三重確かな見通しを示し、安心をご提供 いつでも遠慮なくご相談を!

弁護士法人たいが法律事務所・桑名オフィス

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
弁護士法人たいが法律事務所・桑名オフィス弁護士法人たいが法律事務所・桑名オフィスサムネイル0弁護士法人たいが法律事務所・桑名オフィスサムネイル1弁護士法人たいが法律事務所・桑名オフィスサムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「弁護士法人たいが法律事務所・桑名オフィス」ご相談窓口

現在15:02です。お気軽にお電話ください。

お電話での受付窓口 準備中
受付時間 平日9:00〜18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

大阪と三重の3拠点で活動する法律事務所

話をじっくりと聴き、迅速な解決に向けてお手伝い

「弁護士法人たいが法律事務所・桑名オフィス」の弁護士・岸田哲です。当法人は大阪の枚方・岸和田のほか、この桑名を含めて3拠点で活動する弁護士事務所です。私は2018年まで三重県に居住しており、私にとって三重は第二の故郷といえる場所。そうした縁のなかで、2019年11月に桑名オフィスを開設いたしました。

当オフィスは無料の駐車場もあり、桑名駅からも徒歩6分という便利な立地にあります。いつでも相談いただけるよう、平日夜間や土日も事前の予約があれば柔軟にご対応しています。もしも交通事故に遭遇したら、どうぞ早めにご相談ください。まずは話をじっくりお聞きし、迅速な解決に向けて親身にお手伝いしてまいります。

交通事故を弁護士に相談するメリットは?

わずらわしい保険会社との交渉や対応をすべて代行

交通事故に遭えば、保険会社が適切に対応してくれると考えておられませんか? 残念ながら、実際にはそうではないケースがとても多いのです。保険会社からの提示や言い分をうのみにしてしまい、被害者の方が本来獲得できる慰謝料や、後遺症害等級を獲得できていないケースが数多く存在しています。

こうした事態を防ぐためにも、交通事故に遭った場合は、まずは弁護士に意見を聞き、今後の方針を考えるのが適切です。

弁護士に早く相談したほうが、その後の解決に有利に働く場合が多いのです。また弁護士に早期に依頼をいただくことで、わずらわしい保険会社との交渉や対応はすべて代行いたします。余計なストレスを感じることがなくなる点も、大きなメリットの一つといえるでしょう。

治療の段階で「欠かせないアドバイス」をご提供

事故後、ケガの治療を適切に行っておくことが、正しい損害賠償額の請求につながることを、ぜひ知ってほしいと思います。仕事が忙しいから、と通院間隔が空いてしまったり、整骨院や接骨院ばかりに通っていると、十分な賠償が得られないことがあります。

早期に弁護士に相談いただくことによって、事故後の証拠の保全のほか、こうした治療段階でのアドバイスを適宜ご提供いたします。当弁護士法人には、保険会社側の代理人として経験を積んだ弁護士も在籍しております。当事務所が一丸となって、被害者の方の泣き寝入りを防ぎ、適切な賠償金を獲得するためのお手伝いをさせていただきます。

ケガの後遺症が残ったら「後遺障害」認定を申請

適正な認定を得るには弁護士のサポートを受けるべき

ケガの状況がもうこれ以上改善しない、と医師が判断すると「症状固定」となります。そこで後遺症が残ってしまうケースは多々あり、その場合は「後遺障害」という概念のなかで、別途の損害賠償請求を自賠責保険に対して行うことになります。

そのために必要なのが後遺障害の等級認定であり、それが得られれば、治療費や通院費用とは別に、後遺障害に対する賠償を受け取ることができるのです。

具体的には、後遺障害が残ってしまったことに対する慰謝料と、後遺障害で仕事に影響がでたことに対する補償(逸失利益)です。弁護士がサポートすることによって、等級認定の獲得の確率を高めることや、任意保険も含めた賠償額の増額が期待できるわけです。

後遺障害診断書の内容も弁護士がチェック

後遺障害の等級は、症状の重いほうから1~14級に分かれており、後遺症の内容や状態に見合った適正な獲得をめざすことが重要です。そのためにも大事なのが、医師が作成する後遺障害診断書の記載内容の充実です。

なかには交通事故に関する対応経験に乏しい医師もいて、その場合は後遺障害診断書の内容が不十分なケースがあります。

交通事故に関する対応力は医師よりも弁護士のほうが長けていますから、事実に基づいた適正な内容で、診断書の内容の充実がはかれるよう当事務所でサポートします。依頼者にとって不利な内容にならないよう、弁護士が丁寧に対応してまいりますので安心してお任せください。

「過失割合」も損害賠償額を左右する

提示された割合に納得できなければ遠慮なく相談を

交通事故は言うまでもなく相手のあることで、お互いに何らかの過失があって起こった…とされるのが普通です。つまり、加害者に100%の責任が認められるケースは少なく、被害者にもなんらかの不注意や過失があったと判断されるわけです。その過失の度合いを示すものが「過失割合」で、損害賠償額の増減にも影響するものとなります。

たとえば被害者に3割の過失があると、賠償額も3割減るということになり、金額を大きく左右します。もしも保険会社から提示された割合に納得できなければ、弁護士に相談してください。当事務所は必要に応じて事故現場を訪れるなど、誠意をもった対応で状況を確認。依頼者にとって有利になる証拠を探すべく力を尽くします。

弁護士法人たいが法律事務所桑名オフィスからのアドバイス

ほぼすべての交通事故案件で賠償の増額を獲得しています

これまで当事務所で手掛けた交通事故の案件では、ほぼすべての事例について、保険会社からの当初提示よりも増額になるという成果が得られています。だからこそ、事故にあって辛い思いをされている方は、まずは弁護士に相談してみてください。

今後の見通しが確かなものになることで、きっとお気持ちの面でも楽になると思います。いつでも遠慮なくご相談いただければ幸いです。

弁護士費用特約

実質的な自己負担なしで弁護士に相談・依頼することが可能に

加入している損害保険に弁護士費用特約(自動車弁護士費用等補償特約、弁護士費用補償特約など)が付帯されていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。もちろん、弁護士への相談料もその中に含まれます。

補償上限額は一般的に300万円ですが、ほとんどの事故案件はこの補償範囲に収まりますから、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼できることになります。

この特約を利用しても保険の等級は下がらないため、保険料は高くなりません。また、ご家族が加入している保険の特約が使えるケースもあります。まずは損害保険の契約内容を確認されることをおすすめします。

所属弁護士

岸田 哲(きしだ さとし)

岸田 哲(きしだ さとし)先生100x100
登録番号 No.52608
所属弁護士会 三重弁護士会

アクセス

桑名駅からも徒歩6分
無料駐車場有り

三重県桑名市末広町22 ヤマハウィングビル5階501

〒511-0077 三重県桑名市末広町22 ヤマハウィングビル5階501

事務所概要

事務所名 弁護士法人たいが法律事務所・桑名オフィス
代表者 岸田 哲
住所 〒511-0077 三重県桑名市末広町22 ヤマハウィングビル5階501
電話番号 準備中
受付時間 平日9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
弁護士法人たいが法律事務所・桑名オフィス
弁護士法人たいが法律事務所・桑名オフィス
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間
平日9:00〜18:00

現在15:02です。お気軽にお電話ください。

住所
〒511-0077 三重県桑名市末広町22 ヤマハウィングビル5階501
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

TOP