兵庫県法的にも感情的にも納得できる問題解決をめざします

神戸元町法律事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
神戸元町法律事務所神戸元町法律事務所サムネイル0神戸元町法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

初回相談0円・着手金0円
成功報酬は、経済的利益(回収金額)を基準
→報酬金詳細はこちら

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「神戸元町法律事務所」ご相談窓口

現在15:59です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7027
受付時間 平日9:30~17:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

交通事故問題の経験豊富な神戸市の弁護士

初回相談は無料。平日夜間や土日祝日も対応

神戸元町法律事務所の吉原清英は交通事故問題の経験豊富な弁護士です。阪神電鉄「西元町」駅より徒歩5分、JR「神戸」駅より徒歩7分の駅前に事務所をかまえ、市内一円から多数の相談が寄せられています。

初回相談は無料なので、物損事故や軽いケガでもお気軽にご相談ください。なお事前に電話で予約をいただければ、平日夜間や土日祝日の対応も可能です。

依頼者の話に耳を傾けて心情を理解する

弁護士が法的に問題を解決するのはプロとして当然です。当職が大切にしているのは依頼者の気持ちを大切にして、感情的にも納得できる解決へ導くこと。そのためにも十分なコミュニケーションは欠かせません。

当職は単なる情報収集にとどまらず、依頼者の話に耳を傾けて心情を理解するように努めています。そのうえで一つひとつの悩みに対して、法的なアドバイスを提供。気さくにコミュニケーションをとりながら、最後まで責任をもってサポートします。

神戸元町法律事務所

事故の過失割合に納得できなかったら

実況見分調書や事故現場を確認し、裏付けを調査

事故の過失割合は相手方の保険会社から提示されるもの。加害者の主張にもとづいて判断されている場合があるため、必ずしも適正とは限りません。もし過失割合に納得できなければ、弁護士にご相談ください。

当職は保険会社側の言い分と実況見分調書などを照らし合わせ、適正な過失割合を導き出します。裏付け調査を行うため、ときには事故現場を訪れることも。その結果、裁判や示談交渉を通じて被害者側の主張が認められた例があります。

治療費の支払い打ち切りを求められたら

弁護士が交渉すれば、治療期間が延びる場合も

事故から3~6ヵ月ほど経過すると、相手方の保険会社が治療費の支払い打ち切りを求めてきます。もしも、まだ痛みやしびれが残っている場合は弁護士に相談してください。

当職は医師に治療継続の必要性を確認し、保険会社と交渉します。その結果、1~2ヵ月ほど治療費の支払い期間が延びるケースが多いでしょう。くわえて、各分野の専門医を紹介することも可能です。

ただし、初期の段階から保険会社ともめていると、なかなか治療費を支払ってくれません。その場合は自費で通院を続けて、領収書を保管してください。損害賠償金の交渉をする際に併せて請求します。

保険会社から損害賠償金を提示されたら

示談書に捺印・署名する前に弁護士へ相談を

慰謝料などの損害賠償額を決める基準はひとつではありません(下記参照)。知らず知らずのうちに低い金額で示談してしまわないよう、賠償額の妥当性を弁護士へ確認してください。

1)自賠責保険基準

自賠責保険は法律で定められた強制加入保険です。最低限の補償を行うものなので、3つの基準のうちでもっとも低い金額になります。

2)任意保険基準

各保険会社が独自に定めている社内基準であり、自賠責基準より少し高い程度です。法的に正当な基準と比較すると、金額は低くなります。

3)弁護士基準

過去の判例にもとづいて、弁護士が保険会社と交渉する際に使用する基準です。もっとも金額が高く、裁判になればこの基準で保険会社が支払うことになります。

「弁護士基準」と数百万円から数千万円もの差が生じる場合も

最初に保険会社が提示する損害賠償額は「弁護士基準」よりも低く抑えられています。死亡事故や重い後遺障害が残った場合は、数百万円から数千万円もの差が生じる場合も珍しくありません。当職は保険会社との交渉を通じて、弁護士基準にもとづく損害賠償額の獲得をめざします。

なお示談交渉による解決までの期間は保険会社によってバラつきがあります。短い場合は1ヵ月以内、長い場合は6ヵ月ほどかかるでしょう。裁判の場合、短くても6ヵ月以上、大半のケースは1年以上かかります。

吉原清英弁護士からのアドバイス

無料相談を活用し、相性の合う弁護士を選ぶ

 神戸元町法律事務所

悩みや疑問が生じたら、いち早く弁護士に相談してください。そのなかでも、丁寧に話を聞いてくれる人がいいでしょう。

弁護士は業務に慣れているため、少し相談者の話を聞けば、事件の全体像がつかめます。でも、短時間でヒアリングを打ち切られると、不安が残ってしまうもの。したがって、じっくりと話を聞いてくれる弁護士をおすすめします。

また、人柄も重要なポイントです。法的な問題解決能力が高くても、相性が合わなければストレスがたまってしまいます。無料相談などを活用し、自分に合う弁護士を選んでください。

成功報酬について

回収金額に対して下記の割合による金額

300万円まで回収金額の20%
300万円~3,000万円回収金額の12.5%+22.5万円
3,000万円~回収金額の7.5%+172.5万円

弁護士費用特約

ほとんどの場合、自己負担なしで弁護士に依頼できる

自動車保険のなかには「弁護士費用特約」が組みこまれているものがあります。これは弁護士への報酬、訴訟・仲裁・和解に要する費用が保険会社から支払われる仕組みです。ほとんどの事案は補償上限額(一般的に300万円)の範囲におさまるので、追加の自己負担なしで弁護士に依頼することができます。

この特約は火災保険や傷害保険などにもついている場合があります。また、家族が加入している保険の特約が利用できるケースもあります。まずはご自身、そしてご家族が加入している保険の契約内容を確認してください。

所属弁護士

吉原 清英よしはら きよひで

所属弁護士会 兵庫県弁護士会
登録番号 No.34095

永田 力三 (ながた りきぞう)

所属弁護士会 兵庫県弁護士会
登録番号 No.15747

荒木 重典 (あらき しげのり)

所属弁護士会 兵庫県弁護士会
登録番号 No.18680

森本 圭典 (もりもと けいすけ)

所属弁護士会 兵庫県弁護士会
登録番号 No.49242

アクセス

阪神電鉄「西元町」駅より徒歩5分
JR「神戸」駅より徒歩7分

兵庫県神戸市中央区元町通6-1-8東栄ビル

〒 650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通6-1-8東栄ビル405

事務所概要

事務所名 神戸元町法律事務所
代表者 永田 力三
住所 〒 650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通6-1-8東栄ビル405
電話番号 0066-9687-7027
受付時間 平日9:30~17:00
定休日 土日祝
備考
神戸元町法律事務所
神戸元町法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7027
受付時間
平日9:30~17:00

現在15:59です。お気軽にお電話ください。

住所
〒 650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通6-1-8東栄ビル405
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP