【厳選掲載】交通事故問題に強い弁護士

熊本県で交通事故に強い弁護士に相談

  • 対応:熊本県 事務所:熊本市中央区

    損害賠償の増額と後遺障害認定で ご期待に沿える成果を導きます

    アロウズ法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5235
    受付時間 平日9:00〜19:00

    アロウズ法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町8-16村瀬海運ビル8階
    最寄駅市電「水道町」電停より徒歩3分
    対応エリア熊本県
  • 対応:熊本 事務所:熊本市

    被害者の方のあらゆる苦しみや 悩みを一緒に解決する事務所です

    弁護士法人アステル法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5313
    受付時間 平日9:00〜17:30
    ※お電話ではご相談予約のみ承っております

    弁護士法人アステル法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町1-1 大樹生命熊本ビル7階
    最寄駅熊本市役所の目の前(徒歩1分)
    対応エリア熊本
  • 対応:熊本県 事務所:熊本市

    保険に強い経験豊富な弁護士が 依頼者の利益のために尽力します

    アリオン法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5260
    受付時間 平日 9:00〜17:30

    アリオン法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒860-0844 熊本県熊本市中央区水道町6-2水道町センタービル7階
    最寄駅市電水道町駅,水道町バス停
    対応エリア熊本県
  • 対応:熊本県 事務所:玉名市

    依頼者の意志を尊重し、 最適な手段で最大の賠償をめざします

    井手法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5369
    受付時間 平日8:00~20:00、土日祝日9:00~17:00

    井手法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒865-0064 熊本県玉名市中1675-1 文仙館ビル101号
    最寄駅JR玉名駅から徒歩5分
    お客様用駐車場有り
    対応エリア熊本県
  • 対応:熊本県 事務所:八代市

    依頼者ごとにタイムリーなサポート!利益より依頼者の幸せを優先

    弁護士法人 Si-Law
    お電話での受付窓口 050-5267-5233
    受付時間 平日8:30~17:30

    弁護士法人 Si-Law

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒866-0863 熊本県八代市西松江城町4-30
    最寄駅最寄駅:八代駅
    対応エリア熊本県
  • 対応:全国対応 事務所:札幌・仙台・大宮・千葉・東京・神奈川・新潟・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

    交通事故専門チームが細かく対応 事故後のサポートはお任せを!

    べリーベスト法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5083
    受付時間 平日9:30〜21:00  土日9:30〜18:00

    べリーベスト法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
    最寄駅■東京
    東京メトロ南北線
    [六本木一丁目]2番出口より徒歩3分
    対応エリア全国対応
  • 対応:全国対応 事務所:東京・埼玉・千葉・大阪・名古屋・宇都宮・横浜・神戸・姫路・福岡

    保険会社に疑問を感じたら相談!相談件数46,000件以上

    弁護士法人ALG&Associates
    お電話での受付窓口 050-5267-5326
    受付時間 平日9:30~20:00、土日祝9:30~18:30

    弁護士法人ALG&Associates

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒163-1308 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー8F
    東京でのご相談は東京オフィスにて対応しております。
    最寄駅東京メトロ丸ノ内線『西新宿駅』2番出口から徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線『中野坂上駅』1番出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』A5出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『西新宿五丁目駅』A1出口から徒歩10分
    JR線『新宿駅』から 徒歩15分
    対応エリア全国対応
  • 対応:関東 事務所:千代田区

    原則、相談料・着手金無料 報酬金も10万円+経済的利益10%!

    弁護士法人卯月法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5150
    受付時間 24時間365日受付

    弁護士法人卯月法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-3 カトウビル3F
    最寄駅【JR線】秋葉原駅より徒歩7分 , 神田駅より徒歩7分
    【都営新宿線】岩本町駅より徒歩3分
    【東京メトロ日比谷線】小伝馬町駅より徒歩4分
    対応エリア関東
  • 対応:関東 事務所:中央区

    着手金0円・医療サポート・元保険会社社員所属・交渉に強い事務所

    弁護士法人みなと法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5238
    受付時間 毎日 0時~24時

    弁護士法人みなと法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒104-0033 東京都中央区新川1-28-33 Glanffice茅場町6階
    最寄駅地下鉄 茅場町駅 徒歩約7分
    地下鉄/JR 八丁堀駅 徒歩約5分
    対応エリア関東

弁護士に相談する前に!
熊本県の交通事故問題について知る

熊本県の交通事故 特徴

熊本県の交通事故の特徴は、九州全体の中で発生件数は福岡県、宮崎県、鹿児島県、佐賀県に次いで5番目に多いのに対して、死亡者数は福岡県、鹿児島県に次いで3番目に多いということがあります。事故の発生件数に対して死亡事故の割合が高いことがうかがえます。しかし、熊本県内での死亡者数は年々減少の傾向にあります。死亡事故のうち、歩行者が全体の35.4%と高い割合を占めています。また、年齢別で見てみると高齢者の割合が高く、全体の54.9%を占めています。飲酒運転による人身事故の発生件数は年々減少していますが、それでも年間で8,732件発生し、人身事故は57件、死亡者は1人出ています。

そこで熊本県では平成23年度から平成27年度にかけて「第9次熊本県交通安全計画」を策定し、取り組んでいます。これは24時間交通事故の死者数を56人以下にすること、交通事故での死傷者数を11,000人以下にすることという目標を掲げるもので、計画では安全な道路環境の整備や飲酒運転の根絶、シートベルトの着用の徹底などを盛り込んでいます。

一方で、交通事故の解決を巡るトラブルが増加しています。万が一交通事故に遭った場合は、個人での判断は避けて、専門の弁護士事務所に相談するといいでしょう。


熊本県の交通事故傾向

熊本で交通事故に遭ったら~交通事故問題解決のヒント

交通事故に遭遇してしまったら、どのような対処方法をすれば良いでしょうか。熊本県内は車が無ければ生活に支障をきたすので、誰もが交通事故の加害者・被害者になる可能性があります。万が一交通事故に遭遇した場合、交通事故で考えるトラブルをどのようにすれば円滑に解決の方向へ導くことができるのでしょうか。

交通事故に遭遇したことがない方が初めて交通事故に遭うと、入院中のお金はどうなるか、いつ体が治るのか、家族の生活はどうなるかと悩んでしまい、交通事故でしなければいけない申請を忘れてしまうこともあります。もちろん、焦る気持ちは分からないわけではありませんが、万が一遭遇した方は、冷静になってどのような行動を行えば良いかを検討しましょう。

交通事故発生!被害者が取るべき対応の流れ

交通事故に遭遇すると、被害者はパニックになってしまい冷静な行動ができないこともあります。もちろん、交通事故の度合いによっては何もできない場合もあります。しかし、症状が軽いものであれば、一度冷静になって、自分が行わなければならない行動を見直すようにしましょう。

症状の確認

事故の被害にあった場合は、すぐに自分がどの程度の怪我をしているかチェックしてください。動けるのか、それとも全く動けないのか、命の危険はあるのかなど、体がどの程度動くかを確認してください。ある程度動くことがわかったら、まずは安全な場所へ避難するようにしましょう。

交通事故が発生した場所によっては、交通事故直後は無事だったのに直後に別の車に引かれて死亡してしまうというケースもあります。このような事態を避けるために、安全確保を最優先にしてください。

加害者の確認

安全な場所に避難した後は、加害者がどのような人物かを特定しましょう。この時、加害者に警察に連絡をしてもらい、その後で加害者との連絡先を交換するようにしましょう。警察はあくまでどのような事故が起きたかを実況見分する役なので、加害者との交渉は直接行うことになります。

加害者側が初めて交通事故を起こしてしまった場合は、何をしたら良いかわからない状況に陥っている可能性があります。このような場合は、どのような対応をすべきかサポートあげるようにしましょう。
また、万が一加害者が逃げてしまった場合は、すぐに車種やナンバープレートを控えひき逃げにあったことを警察に伝えましょう。しかし、このようなケースはごく希なです。

実況見分のサポート

警察が来ると、実況見分を行い交通事故の状況を客観的な目線で判断をします。これはあくまで、「加害者を刑事裁判にかけるかどうか」を判断するものなので、どちらが悪いかを決めるものではありません。なぜ警察が実況見分をする必要があるかというと、「物件事故」と「人身事故」どちらに該当する事故なのかを判断してもらうためです。

人身事故の場合、保険会社への請求や慰謝料請求などさまざまな申請や加害者側と決めなければならないことがありますが、物件事故になると、加害者と被害者が示談交渉をすることになるため、人身事故に比べてもめやすいという特徴があります。交渉に慣れていないと加害者側の意見がまかり通ってしまうこともあるので、気をつけておきましょう。

通院する

すぐに入院するような怪我でなくても、事故で怪我をしてしまった場合は必ず通院をしてください。この時、診断書をもらいましょう。診断書は、人身事故であることを証明するものです。保険会社、会社、自治体への申請を行う際に必要な書類になるので、診断書は必ず書いてもらうようにしましょう。

診断書を作成した後は、各所に書類を提出し体が回復するまで安静な生活を送るようにしましょう。申請した後すぐに必要なお金が降りるわけではありませんが、しばらく経過すると必ず交通事故の損失分のお金は戻ってくるので、しっかり待つようにしてください。

もしも後遺症が残ってしまったら

交通事故後に気をつけなければならないことは、症状が完治しない場合です。交通事故で起きた痛みが全く解消されず、後遺症として残ってしまう可能性があります。後遺症がある場合は、自賠償保険に対して後遺症障害等級の申請が可能になります。もちろん素人の判断では後遺症に該当するかはわかりません。

そのため、専門家に申請を提出することで症状が本当に後遺症障害に該当するのか、該当した場合はどの程度の障害(何級何号に該当するか)か判断してもらいます。

症状が後遺症であることが認定されれば、慰謝料とは別に「後遺症慰謝料」を請求することができます。後遺症の程度によって、「後遺障害逸失利益」と呼ばれる将来的にどの程度収入を得ていたかを請求することも可能になるので、症状が完治しない場合は、後遺症の障害も視野に入れておくようにしてください。

後遺症が残る可能性がある場合は、通院時に医師が教えてもらえる場合があるので、通院して治らないだろうと思っても決めつけないようにしましょう。

弁護士に相談すべきタイミングは?

交通事故は一般的に自分たちで解決をするケースが多いですが、中には弁護士に相談するケースもあります。もし相談をするのであれば、どのようなタイミングで弁護士に相談をすると良いのでしょうか。弁護士への相談は、早めにすることをオススメします。

事故から一定期間経過すると、証拠が少なくなり加害者側の言い分が通ってしまい、こちら側の主張が却下されるケースもあります。相談する場合は、早急に対応するようにしておきましょう。

交通事故を弁護士に依頼すべき理由

交通事故に遭遇した場合は、自分たちで解決をすることを目指すのではなく、弁護士に相談することで速やかに解決することをオススメします。弁護士に相談すると依頼料がかかるので慰謝料をもらえても相談料などで失うのではと心配している方もいますが、決してデメリットだけではありません。

弁護士に依頼することで、さまざまなメリットがあります。弁護士に依頼するメリットを紹介しましょう。

保険会社任せにするより高額の慰謝料が受け取れる

保険会社に任せていると、慰謝料が想定よりも安いというケースがあります。このような事態を避けるためにも、弁護士に依頼をすることで少額の慰謝料を高額に請求してもらえるようにしましょう。

保険会社の場合、示談交渉を速やかに行い保険会社へのリスクが最小限になるように動くため、弁護士のように熱心な交渉を行いません。弁護士は慰謝料によって報酬が変動するので交渉も真剣になるため、慰謝料を多く受け取ることが期待できます。

加害者・相手方保険会社との示談交渉を任せられる

弁護士が示談交渉を行うので、交渉の手間が省けます。素人同士で交渉を進めると場合によっては折り合いがつかず示談交渉が決まらないこともあるので、はっきりと決めるためにも弁護士に依頼するようにしましょう。

後遺障害慰謝料についても専門的なアドバイスがもらえる

弁護士の中でも交通事故に精通をしている弁護士は、後遺障害慰謝料についても知識があるので、どのようなケースが該当するかを教えてもらえます。完治しても、後遺障害慰謝料を請求できるケースがあるので、専門家の意見を聞くという意味で活用してみる方法もオススメです。

交通事故に強い弁護士・法律事務所の選び方

交通事故の相談を弁護士にする上で大切なことは、交通事故に強い弁護士なのかどうかということです。弁護士に強くなければ、依頼しても望んでいる結果が得られない可能性があるので、慎重に選ぶようにしましょう。

ホームページ等で過去の解決事例を確認する

弁護士事務所に依頼する前に、必ず解決事例がどのようなものがあるのか確認しましょう。件数だけ紹介しているホームページもありますが、具体的な事例をケースに紹介していれば、自分のケースが該当するかを判断することができます。

また、多くの件数を手がけていればそれだけ交通事故の依頼が多く舞い込んでいる信頼できる弁護士事務所でもあるので、このような事務所には積極的に相談をするようにしましょう。

交通事故の示談交渉・慰謝料請求が得意な弁護士かをチェック

在籍している弁護士が何を得意としているかも大切です。交通事故の弁護士といっても加害者側の弁護に精通しているケースもあります。慰謝料や示談交渉が得意な弁護士が在籍しているかをチェックしましょう。得意としている弁護士であれば、プロフィール紹介のところに、得意分野が書いてあるので在籍弁護士がどのような人物がいるか確認してください。

無料相談に電話してみる

弁護士事務所の中には、無料相談を実施している事務所もあります。通常弁護士に相談するだけでお金が発生するケースもありますが、無料の場合はお金が発生しないので、無料相談を利用して相談をしてみましょう。その上でこの人なら大丈夫と判断したら、実際に依頼をするという方法もオススメです。

着手金無料・成功報酬で受付けている法律事務所も

相談料を一切受け取らず着手金無料・成功報酬のみで相談を受けている弁護士事務所もあります。このような法律事務所は、慰謝料成功に確かな自信を持っている事務所でもあるので、示談交渉を有利に進めることができる可能性があります。

交通事故の被害者になると、治療費などさまざまなコスト面がかかるので、少しでも安く依頼を済ませたいという方にはオススメです。

インターネットの口コミ・評判だけで判断するのはNG

弁護士事務所を決める上で行なってはいけないことが、口コミや評判だけで依頼する事務所を決めてしまうことです。口コミは、操作されている可能性があります。また、似たような事故でも全く同じ事例があるわけではありません。

口コミをみる限り、自分のケースは有利に示談交渉を進めないだろうと思っていても、プロの目からすると有利に展開できる可能性もあるので、必ず相談をするようにしてください。人の噂はあくまで参考程度にとどめて自分で判断するようにしてください。

弁護士費用についてハッキリ説明してくれる

弁護士は相談するだけで費用が発生する場合もあります。良い事務所は料金の内訳を依頼前にはっきりと提示してもらえます。料金がはっきりと提示していれば、相談する時にお金のことを気にせず気軽に疑問や悩みを打ち明けることができます。

費用についてうやむやにするのではなく、はっきりと明言してもらうことができるような弁護士に依頼するようにしてください。

弁護士費用特約を使えば費用負担ゼロで依頼できる場合も

弁護士の依頼料がかかってしまうので依頼することを諦めている方は、「弁護士費用特約」という制度があることをご存知でしょうか。

これは、保険の中にオプションとして含まれるサービスで、交通事故を起こした場合弁護士の相談料を保険会社が代わりに支払うという制度です。この制度を活用すれば実質無料で弁護士に依頼することができるので、保険加入時は万が一の時に安心ができるように前向きに検討しておきましょう。

熊本の交通事故発生件数

熊本県の交通事故はどの程度発生しているのか、データを元に分析をしていきましょう。平成30年に発生した熊本県の交通事故発生件数は4784件で、死者数は60人、負傷者数6081人でした。(政府統計「道路の交通に関する統計調べ」)他の都道府県と比較すると交通事故の発生件数は少ないエリアです。

熊本で交通事故の多い発生場所

熊本県では、どこで交通事故が発生しているのでしょうか。日本損害保険協会が発表する交通事故ワーストエリアを紹介します。ワーストエリアは次の通りです。

熊本県の交通事故は、熊本市内の中心部で多く発生しています。特に区役所周辺の道路で交通事故が多く発生しているので、気をつけるようにしましょう。

熊本県の交通事故問題 弁護士対応市町村

熊本市八代市・人吉市・荒尾市・水俣市・玉名市・山鹿市・菊池市・宇土市・上天草市・宇城市・阿蘇市・天草市・合志市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・益城町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・錦町・多良木町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・球磨村・あさぎり町・苓北町

弁護士をお探しの熊本県在住の方へ

熊本県にお住まいで、万が一交通事故問題に巻き込まれてしまったら、熊本県に事務所を構える弁護士事務所か、交通事故問題に強い出張可能な弁護士に相談することで示談交渉がスムーズに進み、賠償金(慰謝料)の増額につながることは間違いありません。

まずはお気軽に無料相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2019 Agoora.inc.

TOP