長野話しやすさ重視で心に寄り添い 妥協なく粘り強く戦います!

すそ花法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
すそ花法律事務所すそ花法律事務所サムネイル0すそ花法律事務所サムネイル1すそ花法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料無料・着手金0円
後払い可
報酬金は経済的利益の額等を基準とします
⇒報酬金詳細はこちら

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「すそ花法律事務所」ご相談窓口

現在09:01です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7550
受付時間 平日 9:00〜18:30

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

長野市と上田市に事務所を展開

長野県内で初めて女性弁護士3名が在籍した弁護士事務所

長野県の「すそ花法律事務所」は、長野市と上田市に事務所をもち、それぞれ地域に根差した活動で依頼者に寄り添う弁護活動を行っています。

難しい案件にも弁護士同士が知恵を出し合い、チームで問題解決にあたる事務所です。

相談者の方からは、「女性の弁護士なので話しやすい」との声をいただくことが多くあります。まずは相談者の話を聴くことに徹し、話の本質を見極めながら、お互いのコミュニケーションを深めた上でベストなお答えを用意することに注力します。

女性らしいソフトな面と、妥協なく粘り強く戦う姿勢

交通事故においては、保険会社との交渉で不満が募り、「担当者からの一方的な言葉に傷ついた」と言われる方も少なくありません。そうした被害者の方々の心のケアにも気を配りながら接していきます。

女性らしいソフトな面と、安易に妥協せず粘り強く闘う姿勢。この2つの強みを念頭に置きながら、ご相談を親身になってお聞きし、法の専門家としての立場から方針や対策、今後の見通しについての助言を行っていきます。忌憚なく何でも話していただけるよう、初回相談料は無料にしていますので、いつでも気軽にご連絡ください。

治療中の段階から弁護士に早めの相談を

被害者の方の不安を取り除けるよう親身にアドバイス

交通事故に遭ってしまったら、いうまでもなくまずはケガの治療が大事です。そして状況が落ち着かれたら、治療中の段階でもできるだけ早く弁護士に相談してください。保険会社からの治療費の支払いや休業補償、そして治療が終了した後の示談交渉の見通しなど、被害者の方の不安を取り除けるよう親身にアドバイスします。

たとえば専業主婦の方であっても、事故の影響で家事労働ができなくなれば休業損害は認められます。しかしそのことをご存じない方も多く、積極的に請求しない方もおられますので注意してください。ちなみに、主婦の休業損害の慰謝料計算は「自賠責保険基準」では日額 5,700円ですが、「裁判基準」では全年齢平均の賃金表を基礎にして算出しますので、1日あたり約9,500円程度となるのが普通です。

このように、最初の段階で保険会社が提示する賠償額は、「自賠責基準」や「任意保険基準」にもとづいたもので、本来認められるべき「裁判基準」の金額よりも大幅に抑えられていることが珍しくありません。当事務所は保険会社との交渉を通じて、裁判基準による正当な損害賠償額(示談金額)の獲得を目指します。

後遺障害の等級で損害賠償額は大きく変わる

医師に詳細な「後遺障害診断書」を作成してもらう

後遺障害とは、ケガが治った後でも身体に残っている障害のことで、その症状や疾患に合わせて、重いほうから1級~14級の等級によって認定されます。この認定の有無と等級(重さ)によって、損害賠償額は大きく変わります。

適正な後遺障害の認定を得るには、通院治療の際に痛みや症状を医師に正しく申告し、レントゲンやMRIなど必要な検査を実施してカルテに反映してもらうことが大事です。事故と後遺症との因果関係が明確に分かるよう、記録をしっかりと残してもらうことが必要なのです。

そして医師に、該当する等級に相応しい内容の「後遺障害診断書」を記載してもらい、相手側の保険会社に任せる「事前認定」でなく、被害者側で書類を用意して審査機関に送付する「被害者請求」の手続きによって申請することもポイントでしょう。

納得のいかない認定には異議申し立て

女性の顔の傷について12級から7級にUPした実績も

また、適正な等級認定が得られず納得できない場合には、決して妥協することなく、異議申し立てを行うなどで最後まで粘り強く戦っていくのが当事務所のポリシーです。

ある交通事故で顔に傷を負ってしまった女性が、後遺障害の等級に納得がいかないという理由で相談に来られた例があります。交通事故で顔に傷が残ってしまった場合、後遺障害として損害賠償請求することができますが、等級の認定には男女で差があります。男性は「大きな傷」でも12級ですが、女性は「小さな傷」が12級、大きな傷の場合には7級に認定されるのです。

この依頼者の女性の場合は、当初の等級認定が「小さな傷」の12級という結果でした。私もこの等級には納得できず、異議申し立てを行ったあと、実際に審査機関に依頼者の方をお連れして、顔を傷の長さや大きさをその場で測ってもらったのです。その結果、「5センチ以上の線状痕、卵大以上の瘢痕」という「大きな傷」の基準に該当する事実を確認してもらい、7級の認定を得ました。

申請資料に添付した写真だけでは見えにくい点があると思い、依頼者の想いに応える形で、後遺障害等級の審査を行う自賠責調査事務所にお連れし、その場で実際に見てもらうことで正しい等級に認定してもらったわけです。

被害者の想いに応えられるよう、納得と満足にこだわりたい

事故による後遺症は、残念ながら治ることが簡単には見込まれないものです。それだけに、せめて金銭で少しでも埋め合わせをはかるしかなく、その金額をできるだけ上げることで気持ちを慰謝するしかありません。被害者の方の想いに可能な限り応えられるよう、依頼者の納得と満足にこだわった弁護活動をしたいと思っています。

すそ花法律事務所からのアドバイス

身近な存在として顔の見える地元の弁護士を選んでほしい

今はインターネットでも交通事故への対処に関する情報はあふれていますし、交通事故に特化して対応する弁護士事務所も増えています。中には依頼者と顔を合わせる手間をはぶき、効率重視で保険会社との示談成立を急いでいく事務所もあるようです。

でも私はやはり、怪我で辛い思いをして精神的な動揺に見舞われるのが交通事故ですから、相談をする際には、身近な存在として顔の見える地元の弁護士を選んでほしいと願っています。事故に遭って不安な思いをしている方は、フェイス ツー フェイスの関係を大事にしながら相談者の心に寄り添う私たちにぜひお声がけください。

弁護士費用特約

弁護士相談に関する費用を原則300万円まで保険会社が負担

弁護士費用特約に加入すると、弁護士相談に関する費用を原則300万円まで保険会社が負担してくれます。仮に10万円しか賠償額が増えないような軽い物損事故でも、この特約があれば費用倒れになることがないので安心です。

成功報酬について

回収金額に対して下記の割合による金額

回収した金額を前提に、
300万円まで       16%(税別)
300万円~3,000万円   10%+18万円(税別)
3,000万円~       6%+138万円(税別)
※最低報酬額が10万円となります。

所属弁護士

長野事務所

有吉 美知子(ありよし みちこ)

有吉 美知子
登録番号 No.26656
所属弁護士会 長野県弁護士会

上田事務所

荒川 光広(あらかわ みつひろ)

弁護士荒川 光広
登録番号 No.48278
所属弁護士会 長野県弁護士会

アクセス

長野県長野市妻科962

〒380-0872 長野県長野市妻科962 有吉ビル3F

事務所概要

事務所名 すそ花法律事務所
代表者 有吉 美知子
住所 〒380-0872 長野県長野市妻科962 有吉ビル3F
電話番号 0066-9687-7550
受付時間 平日 9:00〜18:30
定休日 土日祝日
備考
すそ花法律事務所
すそ花法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7550
受付時間
平日 9:00〜18:30

現在09:01です。お気軽にお電話ください。

住所
〒380-0872 長野県長野市妻科962 有吉ビル3F
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP