長崎医学的知見も備える専門ノウハウで 納得の賠償額獲得に努めます

力武法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
力武法律事務所力武法律事務所サムネイル0力武法律事務所サムネイル1力武法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「力武法律事務所」ご相談窓口

現在23:55。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口 準備中
受付時間 平日9:00〜20:00 土曜9:00〜17:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

交通事故の問題解決を得意とする法律事務所

初回相談無料&着手金無料、土日祝の相談もOK

「力武法律事務所」は長崎市にある弁護士事務所で、これまで特に交通事故に力を入れて取り組んでおります。長崎市は道路が狭いという地域性があり、バイクの絡む事故が多い土地柄でもあります。そのため交通事故の被害者からの相談も多く、代表弁護士の力武伸一はこれまで数多くの交通事故案件を手掛けています。

交通事故に遭ったあとは、体の痛みもそうですし、保険会社との対応や交渉で心の面でもストレスを抱えておられる方が少なくありません。そのため、面談時には事故の状況を丁寧にお聞きし、お気持ちの面までしっかりフォローできるようなスタンスを心がけています。

当事務所では初回相談は無料でお受けしており、着手金もいただいていません。成功報酬制での料金体系を採用していますので、安心してご相談いただけます。平日の夜間相談、土日祝日の相談、出張相談も承っています。いつでも気軽にご相談ください。

事故後の対応を弁護士に依頼するメリットは?

最終的な損害賠償額が本来の額へと引き上げられる

交通事故の被害者となってしまったあとに、弁護士に相談・依頼をいただくメリットはいくつかあります。なかでも、最終的な損害賠償額が本来の適正な額へと引き上げられる点が最も大きな利点でしょう。

加害者側の保険会社は、自社の支払額をできるだけ抑えようとして、最低限の基準である「任意保険基準」にそって賠償額を算定します。それに対して、弁護士は最も計算基準が高い「裁判基準」で慰謝料を計算し、保険会社に請求するのです。つまり弁護士が、本来支払われるべき賠償額を保険会社に示し、当初の提示額からの増額を引き出すわけです。

相手方保険会社とのやり取りは弁護士が全て代行

また治療期間中に、相手方の保険会社から頻繁に電話がかかってきたり、まだ通院中なのに、治療費打ち切ると保険会社に言われるなど、相手方保険会社とのやり取り自体がストレスになる場合もあります。

治療中にご依頼いただいた場合には、相手方保険会社とのやり取りは弁護士がご依頼者様に代わって行いますので、安心してから治療や生活の回復に専念していただけます。その意味でも、事故の受傷直後から相談・依頼してもらうほうが、良い解決につながります。

当法律事務所では事故の翌日からご相談をお受けしており、その後の保険会社との交渉や損害賠償請求をできるだけ優位に進めるためのサポートをご提供いたします。

後遺障害の等級認定は損害賠償額に大きく影響

後遺障害診断書の作成に関するアドバイスもご提供

当事務所では、交通事故発生後の治療開始から、後遺障害等級認定の申請手続→示談交渉→訴訟まで幅広く対応いたします。その中でも大事な局面のひとつが、「後遺障害等級認定の申請手続き」ということができます。

「後遺障害」は、ケガの治療がもうこれ以上は難しいという「症状固定」になったあと、心身に残った後遺症について、自賠責の審査機関が示す基準に該当する場合に認定されるものです。障害の重度に準じて1~14級の等級で認定され、等級が高ければ高いほど、それに伴う損害賠償額は高額になっていきます。

この認定の有無や等級によって損害賠償額に大きな影響を与えるため、後遺障害の適正な認定を得ることは非常に重要です。当事務所では、医療記録の精査をはじめ、医療文献等も調査した上で、後遺障害診断書の作成に関するアドバイスをご提供。必要に応じて主治医との面談にも同行させていただいており、特に力を入れて取り組んでいます。

申請手続をすべて弁護士が行う「被害者請求」を重視

後遺障害の申請手続きを保険会社に任せてしまうと、納得のいく結果を得られない場合もあります。当事務所では、保険会社に任せることなく、被害者側で立証資料などをそろえて審査機関に申請を行う「被害者請求」の方法にこだわってサポートしています。

認定結果に納得のいかない場合の「異議申し立て」の手続きも含め、適正な等級認定がなされるよう、申請手続をすべて弁護士が行い、積極的にサポートしてまいります。

当事務所の弁護士は、交通事故に関する研修などにも積極的に参加して、必要な医学的知識を備えるよう研鑽を積んでいます。後遺障害の等級認定の局面は非常に重要であり、いかに専門的な知見を持つかよって、得られる等級認定も変わってきますので、確かなノウハウをもつ弁護士にぜひご相談ください。

力武法律事務所での最近の解決事例から

保険会社提示額より約900万円の増額例も!

■症状:肩関節・機能障害 <後遺障害等級:12級>

女性(40代)兼業主婦 解決額=約780万円【保険会社提示額より約400万円増額】

ポイント:逸失利益が問題となりましたが、裁判例や依頼者の仕事(主婦業)への支障の程度等について主張立証を行い、相手方保険会社の提示額よりも増額することができました。

■症状:醜状 <後遺障害等級:7級>

男性(10代)学生 解決額=約3600万円【保険会社提示額より約900万円増額】

ポイント:主として、逸失利益(労働能力喪失率)が問題となりました。裁判例を踏まえながら、後遺障害が及ぼす具体的な影響の内容及びその程度について主張を行い、当初の提示額より、逸失利益及び後遺障害慰謝料等を増額することができました。

過失割合や休業損害・逸失利益算定についても確かな実績

休業損害や逸失利益についても、過去の判例に加えて医学的な知見も加味しながら、依頼者の方にとって最もメリットのある解決になるようサポートします。過失割合に納得のいかない場合にも、できるかぎり現場に足を運び、事故調査会社の協力なども仰ぎながら、適正な過失割合を導くための立証を粘り強く実現していきます。

力武法律事務所からのアドバイス

早い時期での相談が、適正な損害賠償額の獲得につながります

当事務所は初回相談無料&着手金無料で依頼をお受けしています。できる限り早い時期に相談をいただけると、後の適正な損害賠償額の獲得につながるような的確なアドバイスをご提供できます。当事務所はいつでも相談しやすい敷居の低さにも定評がありますので、いつでも気軽にご相談ください。

弁護士費用特約

ご自身やご家族が加入する保険会社が弁護士費用を負担

弁護士費用特約とは、保険加入者や被保険者(保険の適用対象者)の交通事故に関する弁護士費用などを保険の限度額(法律相談料であれば10万円、着手金、報酬金であれば原則300万円)まで、ご自身やご家族が加入されている任意保険会社が負担するという特約です。

所属弁護士

力武 伸一(りきたけ しんいち)

力武 伸一
登録番号 No.46405
所属弁護士会 長崎県弁護士会

アクセス

興善町バス停徒歩1分

長崎県長崎市興善町4-6 田都ビル201

〒850-0032 長崎県長崎市興善町4-6 田都ビル201

事務所概要

事務所名 力武法律事務所
代表者 力武 伸一
住所 〒850-0032 長崎県長崎市興善町4-6 田都ビル201
電話番号 準備中
受付時間 平日9:00〜20:00 土曜9:00〜17:00
定休日 日・祝
備考
力武法律事務所
力武法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間
平日9:00〜20:00 土曜9:00〜17:00

現在23:55。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒850-0032 長崎県長崎市興善町4-6 田都ビル201
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2019 Agoora.inc.

TOP