岩手夕方、土日相談可。交通事故に注力する地元出身弁護士が親身に対応

三上法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
三上法律事務所三上法律事務所サムネイル0三上法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料 初回無料
着手金 0円可
報酬金 回収額から
※弁護士特約ご利用の場合は別基準となり、自己負担なくご依頼可能です。

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「三上法律事務所」ご相談窓口

現在17:53。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口 050-5267-5978
受付時間 平日9:00~17:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

地元出身の弁護士が地域に根差して活動

交通事故分野の豊富な経験を活かしてご対応

盛岡市にある「三上法律事務所」の弁護士、三上将史です。当事務所は、地元岩手出身の弁護士による法律事務所として、日頃からさまざまな法律問題に対応しております。交通事故は当事務所の注力分野であり、被害者の方々が相手側保険会社から適切な賠償を受けられるよう、親身になって交渉を行います。

当事務所では、前職の事務所が大手損保会社の提携法律事務所であった経験を生かし、保険会社側の対応スタンスなども踏まえて、現在の事故被害者への対応を行っております。

事務所の受付時間は平日9時~17時ですが、事前に予約をいただければ、平日夕方や土日祝日などのご相談も可能です。初回相談料は無料ですのでお気軽にご相談ください。

保険会社対応は弁護士に任せて治療に専念を

ほとんどのケースで、当初提示額からの増額が可能

交通事故に遭ってケガをしたとき、保険会社からの賠償は、自賠責基準・任意保険基準・裁判基準の3つの基準が用いられます。相手側の保険会社は、本来よりも低い自賠責基準や任意保険基準で賠償額を提示してくるのがことが多くあります。

その際に弁護士に依頼をいただくと、3つの基準のうちで最も金額が高い裁判基準を用いて交渉を行いますので、保険会社からの提示額よりも増額できる可能性が高いのです。

また交通事故に初めて遭ったような場合、この先どういう手続きが必要なのか、またケガの治療費や通院交通費などはどうしようか…といった様々な不安が生じます。弁護士に相談・依頼をいただければ、保険会社対応や手続き面の不安を解消して、安心して治療に専念することができます。

生活に支障が出ないよう、迅速な解決を目指す

事故に遭うと、通院に時間を取られたり、身体の痛みなどに悩まされて、それまでの生活が大きく変わってしまいます。当事務所では、被害者の方の生活に支障が出ないよう、可能なかぎり迅速に問題を解決できるよう心がけております。

そして面談時には、解決までの見通しもできるだけ明確にお示しし、適切な治療の受け方や通院の頻度なども丁寧にご説明し、依頼者の方が安心して日々の生活を送れるようサポートしてまいります。

後遺症が残ったときには「後遺障害」認定が必要

認定の有無や等級の中身は、賠償額に大きな影響を与える

交通事故に遭って、治療後に機能障害や神経症状などが残ってしまった場合、それが交通事故が原因であると医学的に証明される場合に「後遺障害」として認定されます。

後遺障害は、部位や症状の程度によって1~14級の等級に分かれています。認定の有無や、どの等級になるかは損害賠償額に大きな影響を与えるため、適切な認定を受けることが非常に重要です。

審査の結果に納得がいかなければ「異議申し立て」を

もしも、認定が「非該当」になった場合など、審査の結果に納得がいかなければ、当事務所において、審査機関に「異議申し立て」を行い、適正な等級認定が得られるよう努めます。保険会社からの提示内容を鵜呑みにすることなく、納得のいかない示談内容の提示であれば、一度当事務所にご相談下さい。

「過失割合」も賠償額を左右する大事な要素

保険会社が提示する過失割合は必ずしも適正でない

事故のあと、物損でも人身事故でも、自分の「過失割合」がどうなるかはご心配な点だと思います。保険会社から提示された「3対7」などの数字を聞いて、「なんで自分に3割も過失が…?」と感じる場合もあるかもしれません。

たとえば被害者に3割の過失があると、賠償額も3割減ってしまいますので、過失割合は損害賠償額を大きく左右することになります。そして、保険会社が提示する過失割合は必ずしも適正ではない場合があるのです。

当事務所は必要に応じて事故現場を訪れ、当時の事故状況を細かく確認。現場の見通しや交通量、道路幅などを、実際に自分で車を運転しながら確かめることもあります。警察の実況見分調書を確認することも含め、丁寧な調査を行うことで被害者側が有利になる証拠を探し、立証の材料をそろえていきます。

三上法律事務所からのアドバイス

弁護士が入ることで、適正な賠償額に近づけることができます

交通事故の損害賠償は、弁護士が間に入ることで、適正な金額に最大限に近づけることができます。事故に遭うのは一生に一度のことかも知れませんが、それだけに、どうしていいか分からない…と不安になる方は多くおられます。当事務所はそのような被害者の皆さまをサポートいたしますので、遠慮なくご相談いただければ幸いです。

弁護士費用特約

自己負担なしで弁護士に依頼できる便利な保険特約

加入している自動車保険に「弁護士費用特約」がついている場合には、弁護士費用は保険会社が負担する形でご依頼いただくことができます。弁護士費用特約の多くは上限300万円までですので、多くの方が自己負担なしでご依頼いただけます。

事故の当時者だけでなく、ご家族が加入している保険の弁護士費用特約が使える場合もございますので、特約の適用範囲をご確認ください。

所属弁護士

三上 将史(みかみ まさふみ)

三上 将史
登録番号 No.50353
所属弁護士会 岩手弁護士会

アクセス

岩手県盛岡市月が丘1-27-45 エンジェルビル Ⅲ2-B号

〒020-0121 岩手県盛岡市月が丘1-27-45 エンジェルビル Ⅲ2-B号

事務所概要

事務所名 三上法律事務所
代表者 三上 将史
住所 〒020-0121 岩手県盛岡市月が丘1-27-45 エンジェルビル Ⅲ2-B号
電話番号 050-5267-5978
受付時間 平日9:00~17:00
定休日 土日祝日
備考 平日夕方、土日のご相談も対応可能ですので、事前にご都合をお知らせください。
三上法律事務所
三上法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5978
受付時間
平日9:00~17:00

現在17:53。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒020-0121 岩手県盛岡市月が丘1-27-45 エンジェルビル Ⅲ2-B号
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

TOP