兵庫県事故対応に不満があれば即連絡を! 地域の弁護士が親身に対応

塩﨑法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
塩﨑法律事務所塩﨑法律事務所サムネイル0塩﨑法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

初回相談無料
報酬金は経済的利益の額等を基準とします。
→報酬金詳細はこちら
※弁護士費用特約利用の場合は別基準

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「塩﨑法律事務所」ご相談窓口

現在17:32です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7637
受付時間 平日 9:00〜18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

兵庫県高砂市で地域密着を重視して活動

高砂市役所の北向いの分かりやすい場所に立地

高砂市にある「塩﨑法律事務所」の弁護士、塩﨑篤史です。当事務所は高砂市役所の北向いの分かりやすい場所にあり、事務所の駐車場も車4台が収容可能です。営業時間は9時~18時ですが、当日・休日・夜間での相談も臨機応変にお受けしています(要予約)。

私は高砂市で生まれ育ち、岡山で勤務弁護士を3年経験したあと、地元に帰ってきて開所しました。高砂には法律事務所は2つしかなく、人口からすると弁護士の少ないエリアです。困りごとが生じた人は弁護士の多い姫路や神戸まで足を運ぶ必要があり、そうした状況を変えるためにも地元で仕事をしたいと考えました。

示談交渉の見通しなどを丁寧に分かりやすく提示

前職の法律事務所がタクシー会社の顧問をしていた関係もあり、交通事故については加害者・被害者双方の案件に数多く携わってきました。交通事故は日頃の生活の中で誰にでも起こり得るアクシデントですから、地域の弁護士として、アクシデントに直面する方々の役に立てるよう力を尽くしたいと思っています。

当事務所では初回相談を無料にしており、相談時には事故の現状をうかがい、今後の示談交渉の見通しなどを丁寧に分かりやすくお伝えします。加えて弁護にかかる費用を事前に明確に提示。事件に対しては法令や判例を精査した上で適切に対応していきますので、安心してご依頼ください。

交通事故を弁護士に依頼するメリット

弁護士が介入すれば適正な賠償額に引き上げることが可能

示談交渉において最初に保険会社が提示する損害賠償額は、「自賠責基準」や「任意保険基準」に基づいた低い金額です。それを弁護士が介入することで、本来認められるべき「弁護士基準(裁判基準)」での交渉となり、適正な賠償額に引き上げることが可能です。

保険会社によっては賠償額よりも半額以下に抑えられているケースも珍しくなく、特に死亡事故や重い後遺障害(後遺症)が残った場合には数百万円から数千万円もの差が生じることもあります。

また保険会社との交渉事はふつう、一般の方はあまり経験したことがありません。事故後の交渉は精神的かつ時間的な負担が大きいもの。弁護士に依頼することでそうした交渉を一任でき、「肩の荷がおりた」と喜ばれる方は多くおられます。

保険会社の提示を安易に受け入れてはダメ

治療中の段階でも弁護士が効果的なアドバイスを提供

事故の後、通院によって怪我の治療をしていくなかで、「保険会社が費用を払ってくれない」と相談に来られる方は少なくありません。治療費や交通費などに対して、「事故との因果関係があるのは3ヶ月までなので、それ以上は払えない」と通告してくる保険会社もあります。

しかし、怪我に対する治療の継続が必要かどうかは保険会社が決めるものではなく、医師や被害者本人が判断するものです。当然、「3ヶ月」といった一律の期間で線引きなどできるはずはないのです。そうした主張が保険会社から為された時には、「仕方ない」などと安易に受け入れてしまうことなく、早めにご相談ください。

症状固定前の治療中の段階であっても、弁護士に相談いただければ、効果的なアドバイスを行うことができます。定期的に通院すること、診察の際には医師に症状を細かく伝えること、整骨院だけでなくクリニックや病院などの医療機関を受診することなど、後の示談交渉の際に必要になる要素が治療中の段階でも多々ありますので、早めの相談で適切なアドバイスを受けてほしいと思います。

後遺障害診断書の詳細な記載がポイント

後遺障害認定の有無で損害賠償額は大きく変わる!

後遺障害とは、怪我が治った後に身体に残ってしまった障害のことです。この認定の有無と等級によって、損害賠償額が大きく変わります。後遺障害の等級認定を申請する手続きには2つの方法があり、ひとつは相手方の保険会社による「事前認定」、もうひとつは被害者側による「被害者請求」です。

「事前認定」では、診断書の形式的なものしか記載がなされていないケースがあり、それが原因で認定が非該当になってしまうリスクがあります。そのため、たとえ面倒でも被害者自身が申請手続きを行う「被害者請求」をお勧めします。当事務所では「被害者請求」の申請サポートを行っています。

専門的なノウハウをもつ弁護士が後遺障害認定をサポート

後遺障害等級の認定手続きにおいては、怪我による症状の詳細な記述や、必要な検査を実施した後遺障害診断書とともに、場合によっては説明を補完する医学的資料を添付することも有効でしょう。

14級に該当するむち打ちなどの神経症状はふつう、他覚的な所見が認められないため、症状によって本人の生活にどのような影響があるのか、どんな痛みが出るのかを意見書としてまとめ、資料として添付することもあります。こうした申請方法は、専門的なノウハウをもつ弁護士のサポートが必要といえるでしょう。

過失割合に納得がいかない場合も

事故現場を訪れ、実況見分調書を取り寄せて状況を確認

損害賠償額を大きく左右する要素に、事故の過失割合の争いも挙げられます。もしも提示された割合に納得できなければ、当事務所に相談してください。実際に事故現場を訪れ、実況見分調書を取り寄せて当時の状況を確認。こちらが有利になる証拠を探し、報告書として立証の材料をつくります。

塩﨑法律事務所からのアドバイス

納得できる補償が受けられるよう全力でサポート!

交通事故の被害に遭われた方は、そのことだけで精神的な負担になり、加えて相手方の保険会社や弁護士への対応が生じてストレスが増大することになります。こうした煩わしさから、保険会社の言い分を仕方なく受け入れてしまい、満足な損害賠償額を得られないケースは多くあるのです。

被害者の方が泣き寝入りすることのないように、十分に納得いただける補償が受けられるよう努めますので、まずはお気軽にご相談ください。全力でサポートさせていただきます。

弁護士費用特約

費用の心配なく弁護士に問題解決を依頼できる特約

加入している損害保険に弁護士費用特約が付帯されていれば、補償上限額(一般的に300万円)の範囲内で保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。実際に上限額を超えるような費用が生じることはほぼなく、費用負担を心配することなく弁護士に問題解決を依頼できる仕組みとして、近年加入者が増えているメリットの大きな特約です。

成功報酬について

1 着手金

原則無料
弁護士費用特約がある場合には、保険会社と調整の上、特約の範囲内でお願いさせていただくことになりますのでこの場合も実際のご負担は不要です。

2 報酬金

以下が一応の目安となりますが、事案に応じて適宜増減額させていただきます。また支払時期についてもできる限りご要望を尊重いたします。
お見積りの依頼だけでも結構ですので、費用でお悩みの前に、まずはお気軽にご相談ください。
(報酬規程上の目安)
300万円まで      回収金額の24%
300万円~3,000万円  回収金額の15%+27万円
3,000万円~3億円   回収金額の9%+207万円
但し、弁護士費用特約がある場合には、その範囲内で活動いたしますので、実際のご負担は不要です。

所属弁護士

塩﨑 篤史(しおざき あつし)

塩﨑 篤史
登録番号 No.47485
所属弁護士会 兵庫県弁護士会

アクセス

駐車場あり

兵庫県高砂市荒井町千鳥3-7-10

〒676-0004 兵庫県高砂市荒井町千鳥3-7-10

事務所概要

事務所名 塩﨑法律事務所
代表者 塩﨑 篤史
住所 〒676-0004 兵庫県高砂市荒井町千鳥3-7-10
電話番号 0066-9687-7637
受付時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
塩﨑法律事務所
塩﨑法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7637
受付時間
平日 9:00〜18:00

現在17:32です。お気軽にお電話ください。

住所
〒676-0004 兵庫県高砂市荒井町千鳥3-7-10
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP