あらゆる事故の示談金増額、 後遺障害認定に専門サポートを提供

ネクスパート法律事務所 仙台オフィス

相談料
初回無料
着手金
0
成功報酬
回収額から
夜間相談
可能
土日対応
可能
  • ネクスパート法律事務所 仙台オフィス
事務所名 ネクスパート法律事務所 仙台オフィス
電話番号 050-5267-5406
受付時間 毎日 9:00~21:00
定休日
住所 宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1 SS30 21階
アクセス方法 JR仙台駅から徒歩7分
  • 着手金無料
  • 無料相談可能
  • 弁護士費用特約
  • 土日電話受付
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 後払い可
メール受付はこちら

ネクスパート法律事務所 仙台オフィスの強みと特徴

アクセス便利な明るい雰囲気の事務所

全国展開の各支店と連携しながら親身に対応

ネクスパート法律事務所は、全国の交通事故被害者の味方として、死亡事故や高次脳機能障害から頚椎捻挫などのむち打ち損傷、物損事故まで、あらゆる交通事故の示談金増額、および後遺障害認定を得意とする法律事務所です。

仙台オフィスは、JR仙台駅から徒歩7分と非常にアクセスしやすい場所にあり、SS 30という仙台の方には長く親しまれているビルの21階にあります。明るい雰囲気で、いつでもどなたでもお越しいただきやすいのが特徴。弁護士・事務員ともども分かりやすい説明を心がけ、解決まで親身にサポートいたします。

示談書にサインしていなければまだ間に合う

弁護士のサポートで適正な賠償額が得られます

交通事故に遭った際には、できる限り早い段階にご相談いただくことが望ましいといえます。治療中の段階からのアドバイスによって、適切な通院方法や必要な検査を知っていただくのは大事なこと。仕事が忙しいなどの理由で、痛みをガマンして通院頻度が空いてしまうと、後の賠償請求についてもデメリットが生じてしまいます。早めの弁護士への相談・依頼によって、そうしたリスクを軽減しましょう。

また当事務所では、経験豊富な弁護士が被害者の方に代わってしっかりと保険会社に対応します。被害者の方を保険会社とのやり取りのわずらわしさから解放し、できる限り早く元の生活を取り戻していただけるようサポートします。

もっとも、早期が望ましいとは言え、休業損害の支払い打ち切りや治療費打ち切りのタイミング、症状固定になったあとや、示談交渉のタイミングで弁護士に依頼することでも全く問題ありません。示談書にサインさえしていなければ、どんなタイミングであっても、ご自身にとってメリットが生まれます。

当事務所では交通事故の法律相談は初回無料でお受けしていますので、まずはお気軽にお電話またはメールにて問い合わせください。

保険会社への対応は全て弁護士が代行

治療に専念して元の生活を取り戻してほしい

これまで当事務所では、経験豊富な弁護士が代理人となって交渉することで、過去に示談金について1,000万円以上の増額を何度も実現してきました。保険会社を上回る法的知識や医学的知識と経験を武器に、加害者及び保険会社から示談金の増額を勝ち取り、被害者の方にとっての正当な回復をはかっていきます。

保険会社は利益を追求するひとつの企業にすぎません。したがって、できるだけ交通事故被害者に支払う損害賠償の額を低く抑えようとするのが普通なのです。また、治療期間においても、事故のケガに苦しむ被害者に、配慮に欠ける厳しい言葉を浴びせるようなことも多々あります。

当事務所では、早期の段階から被害者の代理人となり、保険会社との交渉窓口となることで、依頼者の方の負担を減らしたいと考えています。盾となり窓口となることで、被害者の方は治療に専念していただき、少しでも早く元の生活を取り戻せるよう全力でサポートします。

各賠償項目の交渉術に自信あり

「後遺障害」の認定にも豊富な経験と実績

依頼をお受けしたあと、治療費打ち切りに反対する交渉や、休業損害打ち切りに反対する交渉、過失割合に関する交渉、保険会社との折衝ノウハウなど、各賠償項目に関する交渉術の確かさは当事務所の強みとするところです。

そして、事故によるケガの後遺症が残った際の、「後遺障害」の認定サポートには特に力を入れています。後遺障害は後遺症の内容や状況に応じて、1~14級の等級で示されるもので、後遺障害等級の適正な認定を得ることは、賠償額の増額に大きな影響を与えますから非常に大事です。

確かなノウハウでふさわしい等級認定を実現

後遺障害認定の申請は、主として「被害者請求」と「事前認定」という2つの方法により為され、当事務所では積極的に「被害者請求」を採用してまいります。

この方法は、交通事故被害者が、加害者側任意保険会社を介さず、自賠責保険会社に対して直接に自賠責保険金を請求する手法で、必要書類を被害者側で作成し提出することが可能な点が最大のメリットです。提出書類の記載について確認し掌握したうえで手続きを進めることができ、また自賠責保険金分を先に受け取ることにより、早期に賠償金の一部を確保できるという利点も得られます。

当事務所では、被害者の方が治療に専念し、もとの生活にいち早く戻っていただくために、被害者請求を資料収集から丁寧にサポートしていきます。加えて、等級認定に必要な検査、MRI画像等や医師の意見書・診断書等をアドバイスしつつ、必要に応じて提携医による画像所見の検討を行うなど、後遺障害認定における確かなノウハウを提供しています。

過失割合に納得のいかないときは…

事故態様を正確に把握して有利な立証要素を探す

ほかにも、保険会社から提示された過失割合に納得がいかないときや、争いが生じた場合にも専門的なサポートをご提供。その際には、交通量や事故時の位置関係、運転者の視界状況など、現場に行ってみないとわからないことが多々あります。

必要に応じて事故現場に足を運ぶことはもちろん、警察から実況見分調書を取り寄せ、事故態様を正確に把握して依頼者に有利になるような立証要素を探していきます。その結果、適正な過失割合を粘り強く主張していきます。

交通事故の事案では、医学的知識を持たない被害者の方とともに直接主治医の先生に会いに行き、協力を仰ぐ交渉を行う場合も生じます。依頼者の立場に立ち、納得のいく解決に最後までこだわりながら、最大利益の実現に向けて力を尽くしてまいります。

ネクスパート法律事務所仙台オフィスからのメッセージ

分かりやすい説明で最後まで親身に相談に向き合います

当事務所では慰謝料や賠償額の増額など、交通事故に関する無料相談を実施しています。弁護士費用特約がある方も、そうでない方も費用のことは気にせず、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。当事務所の弁護士が、分かりやすい説明で親身に相談に向きあってまいります。

弁護士費用特約

費用の心配をせずに弁護士に依頼できる特約

加入している損害保険に弁護士費用特約がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。

所属弁護士

内藤 慎太郎(ないとう しんたろう)

190390 弁護士法人ネクスパート法律事務所 内藤先生(仙台)個人写真

登録番号 No.47971
所属弁護士会 仙台弁護士会

弁護士費用

相談料・着手金

0円

成功報酬

交渉の場合:16万5千円+11%

訴訟の場合:22万円+11%

※料金はすべて税込み価格です。

アクセス

宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1 SS30 21階

宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1 SS30 21階

事務所概要

事務所名 ネクスパート法律事務所 仙台オフィス
代表者 内藤 慎太郎
住所 宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1 SS30 21階
電話番号 050-5267-5406
受付時間 毎日 9:00~21:00
定休日
備考 業時間外、土日祝日のご相談に関してもお問合せ下さい。
メール受付はこちら

その他の宮城県の交通事故に強い弁護士