長野県不安やトラブルの解決のために上質な法的サービスを提供

山本法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
山本法律事務所山本法律事務所サムネイル0山本法律事務所サムネイル1山本法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

初回相談無料・着手金0円
成功報酬は、経済的利益の額等を基準とします
→報酬金詳細はこちら

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「山本法律事務所」ご相談窓口

現在17:25です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7907
受付時間 平日9:00~19:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

相談しやすい弁護士であることを心掛ける

相談室は広々として明るい個室の部屋を用意

松本市にある山本法律事務所は、北松本駅から徒歩15分、信濃荒井駅から徒歩10分の場所にある法律事務所です。事務所には専用駐車場がありますから車で来所される方が多く、ご相談の時間も事前に連絡をいただいていれば平日夜や土日祝日でも対応が可能です。

よく弁護士は敷居が高いと言われ、法的トラブルを抱える方の多くは、「こんな相談でも真面目に聞いてくれるだろうか」、「弁護士が威張っていて相談しにくい」といったイメージを抱いておられるようです。しかし、そのために適切な時期に弁護士に相談できず泣き寝入りしてしまうことは問題です。

当事務所では、不安や悩みを抱える方々にとって、常に相談しやすい弁護士であることを心掛けています。事務所も相談者の方に落ち着いて話していただけるように、広々として明るい個室の部屋を用意しており、優しく親しみやすい雰囲気で接することを大事にしています。どんな些細なトラブルであっても、一人で抱え込む前にまずは気軽に相談にお越しください。

交通事故問題を弁護士に依頼するメリットは

弁護士に依頼することで時間的・精神的な負担から解放

交通事故によって怪我をすると、それだけで日常生活に多大な支障をきたします。それに加えて交通事故の相手方保険会社から、治療の打ち切りや過失割合、賠償金についての示談を迫られれば、精神的な負担は計り知れないものになります。弁護士に依頼すれば、時間的・精神的な負担から解放されるとともに、保険会社からの提示に比べて賠償額が上がる可能性があります。ご自身で示談交渉・解決をする前に弁護士にご相談されることをおすすめします。

交通事故については、怪我をされた本人の負担は大きく、できるだけ早い解決を心掛けます。そして依頼者の方の希望に沿った解決を目指すことは言うまでもありません。賠償額へのこだわりよりは、時間的な早期解決を優先したいという方や、少しくらい時間がかかっても後遺障害の認定までしっかり依頼したいという方など様々です。何よりも依頼者の納得ということを最優先に問題解決に当たっていきます。

依頼者の納得が得られる成果を導くために

非該当になった理由を精査して、異議申し立てをはかる

後遺障害の認定が非該当となったことに納得がいかず、相談に来られる被害者の方もおられます。当事務所で異議申し立てを行い、等級の認定を勝ち取ったケースは多々ありますが、その際に重要なポイントとなるのは医師の診断書です。非該当になった理由を精査して、依頼者に同行して医療機関に出向き、然るべき検査などを実施してもらい新たな診断書や意見書を作成して異議申し立てを行います。

保険会社から提示された過失割合に納得できず、相談に来られる方については、任意の交渉段階で当方の主張する過失割合を認められた例や、裁判に移行させて適正な過失割合を勝ち取ったケースがあります。訴訟において認められた例としては、任意の交渉段階で出てこなかった目撃者の情報など新たな証拠が出てきた場合、また証人尋問を通じて相手方の証言の矛盾などを突くことで認められる例が考えられます。

主治医に診断書の作成を依頼し、通院の必要性を示す

そのほか多い相談事例として挙げられるのは、「まだ痛みがあるのに、保険会社から突然治療費の打ち切りを宣告された」というケースです。その場合には健康保険による治療にいったん切り替えてもらい、主治医に診断書の作成を依頼し、具体的に治療・通院の必要性があることを保険会社に示します。今後の治療期間の見込みを明示することで、保険会社が治療費の支払いを認めてくれることが多くあります。

最近増加する自転車事故によるトラブル

自転車事故の問題解決は経験をもつ事務所に相談すべき

通常の自動車による交通事故の場合には、加害者側の任意保険や自賠責保険から治療費などを支払ってもらえるのが普通です。しかし自転車事故では、加害者が保険に加入していないことが多く、また学生や無職者だと損害を賠償する十分な収入や財産がなく、最悪のケースでは被害者が泣き寝入りしてしまう場合もあります。また自転車事故といっても自動車事故より怪我が軽微であるということは決してなく、むしろ身体が露出した状態で事故に遭うことから、重篤な後遺障害が残ることもあります。

自転車事故は自動車事故と比較すると、まだ十分な事例が蓄積されていない分野であり、そのため過失割合については自動車事故のように類型化されておらず、加害者との間で争いが起こりやすくなります。また自動車事故のように後遺障害等級認定制度がないため、ご自身で後遺障害の程度について資料を集めていかなければならず、自動車事故以上に労力がかかってしまうのが実情です。

自転車事故は、従来あまり弁護士が関与してこなかった分野ですが、自動車事故と比較しても、加害者・被害者双方にとって精神的・肉体的な負担が非常に大きな分野です。その点、当事務所は自転車事故についての経験も持ち合わせていますから、自転車事故に直面された方はぜひご相談ください。

山本法律事務所からのアドバイス

弁護士に相談することで賠償額が上がる可能性がある

交通事故の問題解決を弁護士に依頼することで、相手方の保険会社への対応という負担がなくなり、得られる賠償額も上がる可能性があります。保険会社の提示や言い分を鵜呑みにせずに、まずは弁護士に相談してみることをおすすめします。皆さまが抱く不安やトラブルを適切かつ早期に解決するためには、十分な経験と能力をもつ弁護士による上質な法的サービスの提供が不可欠です。ぜひお気軽に問い合わせください。

弁護士費用特約

費用を自己負担することなく弁護士への依頼が可能

「弁護士費用特約」とは、交通事故などで被害を受けてしまった方が、加害者側に損害賠償を求めるために弁護士に依頼した際に、保険会社がその弁護士費用を支払ってくれるという任意保険の特約制度です。この特約を利用することで、費用を自己負担することなく弁護士に問題解決を依頼できる便利なものです。自分でも知らないうちに付けていることもありますので、一度ご自身の任意保険の内容を確認してみると良いでしょう。

成功報酬について

回収金額に対して下記の割合による金額

(※示談交渉で解決した場合、下記金額の3分の2程度)


300万円まで      回収金額の16%
300万円~3,000万円  回収金額の10%+18万円
3,000万円~      回収金額の6%+138万円

所属弁護士

山本 賢一 (やまもと けんいち)

山本賢一
登録番号 No.46430
所属弁護士会 長野県弁護士会

アクセス

北松本駅から徒歩15分
信濃荒井駅から徒歩10分

長野県松本市島立798-1 YSビル102

〒390-0852 長野県松本市島立798-1 YSビル102

事務所概要

事務所名 山本法律事務所
代表者 山本 賢一
住所 〒390-0852 長野県松本市島立798-1 YSビル102
電話番号 0066-9687-7907
受付時間 平日9:00~19:00
定休日 土曜・日曜・祝日
備考
山本法律事務所
山本法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7907
受付時間
平日9:00~19:00

現在17:25です。お気軽にお電話ください。

住所
〒390-0852 長野県松本市島立798-1 YSビル102
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP