神奈川県事故直後からの徹底サポートをご提供 後遺障害認定にも強み!

武蔵小杉あおば法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
武蔵小杉あおば法律事務所武蔵小杉あおば法律事務所サムネイル0武蔵小杉あおば法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料:初回無料 着手金:無料(0円)
報酬金:20万円+依頼者が取得した金額の10%
⇒詳細はこちら

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「武蔵小杉あおば法律事務所」ご相談窓口

現在03:22。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7776
受付時間 平日 9:00〜18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

武蔵小杉駅から徒歩3分の便利なアクセス

気軽に相談できる「町のお医者さん」のような事務所

「武蔵小杉あおば法律事務所」は東急東横線・JR南部線「武蔵小杉」駅から徒歩3分の場所にあるアクセス至便の法律事務所です。4名の弁護士が在籍しており、何でもお気軽にご相談いただける「町のお医者さん」のような法律事務所を目指しています。

これまで交通事故分野の相談は数多くお受けしており、確かな経験をもつ弁護士がそろっています。当事務所では、交通事故のご相談には原則として着手金無料で対応しますし、初回相談も無料で行っております(弁護士特約がついている場合には、着手金・相談料とも特約を利用させて頂きますが、いずれにせよ依頼者様のご負担はありません)。

相談時間は9時~18時ですが、事前に予約をいただければ平日夜間などの対応も可能です。インターネットによる24時間オンライン予約でも受け付けていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

保険会社からの提示額を鵜呑みにしてはダメ

弁護士が「裁判基準」の額で保険会社に請求

通常、交通事故の被害者になると、相手方の保険会社から連絡が入り、治療費の支払いなどの補償を行ってくれます。その後、最終的に入通院慰謝料や休業補償、逸失利益などを合わせた損害賠償額(示談額)を提示され、合意に至れば示談となります。

問題はこのとき保険会社から提示される金額が、裁判で認められる金額(裁判基準)よりも低いという点です。すなわち、交通事故の賠償額には、「自賠責基準」、「任意保険基準」、「裁判基準」という3つがあると言われており、裁判基準が一番高い数字となることが一般です。しかし、弁護士が入らない場合、保険会社は「自賠責基準」や「任意保険基準」で提示するのが普通なのです。

その点、弁護士は裁判で認められる金額である「裁判基準」で保険会社に請求しますから、当初の提示額よりも上がるケースがほとんどです。交通事故に関する相手方からの提示額に関して少しでも疑問点がありましたら、遠慮なく当事務所にご相談ください。

事故後の早めの段階から相談を!

適切な補償を受けるためのアドバイスを提供

当事務所では、被害者の方の適切な損害賠償額の獲得のために、事故直後の治療中の段階から相談をお受けし、アドバイスをご提供しています。

たとえば、病院やクリニックを受診せず、整骨院や整体院にばかり通っていると、治療行為とはみなされずに通院慰謝料の対象とならない危険性があります。また、仕事で忙しいからといって、痛みをガマンして通院を先延ばしにするのも禁物です。ケガが治りづらくなるだけでなく、後になって事故との因果関係を否定されかねません。

交通事故の損害賠償は、ケガの治療をいかに適切に受けているかに左右されることが多々ありますから、ぜひ、弁護士からの早めのアドバイスをお受けください。

治療中に弁護士に依頼するメリット

そのほか、治療中に依頼をいただければ、保険会社とのやり取りもすべて当事務所で対応することができます。例えば、保険会社から治療費を打ち切るよう通告があった際に、治療費用の支払いの延長の交渉を行うことなどです。それ以外にも、後遺症が残るような懸念のある場合には、「後遺障害」の認定を見越した準備が早い段階からできるのもメリットです。

事故に遭った際には、早い段階で弁護士にお任せをいただき、ぜひ治療に専念されることをおすすめします。

後遺症が残った際に重要な「後遺障害」の認定

適切な後遺障害診断書の記載方法を事前にアドバイス

治療したものの後遺症が残ってしまった場合には、「後遺障害」の認定の申請を行う必要があります。

この後遺障害の有無や等級は損害賠償額に大きな影響を与えるため、正当な認定を受けることが重要です。それには、担当医に「後遺障害診断書」を適切に記載してもらうことが欠かせません。当事務所では、適切な後遺障害診断書の記載方法を事前に依頼者にアドバイスし、医師に十分な記載を行ってもらえるようサポートします。

「被害者請求」による申請方法を重視

また、後遺障害の等級認定を申請する手続きには、相手方の保険会社による「事前認定」と、被害者側による「被害者請求」があります。相手方の保険会社による「事前認定」の方が手続き的に簡便であり事案によってはそちらで対応することもありますが、当事務所では問題となりそうな案件については、後者の被害者請求による方法を重視しています。認定の確度を高めるための資料を、こちらで積極的に添付することができるからです。

認定が「非該当」になり、納得のいかない方には、「異議申立て」によって等級認定を得た例も有しています。当事務所では、専門的なノウハウに基づく細かな後遺障害認定サポートを提供していますのでご相談ください。

当事務所での最近の主な解決事例

【事例1】80代の男性が歩行中に自動車にひかれ、足に重傷を負って施設入所を余儀なくされた事案(後遺障害等級8級)

保険会社からは「過失割合が50対50であり、また将来介護費(※)についても一切認めない。既に入院費等を多額に支払っており、かつ自賠責からも受領している金額があるため、保険会社としてはこれ以上1円も払えない」という提案を受けた。そこで訴訟を提起し主張・立証を重ねた結果、過失割合は当方20対相手方80であることを前提に、将来介護費等も認められ、約500万円を追加で支払うという内容にて示談することができた。

※ 将来介護費とは、交通事故による後遺障害が原因で、将来介護が必要になった場合の介護費用のこと。基本的には、後遺障害1級や2級に該当するケースで、その中でも一定の症状があるケースに限って、将来介護費が認められるとされている。

【事例2】自転車同士の衝突事故で頚椎捻挫等の傷害を負った30代の方が、自ら後遺障害認定申請を行ったものの、「非該当」となり相談に来られた事案

後遺障害認定非該当という判断に対して、当事務所で「異議申立て」を行ったところ、14級の後遺障害認定に至った。同時に逸失利益の基礎収入の算定方法も修正し、依頼前の約50万円の示談提示から、最終的に250万円の支払いを得た。

認知症介護が認められて増額になった例も

ほかにも、最近では高齢者の方が被害者となる事故も増えています。先日の依頼例では、ご主人が奥様の認知症介護にあたっていたことから、家事労働の部分を評価してもらい、休業補償に関して増額が得られた例もありました。このように当事務所では個別の事情や状況を汲み取りながら、最後まで親身なサポートをご提供いたします。

武蔵小杉あおば法律事務所からのアドバイス

治療に専念して、ケガを治すことに注力してもらうために…

事故のあとは、まずは治療に専念してケガを治すことに注力していただきたいと思います。そのためにも、わずらわしい手続きや保険会社への対応は弁護士にお任せください。当事務所は、事故後の早期の段階からの徹底サポートを重視していますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

弁護士費用特約

弁護士に依頼した時の費用を保険会社が負担

加入している損害保険に弁護士費用特約がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。

料金体系の詳細について

着手金:無料(0円)
報酬金:20万円+依頼者が取得した金額の10%
(すでに保険会社から示談金の提示があった場合には20万円+増額分の20%)
(ただし、相手方が任意保険会社に加入している場合)

弁護士特約がついている場合については、特約利用可能であり、その基準に従います。

所属弁護士

長谷山 尚城(はせやま なおき)

長谷山 尚城
登録番号 No.29971
所属弁護士会 神奈川県弁護士会

豊田 秀一(とよだ しゅういち)

豊田先生 100x100
登録番号No.45172
所属弁護士会神奈川県弁護士会

風間 喬平(かざま きょうへい)

風間先生
登録番号No.53624
所属弁護士会神奈川県弁護士会

池村 祐奈(いけむら ゆうな)

池村先生 100x100
登録番号No.54684
所属弁護士会神奈川県弁護士会

アクセス

東急東横線武蔵小杉駅から徒歩3分

神奈川県川崎市中原区新丸子東2−925 白誠ビル2階

〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2−925 白誠ビル2階

事務所概要

事務所名 武蔵小杉あおば法律事務所
代表者 長谷山 尚城
住所 〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2−925 白誠ビル2階
電話番号 0066-9687-7776
受付時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
武蔵小杉あおば法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7776
受付時間
平日 9:00〜18:00

現在03:22。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2−925 白誠ビル2階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP