神奈川「話しやすさ」重視で交通事故の あらゆる問題に向き合います

法律事務所横濱アカデミア(平賀大樹弁護士)

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
法律事務所横濱アカデミア(平賀大樹弁護士)法律事務所横濱アカデミア(平賀大樹弁護士)サムネイル0法律事務所横濱アカデミア(平賀大樹弁護士)サムネイル1法律事務所横濱アカデミア(平賀大樹弁護士)サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

初回相談、着手金:無料
報酬金:20万円+得られた利益の10%
弁護士費用特約利用の場合:実質0円

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「法律事務所横濱アカデミア(平賀大樹弁護士)」ご相談窓口

現在16:05です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7551
受付時間 毎日 9:30〜18:30

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

横浜駅から徒歩1分でアクセス至便!

「話しやすさ」を大事にじっくりと話を聴く

横浜駅から徒歩1分というアクセス至便な場所にある、「法律事務所横濱アカデミア」に在籍する弁護士の平賀大樹です。事務所のテーマは「対話を通じてお客様の権利を実現したい」。一人ひとりのお客様に真摯かつ誠実に対応し、納得のいく解決を導けるよう尽力していきます。

私自身、地元神奈川の出身で、弁護士登録以来、ずっと横浜で弁護士業務を行っています。法律事務所はとかく「敷居が高い」と言われがちですが、私が大事にしているのは「話しやすさ」。何でも丁寧に耳を傾ける姿勢を心がけていますので、交通事故での心配や不満があれば、いつでも気軽にご相談ください。

相談料は初回30分無料でお受けしており、即日の法律相談や、夜間21時までの対応もOK。土日祝日は事前予約をいただければ柔軟に面談に応じています。完全個室でじっくりと話をお聴きし、スピード対応を心がけていますので、遠慮なく相談をお寄せいただければうれしく思います。

交渉は弁護士に任せて治療に専念を

提示された金額で安易に示談しないこと

横濱アカデミア5

交通事故の問題は、弁護士に交渉を依頼するだけで、保険会社の対応がまったく変わってきます。同じことを主張しても、保険会社の受け止め方が大きく異なるのです。保険会社の対応にストレスを感じる方は、ぜひ交渉を弁護士に任せていただき、治療に専念することを考えてください。

そして保険会社との交渉を弁護士に任せてもらうことで、示談の際の損害賠償の提示額がほとんどの場合で増額になります。

交通事故の損害賠償金には、金額が低いものから順に「自賠責保険基準」「任意保険基準」「弁護士基準」の3つの基準がありますが、相手方の保険会社は損害賠償の金額を抑えるために、最も低い「自賠責保険基準」や「任意保険基準」で算出した賠償額(示談額)を提示してくるのです。

いっぽう私たち弁護士は、過去の判例にもとづいた「弁護士基準」で損害賠償額を請求しますから、保険会社の提示額よりも大きく上がる場合がほとんどです。知らないうちに損をしないためにも、提示された金額で安易にサインせず、まずは弁護士へ相談されることを強くおすすめします。

治療費の打ち切りを通告されてしまったら…

弁護士が介入することで保険会社の対応が変わる!?

横濱アカデミア4

弁護士への相談(依頼)は、事故直後でも、治療が終わった後でも、示談をする前であればどのタイミングでもお受けできますが、なるべく早い段階の方が、弁護士がサポートできる要素も増えることになります。

原則として、症状固定(治療を続けてもこれ以上は良くならないという状態に至ること)までの治療費は相手方保険会社に請求できますが、保険会社の中には治療費を抑えようとして、治療中であるにもかかわらず一方的に治療費の支払いを打ち切ってくるケースがあります。

その際にはケガの程度を聞き、治療の継続が必要な場合には保険会社に交渉し、治療費の延長を主張します。このような場合でも、弁護士が介入することで保険会社の対応が変わり、治療費の支払いに応じるようになることがあります。

治療中に気をつけることは?

痛みを我慢したりせず、適切な通院を

そして症状固定前、つまり通院治療中という早期に相談いただければ、後に「後遺障害」が残った場合などに備えて、適切な通院を重ねておくというアドバイスも可能になります。

後遺障害とは、相当程度(期間)の治療を続けたにもかかわらず身体に残ってしまった後遺症のこと。交通事故の後遺症としては、むち打ちなどの神経症状が残ることが多くありますが、これは他覚的症状に乏しく、定期的に治療通院をしておかなければ、後で「後遺障害」の認定を申請しても認めらないというケースが起こり得るのです。

後遺障害には後遺症の程度(重さ)に応じて、重い方から1級から14級までの等級が定められています。等級が認定されると、それに応じて請求できる損害賠償の金額が変わってくるため、適正な等級を得ることは欠かせません。その点、痛みを我慢してしまったり、仕事が忙しいなどの理由で治療の欠落期間ができてしまうと、後に痛みやしびれを主張しても、事故との因果関係を疑われてしまうのです。

後遺障害認定の申請サポートも実施

後遺障害の等級認定を申請する手続きには、相手方の保険会社による「事前認定」と、被害者本人で行う「被害者請求」の2つの方法があります。基本的には加害者側の保険会社が事前認定の手続きを行ってくれますが、被害者ご自身で申請手続きをご希望される場合には、当職で被害者請求の申請サポートも行っていますのでご相談ください。

後遺障害の適正な等級認定のために

医師に依頼する段階で一度弁護士に相談を

後遺障害の適正な等級認定を受けるためには「後遺障害診断書」を詳細に記載してもらうことが重要ですが、後遺障害診断書は通常の診断書とは異なり、交通事故における後遺障害の等級認定のためだけに使用する独自の書面ですから、全ての医師がその作成に慣れているわけではありません。

むしろ医師よりも弁護士の方が作成のノウハウを有している場合もあります。後遺障害診断書の記載内容は後遺障害認定の結果に大きく影響しますから、医師に依頼する段階で一度弁護士に相談されたほうが良いでしょう。当職では、過去に9級や10級の等級認定の申請・獲得の実績もありますのでどうぞお任せください。

平賀大樹弁護士からのアドバイス

「交通事故は、弁護士に問題解決をお任せください」

私は事件処理についてはフットワークの軽さとスピード感を重視しており、たとえば過失割合の争いになった際に、現場に足を運んだり、人身事故の場合は実況見分調書を確認するなど、現場の精査から立証要素を丁寧に拾い上げます。

その点では、私が在籍する事務所には複数の弁護士がおり、過去の事例の蓄積や情報の共有などで豊富な解決ノウハウを有していることも強みでしょう。事故態様を的確に見極め、今後の明確な道筋について、依頼者の方に誠実にお伝えすることに力を入れています。

交通事故は、弁護士に問題解決を依頼いただくことで、ほとんどの場合で示談金額が上がるといった現実的なメリットが得られます。初回相談無料で親身にアドバイスいたしますので、迷うことなくまずは当職にご一報ください。

弁護士費用特約

弁護士費用を被害者が加入する保険会社が補償

弁護士費用特約とは、交通事故による損害賠償請求を弁護士に依頼した場合に発生する弁護士費用を、被害者が加入している保険会社が補償してくれる特約です。安心して弁護士に依頼することができますので、いちど検討してみてはいかがでしょうか。

所属弁護士

平賀 大樹(ひらが ひろき)

平賀 大樹
登録番号 No.47698
所属弁護士会 神奈川県弁護士会

アクセス

JR横浜駅「きた東口A」から徒歩1分

神奈川県横浜市神奈川区金港町5-36 東興ビル7階

〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町5-36 東興ビル7階

事務所概要

事務所名 法律事務所横濱アカデミア(平賀大樹弁護士)
代表者
住所 〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町5-36 東興ビル7階
電話番号 0066-9687-7551
受付時間 毎日 9:30〜18:30
定休日 なし
備考
法律事務所横濱アカデミア(平賀大樹弁護士)
法律事務所横濱アカデミア(平賀大樹弁護士)
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7551
受付時間
毎日 9:30〜18:30

現在16:05です。お気軽にお電話ください。

住所
〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町5-36 東興ビル7階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP