神奈川事故後の不安や悩みを取り除き 依頼者の最大利益を実現!

横須賀・三浦法律事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
横須賀・三浦法律事務所横須賀・三浦法律事務所サムネイル

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

相談料初回30分無料、着手金無料
報酬金:回収額の10~20%
弁護士費用特約がある場合、自己負担0円

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「横須賀・三浦法律事務所」ご相談窓口

現在17:22です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7363
受付時間 平日 9:00~18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

依頼者の不安を取り除くのが弁護士の仕事

想定される今後の進展をわかりやすい言葉で説明

横須賀・三浦法律事務所

交通事故は突然のアクシデントです。事故に遭うと、「どうしたらいいのか分からない」「誰も相談できる人がいない」「知り合いに弁護士などいない」など、多くの方が不安な思いに駆られます。「横須賀・三浦法律事務所」は、そんな時に頼りになる法律事務所として、交通事故の問題解決にも積極的に取り組んでいます。

依頼者の方の不安な気持ちを少しでも和らげることができるよう、事件の進捗状況や、想定される今後の進展などをできるだけ丁寧に、わかりやすい言葉でご説明するよう心掛けています。トラブルを処理するだけではなく、解決に至るまでの道先案内をし、依頼者の方の不安を取り除くことが弁護士の仕事だと思うからです。

当事務所は横須賀中央駅から徒歩5分の便利な場所にあります。営業時間は9時~18時まで、事前に予約をいただければ平日夜間や土日祝日も柔軟に対応しています。初回相談料は30分無料でお受けしていますので、事故に遭って不安に思う方はまずは電話で気軽にご連絡ください。

交通事故は普段の生活を一変させる

保険会社との交渉や面倒な手続きを代行してくれる存在

怪我の苦痛や治療のストレス、職場からの離脱、家族への負担…。交通事故は人の生活を一変させます。そして怪我の治療が終了すれば、相手方保険会社との間で示談に向けた話し合いを行うことになります。しかし保険会社は利害が対立する相手ですから、常に誠実な対応をしてくれるとは限らず、何よりも先方から提示される賠償額は、本来得られるべき金額よりもかなり低い水準に抑えられているのです。

多くの被害者の方から、「保険会社の対応が悪い」「賠償額の提示内容に納得ができない」といった悩み、不安などが出てきます。そうした中で問題点を一つひとつクリアし、適正な賠償額の獲得という成果を得るためには、専門家によるサポートが不可欠です。ストレスのたまる保険会社との交渉や手続きを代行してくれる存在としても、交通事故に遭われた際には弁護士のサポートを受けることをお勧めします。

適切な治療を受けるか否かで損害賠償額にも影響

早めに弁護士に依頼することで的確なアドバイスを実施

怪我の治療による通院期間は、傷害慰謝料の算定において重要な意味をもちます。たとえば事故から日数が経ってから突然病院に通い始めたり、日数が経つにつれ通院頻度が高くなったりすると、賠償額を上げるための行動との疑いをもたれることもあります。

中には仕事の都合でなかなか病院に行くことができない場合や、痛みを我慢して病院に行かない方もおられますが、治療の欠落期間があると、保険会社に「治療が不要だった」と解釈されてしまうのです。傷害慰謝料の算定には非常に不利になりますし、治療費打ち切りの根拠を与えてしまうことにもなります。事故後に弁護士に早めに相談いただくことで、適正な治療を受けるためのアドバイスをすることもできます。

過失割合に納得がいかない時には相談を

保険会社が提示する過失割合が必ずしも正しいわけではない

交通事故の被害者になってしまった場合でも、ご自身にも過失があれば、いわゆる「過失相殺」によって賠償額が調整されることになります。その根拠となる「過失割合」は、事故の重大性が増して損害賠償額が上がるほど影響も大きなものになりますので、慎重な対応が必要です。

過失割合については過去の判例に基づいた特定の基準が存在しますが、事故の事実認識の違いのほか、基準自体にも調整要素があるため、相手方の保険会社が提示してくる過失割合が必ずしも適正であるとは限りません。

当事務所においても、事故現場の確認や車両の損傷個所の照合、実況見分調書の精査に基づく主張によって、依頼者側に有利な割合に修正した例はいくつも経験しています。依頼者が遭遇した事故態様の事情を細かく聞き、適正な過失割合について検証を重ねていきますので、保険会社から提示された過失割合に納得がいかない場合にはご相談ください。

横須賀・三浦法律事務所からのアドバイス

依頼者の最大利益の実現を目指して交渉を行います

弁護士は交通事故の被害者の代理人となり、依頼者の最大利益の実現を目指して交渉を行っていきます。弁護士が案件に携わることによって、明らかに賠償額は変わることが多く、請求すべき項目が漏れてしまうといったことも生じません。また相手方の主張や損害賠償の額について、プロの視点で逐一解説ができる点でも依頼者の方にとっては心強いでしょう。弁護士に依頼されるメリットは非常に大きいと思います。

当事務所では、最終的に裁判によって賠償請求した場合、どの程度の支払いが命じられるかについて、事故の資料に基づいてシミュレートいたします。まずは、相手方保険会社が提示してきた示談金額と、仮に裁判になった場合に認められるはずの金額を比較してみてください。そして、単なる金額の違いだけを見るのではなく、仮に裁判になった場合の時間や労力、弁護士費用の負担を考慮して、最終的に示談に応じるか否かを決めると良いと思います。

保険会社の提示した金額に納得がいかない、得られるべき適正な賠償金の額について知りたいという方は、当事務所までどうぞお気軽にご相談ください。

弁護士費用特約

弁護士に依頼する費用を保険で賄うことが可能

ご自身や同居のご家族が加入されている保険に「弁護士費用特約」がある場合、交渉・裁判を弁護士に依頼するための費用を保険でまかなうことができるため、それだけ解決に向けた選択肢の幅が拡がります。ご自身またはご家族の損害保険に同特約の付帯があるかどうかを確認してみてください。

弁護士費用特約は、本人や家族が同保険を利用しても翌年の保険料が上がることはなく、負担する保険料も年間1000~2000円という金額です。利便性の高い特約ですので、ご家族で加入を検討してみるのも良いと思います。

所属弁護士

大久保 龍太(おおくぼ りゅうた)

大久保 龍太
登録番号 No.37724
所属弁護士会 神奈川県弁護士会

アクセス

横須賀中央駅から徒歩5分

〒238-0011 神奈川県横須賀市米が浜通1-7-2 サクマ横須賀ビル504

〒238-0011 神奈川県横須賀市米が浜通1-7-2 サクマ横須賀ビル504

事務所概要

事務所名 横須賀・三浦法律事務所
代表者 大久保 龍太
住所 〒238-0011 神奈川県横須賀市米が浜通1-7-2 サクマ横須賀ビル504
電話番号 0066-9687-7363
受付時間 平日 9:00~18:00
定休日 土日祝日
備考
横須賀・三浦法律事務所
横須賀・三浦法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7363
受付時間
平日 9:00~18:00

現在17:22です。お気軽にお電話ください。

住所
〒238-0011 神奈川県横須賀市米が浜通1-7-2 サクマ横須賀ビル504
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP