新潟県事故直後からの対応!後遺障害・重度事故にも高度な専門ノウハウで対応

弁護士法人一新総合法律事務所

相談料無料 着手金0 報酬金回収額から
弁護士法人一新総合法律事務所弁護士法人一新総合法律事務所サムネイル0弁護士法人一新総合法律事務所サムネイル1弁護士法人一新総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料無料 着手金無料
20万円+回収額の10%(保険会社の提示なし)
20万円+増額分の20%(保険会社の提示あり)
→報酬金詳細はこちら

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

解決実績を見る

「弁護士法人一新総合法律事務所」ご相談窓口

現在02:27。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7691
受付時間 平日9:00〜17:00 土祝9:00〜17:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

解決実績

当初提示額の約2倍の金額で示談が成立した事案

60代・女性・主婦

約400万円 →約870万円  約470万円増

項目 当初提示額 解決額
治療費その他 120万円 120万円
傷害慰謝料 60万円 120万円
休業損害 60万円 80万円
後遺障害慰謝料 90万円 230万円
後遺障害逸失利益 190万円 430万円
損害合計 530万円 1000万円
既払金 120万円 120万円
提示額/解決額 400万円 870万円
増額 470万円

60代の主婦が自転車に乗っていたところ、乗用車が左折してきて衝突、左肩の骨を骨折し、左肩関節が十分に動かなくなるという後遺障害が残りました。保険会社の提示額が適切かどうかご自分では判断できないために当事務所に相談に来られました。

保険会社が提示した金額が裁判基準に比して著しく低いことが分かったために、弁護士が裁判基準に近づけるように増額交渉を行い、当初提示額の約2倍の金額で示談が成立しました。

弁護士からのコメント

法律上認められる金額(裁判基準の金額)が明確となり、それに基づいて交渉をしましたので、解決額については根拠がある金額であるとして、示談額に納得をして示談をすることができました。

※表の各項目の金額は実際の金額の1万円台を切り捨てしています。また、増額の金額や増額割合は、当初提示の金額、後遺障害の程度、年齢、収入、手続きの選択など、個々の事案の様々の要素によって大きく異なります。

当初提示額の約2.5倍の金額で和解が成立した事案

70代・女性

約1980万円 →約5130万円  約3150万円増

項目 当初提示額 解決額
逸失利益(家事労働分) 820万円 1430万円
逸失利益(年金分) 680万円
慰謝料 1100万円 2000万円
葬儀費 60万円 150万円
遺族の慰謝料 400万円
弁護士費用 460万円
既払金 0 0
提示額/解決額 1980万円 5130万円
増額 3150万円

70代の女性が青信号で横断歩道を歩行中に自動車にはねられ、即死されました。ご遺族が保険会社の提示額が適切かどうか判断できないために当事務所に相談に来られました。保険会社が提示した金額が裁判基準に比して著しく低いことが判明し、裁判基準の賠償額を確実に実現するために訴訟を選択し、裁判官が提示した金額で和解が成立しました。

慰謝料は裁判基準で認められ、その他、年金分の逸失利益、遺族の慰謝料、弁護士費用が認められ、当初提示額の約2.5倍の金額で解決できました。

弁護士からのコメント

法律上認められる金額(裁判基準の金額)が明確となり、しかも、裁判官が提示した金額でしたので、解決額については根拠がある金額であるとして、納得をして和解に応ずることができました。

※ 表の各項目の金額は実際の金額の1万円台を切り捨てしています。また、増額の金額や増額割合は、当初提示の金額、後遺障害の程度、年齢、収入、手続きの選択など、個々の事案の様々の要素によって大きく異なります。

横断歩道を自転車で通行中に車と衝突した方の事案

女性

約1060万円 →約1630万円  約570万円増

被害者が横断歩道を自転車で通行中、左方向より進行してきたが加害車両と衝突。被害者は、この交通事故により、胸椎骨折により約2年間の通院を余儀なくされました。治療を続けましたが、脊柱の運動障害及び圧迫骨折により脊柱変形を残し、症状固定。

後遺障害認定前に依頼を受け、後遺障害診断書の作成をサポートし、主治医より、後遺障害診断書を作成してもらった後、後遺障害等級の認定を申請。後遺障害申請の結果、後遺障害等級8級2号(脊柱に運動障害を残すもの)の認定を受けました。

その後、保険会社に対して、損害賠償をしましたが、慰謝料、休業損害、逸失利益の金額について隔たりがありました。各種資料を提出するなどして、交渉を進めた結果、約570万円の増額となり、示談が成立しました。

弁護士からのコメント

被害者は高齢の女性でした。事故の前は一人で何でもこなせる方でしたが、事故による腰の後遺症のため長距離歩行が困難になりました。年齢の息子さんの熱心な協力もあって無事に解決することができました。

その他の解決実績を見る

新潟県内最大規模の法律事務所

弁護士法人一新総合法律事務所の5つの強み!

交通事故分野における高度なノウハウを提供

「弁護士法人一新総合法律事務所の5つの強み!」 650
1)新潟県内5拠点で展開する県内最大規模の法律事務所

当事務所は現在、弁護士20名以上を擁し、新潟、長岡、上越、燕三条、新発田の新潟県内5拠点と長野市、東京に展開しています。交通事故の問題解決には、弁護士と面談での相談や打合せ、入通院されている医療機関の協力が不可欠。お住まいの近くで弁護士と面談や打ち合わせができることは、皆様にとっても大きなメリットです。

2)1978年創立以来、多数の交通事故事件を扱ってきた実積

約40年にわたって様々な交通事故案件を扱ってきた実積があります。交通事故の依頼件数は年間で120件以上(2016年度)に及び、軽微な物損事故の案件から重度の後遺症が残った案件や死亡事故まで、交通事故に関して多数のご依頼をいただいています。

3)事故直後のサポート対応で安心!

後遺症等が適切に認められるためには、事故直後に必要な検査を受けたかどうかが問題になるケースが少なからずあります。事故直後の早い段階から依頼していただくことで、医療機関との関係も含めてサポートします。

4)知識・経験豊富な交通事故チームが最大限にサポート!

医学的な知見が必要な後遺障害認定の問題から、損害賠償などの法的問題まで専門知識を有したチームが日々研鑽を重ねています。交通事故に関する事例の共有や裁判例の検討、医学的知識の研修を行い、被害者の皆様を最大限にサポートできるよう高度なノウハウを備えています。

5)わかりやすい料金体系で安心

相談料は無料です。また条件によって着手金無料(実際に賠償金が入金された後、弁護士費用を清算します)によってご依頼いただくことも可能です。

後遺障害を適正に認定するために

医師とも相談の上で後遺障害診断書を作成

「後遺障害を適正に認定するために」 300x

交通事故では、治療が終わった後に、体の痛み・体の不自由・大きな傷跡などが残ってしまうことがあります。これが後遺障害です。後遺障害は程度によって、最も重い1級から最も軽い14級までの等級に区分されており、所定の審査機関による審査を経て認定されます。等級や認定の有無によって賠償額に大きな影響がありますから、後遺障害の等級認定は適正に為されることが非常に重要です。

当事務所では、医師から診断書を取得した上で、後遺症が適切に認定されるように準備。後遺症が不当に認定されない場合や、認定された等級が不当に低いという場合には、異議申立てを行います。医師とも相談の上で診断書を作成し、適切な後遺障害等級が認定されるようにサポートします。

重度の後遺障害認定についても高い実績

専門的ノウハウを有する遷延性意識障害への対応

交通事故によって脳に損傷を負った結果、遷延性意識障害(せんえんせいいしきしょうがい)といわれる重度の昏睡状態になることがあります。寝たきりになり、意思疎通もほとんどできなくなるので一般に植物状態といわれ、交通事故による後遺障害の中で最も重い障害です。

当事務所は遷延性意識障害などの重度の後遺障害認定においても実績を有しています。遷延性意識障害においては、「刑事手続に関する対応」「成年後見の申立て等の対応」「後遺障害等認定手続に関する対応」「損害賠償請求に関する対応」の大きく4つの要素があり、高い専門的ノウハウが必要です。当事務所ではこうした重度の後遺障害認定においても実績を有していますのでご相談ください。

経験豊富な弁護士&事務スタッフが親身に対応

pic1 650

「弁護士法人一新総合法律事務所」は1978年に開設した弁護士事務所で、今では新潟県内に5拠点と、長野市、東京に事務所を有しています。20名以上の弁護士をはじめ、総勢60名以上のスタッフを擁する総合法律事務所です。

法人としての組織性と継続性のもとに、多様な個性・キャリアの弁護士と経験・研修を積んだ事務スタッフが力を合わせ、相談者の方に親身に応対。質量ともに充実した法的サービスが提供できる事務所として、地域からの高い信頼をいただいています。

中でも交通事故の分野は得意にしており、被害者の方に対して正確でスピーディーな問題解決を実現します。事故にあったご本人が入院中、あるいは重度の後遺症を負ったなどの事情で、当事務所まで来ていただくことが困難な場合には弁護士の出張相談も可能です。

交通事故案件のご相談は相談料無料、着手金無料でお受けしていますので、交通事故の被害に遭ってしまった方はどうぞ早めにご連絡ください。

保険会社の提示する賠償額は適正ではない

安易に示談することなく、かならず弁護士に相談を!

交通事故の被害に遭ってしばらくすると、加害者の保険会社から、被害者側に支払われる賠償金の額が提示され、「示談書」や「免責証書」といった名前の書類にサインするよう求められます。しかし、実は保険会社が最初にあなたへ提示する額は、本来支払われるべき額よりも低いことが普通なのです。

保険会社はいわば交通事故のスペシャリスト集団です。偶然事故被害にあった被害者の方が、スペシャリストと交渉するのは簡単なことではありません。知らず知らずのうちに、本来得られるべき適正な賠償額よりも、かなり低い金額で示談させられていることが少なくないのです。

当事務所は、被害者に代わって保険会社と交渉し、あなたにとって不利な解決とならないよう全力でサポートします。サインする前に、ぜひ一度お気軽にご相談ください。不運にも交通事故の被害にあってしまった方々が適正な賠償金を獲得できるよう、長年の経験とノウハウを駆使してサポートいたします。

弁護士法人一新総合法律事務所からのアドバイス

お客様との対話を重視し、意向に沿った解決を実現!

添付②交通事故チーム集合画像2017 300x

「弁護士に依頼する」イコール「裁判になって大変」と思う方もおられるかもしれません。しかし当事務所では、被害者の方の意向に基づいて、裁判を利用しない範囲で交渉を進めます。つまり、「弁護士に相談すること」=「裁判」ではありません。

お客様との対話を重視し、状況やご意向に沿った方法でご満足いただける成果を挙げるよう親身にサポートいたしますので、実績豊富な当事務所にどうぞご相談ください。

弁護士費用特約

弁護士費用を300万円まで保険会社が負担する特約

最近の自動車保険には、「弁護士費用特約」が付いているものが少なくありません。この特約が利用できるときには、弁護士費用(通常は300万円まで)を保険会社が負担し、お客様の負担はなくなります。同特約を利用しても、以後の保険料が増額されることはなく、利便性の高い特約ということができます。

費用について

※1 弁護士費用特約に加入している場合には、同特約を利用させていただきます

※2 報酬金は税別です。

なお、弁護士費用特約を利用する場合は、別途定める報酬基準になります(依頼者負担は原則なし)

交通事故チーム所属弁護士

和田 光弘(わだ みつひろ)

添付②和田先生(正面・笑顔)100x100 2
登録番号 No.17321
所属弁護士会 新潟県弁護士会

古島 実(こじま みのる)

古島弁護士 100
登録番号 No.26511
所属弁護士会 新潟県弁護士会

五十嵐 亮(いからし りょう)

五十嵐 亮
登録番号 No.40183
所属弁護士会 新潟県弁護士会

上野 祐(うえの たすく)

上野 祐
登録番号 No.49706
所属弁護士会 新潟県弁護士会

渡辺 伸樹(わたなべ のぶき)

渡辺 伸樹
登録番号 No.44327
所属弁護士会 長野県弁護士会

中川 正一(なかがわ まさかず)

lawyernakagawa 100x100-2
登録番号 No.33139
所属弁護士会 新潟県弁護士会

小林 一敦(こばやし かずのぶ)

lawyer kobayashikazu 100x100
登録番号 No.55271
所属弁護士会 新潟県弁護士会

細野 希(ほその のぞみ)

細野先生
登録番号 No. 50363
所属弁護士会 新潟県弁護士会

アクセス

■新潟事務所
【お車をご利用の場合】 ※無料駐車場あり
新新バイパス「女池I・C」下車後、県庁方面へ約10分です。
事務所専用の駐車場がございます。
※当事務所専用駐車場60番~71番または「来客用」をご利用下さい。

【バスをご利用の場合】
「新潟駅前~川岸町~県庁行き」または、「中央循環線」バス乗車、バス停「県庁」下車後、徒歩で約5分です。

新潟県新潟市中央区新光町10番地2

〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町10番地2 技術士センタービルⅠ7階(受付6階)

事務所概要

事務所名 弁護士法人一新総合法律事務所
代表者 和田 光弘
住所 〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町10番地2 技術士センタービルⅠ7階(受付6階)
電話番号 0066-9687-7691
受付時間 平日9:00〜17:00 土祝9:00〜17:00
定休日 日曜
備考 ■新潟事務所
〒950-0965
新潟県新潟市中央区新光町10番地2 技術士センタービルⅠ 7階

■燕三条事務所
〒955-0092
新潟県三条市須頃1丁目85番地 川商5燕三条駅前ビル2階

■長岡事務所
〒940-0063
新潟県長岡市旭町2丁目1番地3 旭町いづみプラザ2階A号室

■新発田事務所
〒957-0053
新潟県新発田市中央町4丁目2番6号

■上越事務所
〒943-0805
新潟県上越市木田2丁目1番1号 上越セントラルビル6階

■東京事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル 4階 
中央グループ共同執務室内

■長野事務所
〒380-0836
長野県長野市大字南長野南県町1040番1号 日本生命長野県庁前ビル7階
弁護士法人一新総合法律事務所
弁護士法人一新総合法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7691
受付時間
平日9:00〜17:00 土祝9:00〜17:00

現在02:27。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町10番地2 技術士センタービルⅠ7階(受付6階)
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP