神奈川県じっくり親身に話を聞いて、依頼者を全力でサポートします

今西法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
今西法律事務所今西法律事務所サムネイル0今西法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

相談料:初回無料,着手金:0円
報酬金20万円+回収額の10%
※弁護士費用特約ご利用の場合別基準

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「今西法律事務所」ご相談窓口

現在00:06。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7083
受付時間 平日9:00~18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

相模大野駅前にある地域の身近な法律事務所

交通事故の初回相談は無料。近隣エリアの出張相談も

今西法律事務所

今西法律事務所は小田急電鉄「相模大野」駅より徒歩3分の場所にある、地域の身近な法律事務所です。事前にご連絡をいただければ、平日夜間や土日祝日の相談にも柔軟に対応。ケガや障害などでお身体が不自由な場合、出張相談も可能です(相模原市および周辺地域)。

法律事務所には敷居が高いイメージがあると思いますが、私たちのコンセプトは「気軽に相談できる法律事務所」。交通事故の初回相談は無料(1時間)なので、お気軽にご相談ください。

思いのたけをぶつけてスッキリしてもらう

当事務所がもっとも大切にしているのは、親身な姿勢で相談者のお話をじっくり聞くこと。法律事務所へお越しになる方は不安や怒りなど、さまざまな感情を抱えています。そういった思いのたけをぶつけてスッキリしてもらい、問題を解決するための方法を探っていきます。

また、弁護士のなかには代理人と思えない行動をとる人もいるようですが、私たちは依頼者の利益を第一に考えて行動します。くわえて、難しい法律用語を平易な言葉で説明。依頼者の立場に立って、丁寧でわかりやすい説明を心がけています。

死亡事故の場合、刑事裁判の対応も可能

当事務所の弁護士・今西隆彦は、司法修習生のときに交通事故被害者のご遺族から調書をとった経験があります。そのときに被害者の苦しい気持ちをしっかり受け止めることの大切さを痛感し、独立後は被害者支援の活動に力を入れるようになりました。

もし不幸にも交通事故でお亡くなりになってしまったら、当事務所はご遺族を全力でサポートします。刑事裁判の対応も可能ですので、一度ご相談ください。

おさえておきたい通院中の注意点

保険会社から「治療費を払わない」と通告されたら

私たちは依頼者が治療中の段階から、通院のアドバイスや保険会社との交渉を行います。たとえば、むちうち症などの場合に「整体院や整骨院の治療費は払わない」と相手方の保険会社が通告してくる場合があります。その際に当事務所が説明・交渉すれば、ほとんどの場合は治療費が支払われます。

また事故から半年ほど経つと、保険会社から治療の打ち切りを求められますが、必ずしも判断が正しいとは限りません。当事務所は医師に治療継続の必要性を確認して保険会社と交渉。その結果、1~2ヵ月ほど治療費の支払い期間が延びるケースが多いでしょう。

ケガが完治せず、後遺障害が残る可能性があったら

交通事故により「後遺障害」の認定を受けると、その等級に応じて慰謝料や逸失利益が支払われます。したがって、適切な等級認定を受けることが非常に大切です。まずは医師に自覚症状を詳しく伝え、必要な検査を受けてください。

そして、等級認定の判断に大きな影響を与えるのが「後遺障害診断書」。特に外観や検査画像では症状がわからない場合は、診断書の記述がポイントです。そこで当事務所は医師に後遺障害診断書の記載方法を説明したり、詳細な記述を依頼したりしています。

適正な損害賠償金を得るためのポイント

慰謝料を決める基準は3種類ある

慰謝料をはじめとした損害賠償額の算出には「自賠責基準」「任意保険基準」「裁判基準」という3種類の基準があります。各基準によって損害賠償額が異なるため、保険会社が提示する示談金を確認したほうがいいでしょう。

1)自賠責基準

自賠責保険は法律に基づく強制加入保険です。国が決めた必要最低限の補償のため、3つの基準のうちでもっとも低い金額になります。

2)任意保険基準

各保険会社が独自に決めている基準です。内容は保険会社ごとに異なりますが、自賠責基準よりも少し高い程度。後述する裁判基準と比較すると、低い基準といえます。

3)裁判基準

過去の判例で認められた額にもとづき、弁護士が保険会社と交渉するときに使用する基準です。いちばん金額が高く、法的に正当な基準です。裁判になれば、保険会社はこの基準で支払うことになります。

最初に提示される賠償額は「裁判基準」より大幅に低い

最初に保険会社が提示する損害賠償額は「自賠責基準」や「任意保険基準」にもとづいたもの。本来認められるべき「裁判基準」での賠償額よりも半額以下に抑えられているケースも珍しくありません。特に死亡事故や重い後遺障害が残った場合、数百万円から数千万円もの差が生じるでしょう。

当事務所は示談交渉や訴訟を通じて、裁判基準による正当な損害賠償額の獲得をめざします。なお示談による早期解決をはかるため、依頼者と相談のうえで金額を譲歩する場合もあります。

今西法律事務所からのアドバイス

早期に弁護士へ相談し、漠然とした不安を軽減

imanishi_02

保険会社は交渉のプロです。相手方の説明に少しでも疑問が生じたら、私たち弁護士へ相談してください。落ち着かない状態が続くとストレスもたまります。一方、今後の見通しが明確になれば不安が軽減され、普段の生活に少しずつ近づくでしょう。

当事務所へご依頼いただければ、知らず知らずのうちに不利な条件で示談を飲まされることはありません。ほとんどの場合は損害賠償額も上がりますので、お早目のご相談をおすすめします。

弁護士費用特約

自己負担0円で弁護士に依頼できる保険特約

加入している損害保険に弁護士費用特約(自動車弁護士費用等補償特約、弁護士費用補償特約など)がついていると、保険会社が弁護士費用を支払ってくれます。ほとんどの事案は補償上限額(一般的に300万円)の範囲におさまるので、自己負担0円で弁護士に依頼できます。

この特約は火災保険や傷害保険などについていたり、家族が加入している保険の特約が利用できたりする場合もあります。まずはご自身、そしてご家族が加入している保険会社に契約内容を確認してください。

所属弁護士

今西 隆彦(いまにし たかひこ)

今西 隆彦(いまにし たかひこ)

所属弁護士会 横浜弁護士会
登録番号 No.43084

アクセス

「小田急線相模大野駅」より徒歩3分

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野8-4-2 ラ・メールビル2階I-1号室

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野8-4-2 ラ・メールビル2階I-1号室

事務所概要

事務所名 今西法律事務所
代表者 今西 隆彦
住所 〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野8-4-2 ラ・メールビル2階I-1号室
電話番号 0066-9687-7083
受付時間 平日9:00~18:00
定休日 土日祝
備考
今西法律事務所
今西法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7083
受付時間
平日9:00~18:00

現在00:06。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野8-4-2 ラ・メールビル2階I-1号室
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP