新潟交通事故は地域性が大事!長岡出身の地元に強い弁護士

平石優介法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
平石優介法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

初回相談無料・着手金0円
成功報酬は、経済的利益の額等を基準とします。
→報酬金詳細はこちら

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「平石優介法律事務所」ご相談窓口

現在16:01です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7894
受付時間 平日9:00~18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

公平公正な社会を目指して奮闘中

依頼者の利益を守る法的サービス

同じ交通事故を起こしても、法的知識のある人とない人とでは、慰謝料や賠償金の金額などに大きな差が生じることとなります。平石事務所では、専門知識がないというだけで不利益を被る人が少しでも減るように、専門的な法的サービスを提供しています。依頼者が本来得るべき利益を追求することが、延いては公平公正な社会の実現に寄与することと考えます。

長岡市の地域性を理解する弁護士

平石弁護士は長岡市出身の弁護士です。地元だからこそ、「あまり相手に強く当たらない」「攻撃的にならない」という長岡市民の傾向について深く理解しています。相談に来られる方も、あまり感情を表に出しませんが、当然何かしらの不安や不満を抱えて来ています。長岡市民についてあまり理解していない方が相談に乗っても、表面的に受け止めるだけで終わってしまう可能性がありますが、長岡市民に詳しい平石弁護士であれば、じっくり話を聞きながら、相談者の本当の要望について探っていきます。

長岡市民に限らず、どの地域の方にも市民性、地域性があります。中身のある話をするには、相談者と深いレベルでコミュニケーションを取ることも必要です。なるべく地元の弁護士に相談した方が、肌で通じる部分があります。

また、地元の弁護士は、その地域の道路状況、交通状況をよく把握しているというメリットがあります。たとえば、歩行者が冬に車道を歩いていて自動車と衝突してしまったという場合、一般的に歩行者の過失割合が大きくなりますが、冬になると歩道が雪で埋まってしまい、歩行者が車道を歩かざるを得ない状況 であると弁護士が分かっていれば、歩行者を弁護しやすくなります。地元の弁護士だからこそ、気付ける部分も多いのです。

交通事故に関する相談であれば、初回無料になりますのでお気軽にお越しください。事前予約があれば、平日夜間・土日の相談にも柔軟に対応致します。

交通事故分野の特徴、大切にしていること

依頼者の意向を最大限尊重

平石弁護士は、事故の大小にかかわらず一つひとつの事案にしっかり取り組みます。相談者の視点に立って丁寧に話を聞き、その上で法的な観点について説明します。法的に難しい部分があれば、受任前に包み隠さずお伝えします。

受任後も、保険会社との間で勝手に話を進めるようなことは致しません。保険会社から具体的な提示があれば、増額見込や弁護士費用をお伝えします。保険会社に書面を送る場合は依頼者に内容を確認し、何かしらの提案があった場合、たとえその提案が弁護士視点であまり好ましくないものでも、きちんと依頼者に報告します。

通院期間中のアドバイス、サポート

連絡を細かく取って適切に対応

通院中は今後の流れを説明し、小まめに連絡を取って状況を確認します。症状固定後は、保険会社と慰謝料について交渉しますが、依頼者の要望に応じて治療延長を交渉したり、自費通院の費用を交渉したりと、ケースバイケースで対応します。

過失割合の争いについて

判例をベースにしつつ独自交渉

過失割合は、過去の判例をもとに確認しますが、判例の類型的な事故パターンに合致しないケースも多く、その都度対応していきます。過失割合に争いがあれば、実況見分調書を取り寄せたり、事故現場に足を運んだりして、修正要素を探します。交渉によって過失割合が変わることもあります。

損害賠償請求について

依頼者にとって最も利益になる方法を検討

損害賠償の金額については、裁判基準で賠償額を算出し、その金額に近付くように交渉、裁判を行います。人身事故の場合、弁護士が介入することで賠償金が上がるケースがほとんどです。

ただし、裁判では事実認定が重要になります。事実認定が厳しくなると、主張通りの金額を受け取れるとは限りません。訴訟には時間も費用もかかりますので、場合によっては示談交渉の方がよいというケースもあります。示談交渉では、裁判基準の8~9割まで上がることが多いです。

休業損害は、ケースによって金額に幅が出やすいです。たとえば主婦の場合、通院日数が休業日数になるはずですが、「このくらいから症状が改善しているので、これ以降の期間は0.5日として計算します」というように提案される場合もあります。

あっさり提示金額が上がることも

主婦の休業損害が、弁護士介入により大幅に上がったという事例があります。休業損害が任意保険基準で計算されていたので、裁判基準で計算して請求したところ、主張がほぼ認められて、提示金額が10数万円から90万円にアップしました。

平石優介法律事務所からのアドバイス

依頼者も弁護士に主張してよい

弁護士に相談して話を聞くだけじゃなく、主張すべき点は主張しましょう。そのように話し合うことで、依頼者の真の要望や、事件の実態が見えてきます。弁護士が相手方と交渉する時も、依頼者の感情や人となりを知っておくことで、言葉に説得力が生まれます。たとえ慰謝料の増額に直接結びつかなくても、親身な対応をしてもらうことで、依頼者の感情面が浄化される場合もあります。

弁護士費用特約

お金がなくても特約があれば安心!

初めて交通事故に遭った場合、様々な不安や疑問が押し寄せてくると思われます。そんな時、誰か詳しい人に話を聞ければ、安心ですよね。法律の専門家である弁護士は、相談役にぴったりの相手です。もしもご加入の自動車保険に弁護士費用特約が付帯していれば、一定の範囲内で弁護士費用が補償されるので、費用の心配をせずに弁護士に相談・依頼することができます。特約によって補償内容が異なりますので、初回無料相談を受ける際に自動車保険証を持参して、弁護士に確認してみましょう。

成功報酬について

回収金額に対して下記の割合による金額

(※示談交渉で解決した場合、下記金額の3分の2程度)


300万円まで      回収金額の16%
300万円~3,000万円  回収金額の10%+18万円
3,000万円~      回収金額の6%+138万円

所属弁護士

平石 優介 (ひらいし ゆうすけ)

登録番号 No.49638
所属弁護士会 新潟県弁護士会

アクセス

新潟県長岡市下山6丁目154-1

〒940-2115 新潟県長岡市下山6丁目154-1

事務所概要

事務所名 平石優介法律事務所
代表者 平石 優介
住所 〒940-2115 新潟県長岡市下山6丁目154-1
電話番号 0066-9687-7894
受付時間 平日9:00~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日
備考
平石優介法律事務所
平石優介法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7894
受付時間
平日9:00~18:00

現在16:01です。お気軽にお電話ください。

住所
〒940-2115 新潟県長岡市下山6丁目154-1
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP