熊本県力強い法的パートナーとして依頼者の権利と利益を守ります

山崎法律事務所

相談料初回無料 着手金10万円~ 報酬金回収額から
山崎法律事務所山崎法律事務所サムネイル0山崎法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

初回相談料無料・着手金10万円~
報酬額:経済的利益の16%
→ 料金の詳細はこちら

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「山崎法律事務所」ご相談窓口

現在01:30。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7775
受付時間 平日9:30~17:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

交通事故問題の経験豊富な熊本市の法律事務所

地域密着の弁護士サービスを提供

山崎法律事務所は熊本市中心部に位置する、町医者のような法律事務所。地元に根ざした地域密着の弁護士サービスを提供しています。熊本県近郊を中心に、これまで数多くの交通事故問題を解決に導いてきました。

当事務所はこれまでの経験に基づいて的確なアドバイスを行います。そして、依頼者の要望に迅速かつ丁寧に対応。初回相談は無料なので、小さな悩みでもお気軽にご相談ください。

保険会社から提示される賠償金は低い

保険会社から提示される賠償金は極めて低額であるケースが多く、その事実を知らないまま示談を結んでいる方が少なくありません。私たちは力強い法的パートナーとして、被害者の正当な権利と利益を守ります。

弁護士が交渉すれば、賠償額が自賠責保険の範囲に制約されることはありません。過去の判例にもとづいた「裁判基準」による適切な金額で保険会社と交渉します。

山崎法律事務所の4つの強み

1)秘密厳守

すべての相談内容に対して徹底した秘密厳守を約束します。

2)熊本県全域に対応

初回の相談から解決後のアフターフォローまで、安定した弁護士サービスを提供します。

3)土日相談が可能

事前に予約していただければ、土日の相談も可能です。平日は仕事で忙しい方でもご相談ください。

4)費用の分割払いが可能

交通事故は予期せず発生するもの。少しでも依頼者の負担にならないよう、弁護士費用の分割払いに対応しています。

解決までの12ステップ

01)加害者の情報を確認する

交通事故にあったら、加害者の氏名、住所、車両番号、クルマの損傷状況などを確認し、警察へ連絡します。また、目撃者の確保や現場写真を撮影しておきましょう。

02)病院へ行く

医師に診察を受け、事故の状況や具体的な症状などを説明します。事故直後はたいして痛みを感じていなくても、念のため病院で診てもらいましょう。

03)治療費を確認する

相手方の過失が大きい場合、相手方の保険会社が治療費を支払います。こちら側の過失が大きい場合は「人身傷害補償保険」に加入しているかどうかを確認しましょう。

04)保険会社へ連絡する

自身が加入している任意保険会社に連絡して、交通事故の状況や具体的な症状などを報告します。

05)警察へ届け出る

警察署に人身事故の届け出をします。警察に人身事故届出をしていないと、「搭乗者傷害保険」が支払われません。

06)治療を続ける

受診した医師の診断・指示にもとづき、治療を続けます。軽度でも症状が残っている場合は、しっかり医師に伝えましょう。

07)休業損害を確認する

相手方の過失が大きいときは、治療中でも相手方の任意保険会社に休業損害を請求できます。自身の過失が大きい場合は、自身の人身傷害補償保険、または相手方の自賠責保険会社に被害者請求できます。

08)後遺障害の認定を申請する(後遺症が残った場合)

事故治療を続けていても症状が改善されない場合は、後遺障害の等級認定を申請します。もし保険会社から治療費の支払いを打ち切られても医師が症状固定と判断していなければ、自費で治療を継続します。

09)診断書を確認・提出する

症状固定と判断されたら、医師に後遺障害診断書を作成してもらいます。その記載内容を確認後、相手方の自賠責保険会社または任意保険会社に提出します。被害者請求を行う場合は、被害者側から必要資料を認定機関に提出します。

10)認定結果を確認する

申請から約1~2ヵ月後、認定結果が文書で通知されます。被害者請求で等級が認定されたときは指定の口座に入金されます。もし認定結果に納得できない場合は異議申し立てが可能です。

11)賠償額を確認・交渉する

後遺障害の等級が認定されたら、相手方の任意保険会社から損害賠償額が提示されます。最初に提示される金額は極めて低いケースが多いので、安易に示談を結んではいけません。内容を専門家に確認し、必要に応じて交渉を行います。

12)示談を結ぶ

納得のいく賠償額が確定したら、保険会社から示談書が送付されてきます。記載されている金額などを確認し、必要事項を記入・捺印をして保険会社に返送します。賠償額によって異なりますが、口座へ入金されるのは約2~3週間後になります。

山崎法律事務所からのアドバイス

初診時に自覚症状を細かく伝える

医師から「どこか痛いところはありませんか?」と尋ねられても、「大丈夫です」と痛いところを言わない人がいます。しかし、遠慮や我慢は美徳ではありません。患者が申告しなければ、当然カルテには記載されなくなります。

その後、後遺障害を認定する段階になって「痛みが残っている」と主張しても手遅れ。事故直後に受けた診察時のカルテに記載がなければ、後遺障害が認定されることはまずありません。医師に遠慮をせず、しっかり自覚症状を伝えましょう。

痛みを我慢せずに病院へ行く

また、交通事故にあった場合の傷害慰謝料は入通院期間、実通院日数をもとに算定されます。つまり、痛みを我慢して病院に行かなければ、傷害慰謝料が少なくなるのです。「仕事があるから」と無理をせず、素直に病院へ行ってください。

弁護士費用について

経済的利益 着手金 報酬金
~125万円 10万円 経済的利益の16%
125万~300万円 経済的利益の8% 経済的利益の16%
300万~3,000万円 経済的利益の5% + 9万円 経済的利益の10% + 18万円
3,000万円~3億円 経済的利益の3% + 69万円 経済的利益の6% + 138万円
3億円以上 経済的利益の2% + 369万円 経済的利益の4% + 738万円

弁護士費用特約

弁護士費用を300万円まで保険会社が支払ってくれる

自動車保険は基本的に事故相手の賠償に備えるためのもの。こちらに過失がない交通事故の場合、利用することはできません。しかし、「弁護士費用特約」がついていれば、弁護士への報酬や訴訟(仲裁・和解)に要する費用を300万円まで保険会社が支払ってくれます。

また、同居の家族が加入している保険の弁護士費用特約が使える場合もあります。加害者に誠意が感じられなかったり、相手方の保険会社の対応に不満が生じたりしたら、特約を利用して弁護士に依頼することをおすすめします。

所属弁護士

山崎 佳寿幸(やまさき かずゆき)

山崎法律事務所

所属弁護士会 熊本県弁護士会所属
登録番号 No.30774

アクセス

「水道町電停駅鶴屋デパート」より徒歩3分

熊本県熊本市中央区 安政町4番19号

〒860-0801 熊本県熊本市中央区 安政町4番19号 TM10ビル7階(旧大和生命ビル)

事務所概要

事務所名 山崎法律事務所
代表者 山崎佳寿幸
住所 〒860-0801 熊本県熊本市中央区 安政町4番19号 TM10ビル7階(旧大和生命ビル)
電話番号 0066-9687-7775
受付時間 平日9:30~17:00
定休日 土日祝
備考
山崎法律事務所
山崎法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7775
受付時間
平日9:30~17:00

現在01:30。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒860-0801 熊本県熊本市中央区 安政町4番19号 TM10ビル7階(旧大和生命ビル)
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP