岩手県経験豊富な弁護士が納得の解決をサポート。まずは気軽にご相談を!

きたかみイーハトーブ法律事務所

相談料初回無料 着手金事案ごと 報酬金事案ごと
きたかみイーハトーブ法律事務所きたかみイーハトーブ法律事務所サムネイル0きたかみイーハトーブ法律事務所サムネイル1きたかみイーハトーブ法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料:初回無料
着手金:事案ごと
報酬金:事案ごと

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「きたかみイーハトーブ法律事務所」ご相談窓口

現在21:09。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】準備中
受付時間 平日 9:30〜17:30

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

地域にリーガルサービスを根づかせるために

人々から信頼される町医者のような法律事務所

当事務所の代表である安部洋平弁護士は、日弁連などが「弁護士過疎地域の解消」を目指す動きのなかで、平成13年に東京から北上市へと移り、現在の場所でひまわり基金法律事務所を設立。以来、地域にリーガルサービスを根付かせる活動を続け、平成17年には前身となる安部洋平法律事務所を開設。その後の平成19年には事務所名を「きたかみイーハトーブ法律事務所」と改称し、現在の形で新たなスタートを切りました。

病気のあるところに医者が必要なように、法的なトラブルがあるところには、解決をサポートできる弁護士が必要。そうした思いや事務所の成り立ちもあり、当事務所では「町医者のような法律事務所」を標榜しています。事務所が入るビルはJR北上駅の真向かいに位置し、アクセスも抜群。アットホームな雰囲気でご相談をお受けしていますので、交通事故でお困りの際はぜひお気軽にご来所ください。

大きな事故の経験も豊富なベテラン弁護士が対応

交通事故の被害者が保険会社の言い分を鵜呑みにしてしまうと、事故の大小を問わず多くのケースで、被害者に不利な形での和解が進んでしまいます。また、事故で怪我をしたのに病院で治療を受けなかったり、本来であれば請求できる損害についての知識がなかったばかりに、被害者が適正な損害賠償を受けられないケースも少なくありません。

被害者が不利になってしまうそうしたケースの多くは、交通事故分野の経験がある弁護士の適切なアドバイスによって防げるもの。当事務所では、小さな物損事故をはじめ、損害賠償額が数千万円にもなる死亡事故や、重篤な後遺障害が争点となる事故など、約20年に渡って様々な交通事故案件を解決してきたベテラン弁護士がご相談に対応します。

保険会社から提示される損害賠償額は適正?

重大事故では数千万円の増額になることも

一般的に、交通事故の被害者に相手方の保険会社から提示される損害賠償額は、保険会社が独自に定めた任意保険基準などによって算定されます。しかし、こうした算定基準はあくまでも保険会社が自社に都合よく設定した基準であり、法律で定められたものではありません。

そこで弁護士が間に入ってきちんと交渉をすれば、保険会社から提示される賠償額を、実際に裁判で争えば認められるであろう額まで増額することが可能になります。特に人身事故や死亡事故では、当初の保険会社からの提示額が、弁護士の交渉次第で数百万円から数千万円単位で増額になることも珍しくはないのです。

依頼者のメリットを第一に考えて費用を調整します

実際に当事務所にご依頼をいただいたケースを見ても、当初の保険会社からの提示額が変わらなかったということはほとんどありません。また、当事務所では依頼者のメリットを第一に考え、弁護士が交渉することで増額となる賠償額によって着手金などの費用を調整しますので、「弁護士に相談したものの損をした」という結果になる心配はご不要です。

弁護士に相談するベストなタイミングは?

早めのご相談がメリットのある解決につながります

交通事故の場合、「保険会社との交渉中に対応に疑問点があった」「症状固定後に保険会社から提示された賠償額になっとくがいかない」など、ご相談のタイミングはさまざまです。弁護士としてはそのタイミングに応じてベストな解決をご提案しますが、なるべく早い段階でご相談いただく方が、より相談者様に有利な解決を導く幅のあるアドバイスができます。

たとえば、治療費や休業損害をきちんと請求するための病院への通い方や、その怪我によって日常生活で発生する交通費などの費用を保険会社に請求できるケースについて、保険会社の担当者が細かに教えてくれることはありません。交通事故では、早めに弁護士にご相談いただき、そうした細かなアドバイスを受けることが大切です。

弁護士費用特約

震災法律援助制度や弁護士費用特約で相談料は無料に!

当事務所がある岩手県は東日本大震災の被災地であり、法テラスの震災法律援助制度を使うことができます。これは、震災当時に被災地にお住まいだった方が3回まで無料で法律相談を受けられる制度で、相談者様が予め申請する必要もありません。そうした制度や弁護士費用特約などを利用すれば、相談にかかる費用は無料です。

当事務所では初回のご相談時から、最終的な解決までの見通しを含めたできる限り細かなアドバイスをいたします。ご依頼になるかどうかは後で判断していただければ構いませんので、まずはなるべく早めにご相談ください。

それぞれのケースに合わせた満足のいく解決を実現!

依頼者の納得を重視し、ベストな解決へと導きます

交通事故の損害賠償額の算定には、被害に遭われた方の年齢や職業、被害の状況など、さまざまなバックグラウンドが関わってきます。ですから、弁護士に依頼すれば必ず同じ賠償額が引き出せるというわけではなく、弁護士がどのような算定基準を適用して賠償額を算出するかが大切になります。当事務所では、慰謝料の細かな項目ごとの算定基準を重視し、経験豊富な弁護士が依頼者様にとって有利な解決をご提案させていただきます。

もちろん当事務所では、ご本人が納得いかない段階で保険会社から治療の打ち切りを迫られるケースへの対応や、後遺障害の等級認定取得のサポートなども行っています。被害の大小を問わずどのような事故の場合も、いくつかの解決方法のご提案とそのメリット・デメリットをわかりやすくご提示しますので、交通事故でお悩みの際はぜひ当事務所にご相談ください。

所属弁護士

安部 洋平(あべ ようへい)

登録番号 No.24160
所属弁護士会 岩手弁護士会

神木 篤(かみき あつし)

登録番号 No.24486
所属弁護士会 岩手弁護士会

アクセス

JR北上駅の真向かい

岩手県北上市大通り1-3-1 北上開発ビル2階

〒024-0061 岩手県北上市大通り1-3-1 北上開発ビル2階

事務所概要

事務所名 きたかみイーハトーブ法律事務所
代表者 安部 洋平
住所 〒024-0061 岩手県北上市大通り1-3-1 北上開発ビル2階
電話番号 準備中
受付時間 平日 9:30〜17:30
定休日 土日祝日
備考
きたかみイーハトーブ法律事務所
きたかみイーハトーブ法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
準備中
受付時間
平日 9:30〜17:30

現在21:09。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒024-0061 岩手県北上市大通り1-3-1 北上開発ビル2階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP