石川県保険会社との煩雑な交渉から解放! 損害賠償の増額に向けた対応

津幡法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
津幡法律事務所津幡法律事務所サムネイル0津幡法律事務所サムネイル1津幡法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

初回相談料無料・着手金0円
報酬金15万円+回収額の10%
※事案によって協議して定めることもあります。

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「津幡法律事務所」ご相談窓口

現在03:30。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066₋9687₋7306
受付時間 平日 9:00~18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

依頼者が最善の選択をできるようアドバイス

法的サービスの提供で悩みを解決し生活の安心を!

石川県河北郡津幡町の「津幡法律事務所」はこの町で唯一の法律事務所です。司法修習生の多くは東京や大阪などの大都市圏を選んで開業し、地方では弁護士が不足しています。この河北郡津幡町も長く法律事務所が不在だった地域で、いざトラブルが発生して弁護士に相談したくても、町の外まで行かなければ法律相談ができない状態でした。

その津幡町に事務所を構えた私は、身近な法的サービスを提供することで皆さまの悩みを納得できる形で解決し、安心した生活を送れるようになっていただきたいと願っています。

交通事故の被害者の不安を1日も早く取り除きたい

相談を受ける際にはこちらから先に結論を言うのではなく、相手の話をじっくりと聴きながら、依頼者にとってのより良い選択は何かを常に考えて適切なアドバイスをしていきます。当事務所の営業時間は9時から18時までですが、事前に予約をいただければ平日夜間や土日祝日でも対応が可能です。体調の悪い方や特別な事情があれば出張相談もお受けしています。

交通事故の被害者の方の不安を1日も早く取り除けるよう、親身に相談に乗りますので何でも遠慮なくご相談ください。

弁護士に交通事故の問題を依頼するメリット

事故の被害に相応しい損害賠償額を得ることができる!

交通事故の被害に遭うと、ほとんどの場合において保険会社が示談交渉の相手となります。保険会社の代理人は、年に何十件も交通事故を扱っている、いわば事故解決のプロと言える相手です。被害者はそうした相手を向こうに回して交渉をしなければならず、その負担は非常に大きなものでしょう。

保険会社が提示する示談金額は一般的に「任意保険基準」と言われるもので、弁護士が用いる「裁判基準」とはかなりの金額の開きがあります。いうまでもなく、保険会社側はできるだけ低い金額で、早く示談にするように求めてきます。中には任意保険基準よりも低い「自賠責基準」でまとめようとするケースもあります。

弁護士が介入することで、適正な金額といえる裁判基準での損害賠償額の請求が可能になりますから、ほとんどの場合で最終的な示談金額は当初の提示額よりもアップします。保険会社との煩わしい交渉や手続きから解放され、事故による被害に相応しい損害賠償額を得られる点において、交通事故を弁護士に相談されるメリットは非常に多いのです。

後遺障害において適正な等級認定を得るために

後遺障害の等級認定は症状の重さによって1~14級まで

事故による傷害を受けたあと、傷の治療が終わったにも関わらず後遺症が残ってしまった場合には、後遺障害の等級認定を申請する必要があります。どのような内容の後遺症が後遺障害として認定されるかは細かな規定があり、症状の重さによって1~14級までの等級に分かれています。

事故の損害賠償額は、医療機関で治療が終わる(症状固定)までの損害の他に、後遺症による損害が加わることで大きな金額アップが見込まれます。後遺症がある場合には、適切な後遺障害の等級認定を受けて、相応の損害賠償額を受け取ることが大切なのです。

当事務所では、後遺障害の等級認定が「非該当」とされたケースにおいて、依頼者の「事故が原因でむち打ちがある」との主張を受けて異議申し立てを行い、14級の等級を得られた実績もあります。明らかに神経症状を認めるという主訴を受けて、カルテに基づいた医学的な所見を主治医の先生に聞きに行き、診断書を新たに提出したことで認定を得られました。

医師は治療の専門家ではあるが、事故対応のプロではない

逆に事故の加害者側からの相談例で、被害者からの後遺障害慰謝料が明らかに不当な高額請求で、相手方の診療カルテを取り寄せて不適切さを示し、請求額よりもかなり低い額で和解に至ったこともあります。

交通事故の問題解決においては医師の診断書やカルテは大きな意味をもつことが多くあります。一方で医師は治療の専門家ではありますが、事故対応のプロではありません。たとえば後遺障害診断書の作成内容において、医師にもある程度の進言ができる弁護士であることは必要と言えるでしょう。

誠意を伴った交渉で依頼者の信頼に応える

弁護士が保険会社との交渉や煩雑な手続きを代行

交通事故に遭って、突然のことに動揺される方は少なくないと思います。そうした中で、慣れない保険会社との交渉事が発生して精神的な負担を強いられることは多くあります。被害者の方は、ケガの治療に専念していただくためにもぜひ早めに弁護士にご相談ください。当事務所が保険会社との交渉や煩雑な手続きなどを代行し、スピーディーな問題解決を図ります。

案件一つひとつに対してベストを尽くし、弁護士としてやれることを、誠意をもって行うことで依頼者の信頼に応えていきます。

弁護士費用特約

弁護士費用を負担せずに法律事務所への相談・依頼が可能

弁護士費用特約は、自動車に関わる事故が起こった際に、弁護士費用などを負担することなく法律事務所への相談・依頼ができる特約制度です。損害保険にこの特約がついている場合には、300万円の限度額内で費用を負担してくれます。

また弁護士費用特約は、記名被保険者本人のほかに、配偶者と同居の親族、別居の未婚の子どもも利用できますから、家族が加入する損害保険の内容を確かめてみることをお勧めします。

所属弁護士

横見 健太(よこみ けんた)

横見 健太(よこみ けんた)
登録番号 No.44284
所属弁護士会 金沢弁護士会

アクセス

【電車の場合】
IRいしかわ線・JR北陸 七尾線 「津幡駅」から徒歩10~15分程度。

【バスの場合】
津幡町営バス のバス停「横浜」または「横浜西」を降りて、徒歩3分。

【自動車の場合】
国道8号線(国道159号線と重複。津幡バイパス)を「南中条IC」または「中橋IC」で降りて、車で3分。シメノドラッグの2軒ほど隣に、事務所があります。
※駐車場は5台まで停められます。(事務所前の道路をはさんで向かい側にあるビル専用駐車場です。)

〒929-0341 石川県河北郡津幡町横浜ほ27-5 コスモビル2階

〒929-0341 石川県河北郡津幡町横浜ほ27-5 コスモビル2階

事務所概要

事務所名 津幡法律事務所
代表者 横見 健太
住所 〒929-0341 石川県河北郡津幡町横浜ほ27-5 コスモビル2階
電話番号 0066₋9687₋7306
受付時間 平日 9:00~18:00
定休日 土日祝日
備考 夜間、土曜祝日の対応については、応相談。
津幡法律事務所
津幡法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066₋9687₋7306
受付時間
平日 9:00~18:00

現在03:30。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒929-0341 石川県河北郡津幡町横浜ほ27-5 コスモビル2階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP