香川事故後の保険会社対応はお任せ! 面倒な交渉は弁護士が代行します

東讃岐法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
東讃岐法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

11万円~+経済的利益の11%(税込)
弁護士費用特約を用いれば、実質0円です。

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「東讃岐法律事務所」ご相談窓口

現在12:59です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口 050-5385-1706
受付時間 平日 10:00~17:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

東讃岐法律事務所の強みと特徴

地元出身の弁護士が地域に根差して活動

高松市内に行くのは少し遠い…という方はご利用を

東讃岐法律事務所は香川県木田郡の東讃地区にある、地域に根差して活動する法律事務所です。地元出身の代表弁護士の多田崇が生活に密着した様々な法律問題にご対応し、親身に相談に乗っています。

当事務所は東讃地区(三木町・さぬき市・東かがわ市)を中心に活動しており、高松市内に行くのは少し遠い…といった方は当時事務所をご利用ください。もちろん、高松市内ほか周辺のエリアの方々からのご相談も広く受け付けています。

ご面談は平日夜間や土日祝でも事前に予約をいただければご対応OK。事務所には駐車場も用意していますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

サラリーマン経験もある親しみやすい弁護士

当職は弁護士になる前に、一般企業でのサラリーマンの経験があり、少し変わった経歴を持っています。けれども、より一般の方の目線で話ができる点は良いところかと自負しています。いつでも気軽に相談できる、相談者の方にとって何でも話しやすい弁護士でありたいと思っています。

まずは相談者の方の話をじっくりとお聴きし、いくつかの選択肢をご提示したうえで、最善・最良の「落としどころ」をご提案。決して弁護士からの押し付けにならないよう、依頼者の方と同じ目線で話をしたいと考えています。

交通事故に遭ったら弁護士に相談すべき

事故後の保険会社対応は弁護士が全て代行

もしも交通事故に遭ってしまったら、弁護士に相談されることをおすすめします。加害者側の保険会社との交渉は、ご自身でもできるものですが、実はかなり面倒なもの。ケガの治療をしながら、わずらわしい思いをされる方はけっこう多いのです。

弁護士に依頼をいただければ、こうした交渉はすべて代行しますので、安心して治療に専念できます。「事故後の交渉や手続きが面倒…」という方は、弁護士を上手に活用されることをおすすめします。

下記のような状況だと、ぜひ弁護士へのご相談をお考えください。

  • 保険会社が金額を提示してきたが、適正かどうか知りたい。
  • まだ治療をしたいが、保険会社が治療費の支払を中止すると言ってきた。
  • 保険会社の提示する過失割合に疑問がある。
  • 後遺障害の認定を受けたい。
  • 示談交渉が難航していて、保険会社の窓口を頼みたい。 …など

痛みをガマンして治療に行かないのはダメ

あとになって事故との因果関係を否定されかねない

たとえば、仕事で忙しいからといって、痛みをガマンして通院を先延ばしにするのはおすすめできません。ケガが治りづらくなるだけでなく、治療の欠落期間が生じてしまうと、あとになって事故との因果関係を否定されかねないのです。

また、基本的に整骨院や整体院での施術は治療行為にあたらず、通院慰謝料の対象とならない危険性があります。事故後の早い段階で相談・依頼をいただくと、当事務所では損害賠償の範囲や考え方を説明し、通院に関して知っておくべきアドバイスを提供しています。

保険会社の提示額を鵜呑みにしてはダメ

弁護士なら「裁判基準」などの適正な金額で請求

交通事故の被害者となったときに、弁護士に依頼する一番のメリットは、適正な損害賠償金を受け取れることです。交通事故の損害賠償金には、複数の算定基準があり、金額が低いものから順に「自賠責保険基準」「任意保険基準」「弁護士基準」の3つが挙げられます。

ふつう、相手方の保険会社は金額を抑えるために、「自賠責保険基準」や「任意保険基準」で算出した低い賠償額(示談金額)を提示してくるので注意が必要です。

その点、弁護士は過去の判例にもとづいた「弁護士基準」で損害賠償額を請求するので、当初の提示額よりも上がる場合がほとんどです。知らないうちに損をしないためにも、保険会社からの示談書へすぐにサインせず、まずは弁護士へ相談することをお考えください。

後遺障害が生じた際の認定サポートをご提供

認定には後遺障害診断書への詳細な記載が不可欠

弁護士の事故後のサポートで大きな意味をもつものの一つに、「後遺障害」への対応があります。後遺障害とは、ケガが治った後でも身体に残っている障害のことで、この認定の有無と等級(1~14級)によって、損害賠償額が大きく変わります。

事故によるケガの後遺症が残ってしまったら、後遺障害の適正な認定を受けることが極めて重要で、当事務所でも後遺障害認定の申請に関するサポートをご提供しています。

正しい等級認定を受けるためには、「後遺障害診断書」への詳細な記載のほか、いくつかの大切なポイントがあります。当事務所は通院段階から専門的アドバイスを提供していますので、お早めにご相談ください。

「過失割合」に納得できなければ…

事故態様を精査して正しい割合に修正

ほかに、事故の「過失割合」も損害賠償額に大きく関わります。交通事故では加害者に100%の責任が認められるケースは少なく、被害者にもなんらかの不注意や過失があったと判断されます。たとえば被害者に3割の過失があると、賠償額も3割減るわけです。

もしも提示された割合に納得できなければ、弁護士へ相談してください。当事務所はできるかぎり事故現場を訪れ、当時の状況を確認。依頼者にとって有利になる証拠を探し、適正な過失割合での解決を目指して力を尽くします。

東讃岐法律事務所からのアドバイス

面倒なことは弁護士に任せて治療や仕事に専念を

交通事故のあとは、ケガを治すことが先決です。ところが一方で、保険会社への対応などわずらわしい事柄が生じてストレスになったりします。それを避けるためにも、面倒なことは弁護士に任せて治療やふだんの仕事に専念してください。まずは一度、早めにご相談いただくことをおすすめします。

弁護士費用特約

保険会社が弁護士費用を負担する便利な特約

加入している損害保険に弁護士費用特約(自動車弁護士費用等補償特約、弁護士費用補償特約など)がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。

所属弁護士

多田 崇(ただ たかし)

登録番号 No.44767
所属弁護士会 香川県弁護士会

アクセス

琴電長尾線 農学部前駅 徒歩5分

香川県木田郡三木町池戸2903-1 森川テナント

〒761-0701 香川県木田郡三木町池戸2903-1 森川テナント

事務所概要

事務所名 東讃岐法律事務所
代表者 多田 崇
住所 〒761-0701 香川県木田郡三木町池戸2903-1 森川テナント
電話番号 050-5385-1706
受付時間 平日 10:00~17:00
定休日 土日祝
備考
東讃岐法律事務所
東讃岐法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5385-1706
受付時間
平日 10:00~17:00

現在12:59です。お気軽にお電話ください。

住所
〒761-0701 香川県木田郡三木町池戸2903-1 森川テナント
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

【運営会社】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1 藤和シティコープ高円寺南302
JR中央線・高円寺駅(南口)徒歩4分 TEL:03-5929-7575 営業時間 9:00~18:00(平日)
© 2021 Agoora.inc.

TOP