実は、保険会社が提示する過失割合は必ずしも適正ではありません。個別の事故状況を考慮すべきなのに、類型化された基本パターンだけで判断している場合があるからです。

当事務所では、個別具体的な道路状況を見極め、必要に応じて事故現場に足を運んで検証を実施。依頼者にとって有利になる証拠を探し、適正な過失割合へと導くために立証の材料をつくります。

過去には実際に現場を見に行ったことで、道路の見通しが依頼者の主張通りであることが分かり、7対3だったものが10対0へと上方修正された事例もあります。過失割合で納得のいかない場合には、安易にあきらめずに弁護士にご相談ください。

後藤敦夫法律事務所からのアドバイス

納得のいく解決をめざして親身に寄り添います

交通事故に初めて遭って、動揺される方は少なくありません。また人身事故の場合は、その後の仕事や家事などに大きな影響が生じてしまうことにもなります。こうした被害に遭ったときは、なるべく早く弁護士にご相談いただければ幸いです。経験豊富な当事務所の弁護士が、納得のいく解決をめざして最後まで親身にサポートいたします。

弁護士費用特約

自己負担なしで弁護士を活用できる特約

任意加入の自動車保険には弁護士費用特約がついているタイプがあります。これは加入している保険会社から弁護士費用が支払われる仕組み。ほとんどのケースは補償上限額(一般的に300万円)の範囲におさまるので、自己負担なしで弁護士を活用できます。

成功報酬について

経済的利益 報酬金
300万円まで 回収額の26.4%
300万円~3,000万円 回収額の16.5%+29.7万円(税込)
3,000万円~3億円 回収額の9.9%+227.7万円(税込)
3億円~ 回収額の6.6%+1217.7万円(税込)

所属弁護士

後藤 敦夫(ごとう あつお)

後藤敦夫法律事務所 100x100

登録番号 No.51128
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

弁護士費用

初回相談料

0円

着手金

0円

⇒報酬金詳細はこちら

アクセス

兵庫県たつの市龍野町堂本12番地の7 みなとビル3階 301号

〒679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本12番地の7 みなとビル3階 301号

事務所概要

事務所名 後藤敦夫法律事務所
代表者 後藤 敦夫
住所 〒679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本12番地の7 みなとビル3階 301号
電話番号 050-5267-5090
受付時間 平日9:30〜17:30
定休日 ※事前予約いただければ土日・夜間の相談可
備考 出張相談可。来所困難な方はお問い合わせください。
※出張費が別途かかります。

その他の兵庫県の交通事故に強い弁護士