岡山県地元に根差した依頼者目線の対応で 賠償増額や過失割合に成果!

すずかけ法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
すずかけ法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

報酬金:回収額の10%~20%+10万円~(税抜)
※報酬については、事案によって個別にご相談に応じます。
弁護士費用特約利用の場合 本人負担0円

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「すずかけ法律事務所」ご相談窓口

現在05:15。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7647
受付時間 平日 9:30〜20:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

「地元に貢献できる仕事を」との思いで開設

女性弁護士を含む計3名の弁護士が親身に対応

「すずかけ法律事務所」はJR岡山駅から徒歩10分の岡山市北区にある、地元に根差した弁護士事務所です。代表弁護士の山口秀哉は岡山市南区で生まれ育ち、地域に貢献できる仕事がしたいとの思いでこの地で開業。常に親切丁寧な法律相談、事件処理を心がけ、依頼者のことを第一に考えた問題解決を目指しています。

当事務所には山口のほかに、女性弁護士を含む2名の弁護士が在籍。気軽に相談いただける親しみやすさをセールスポイントに、あらゆる交通事故のご相談に親身に向き合っています。

当事務所はお客様用の駐車場も備えており、気軽にお車で来所いただくことが可能。電話での受付は9時から20時まで対応しており、事前にご予約があれば平日夜間や土日祝日の面談ももちろんOKです。相談料は初回無料ですので、いつでも遠慮なくご連絡ください。

交通事故を弁護士に相談するメリットは?

わずらわしい保険会社への対応も弁護士が代行

交通事故は、誰もが加害者にも被害者にもなり得る身近なトラブルです。 突然の交通事故に遭われると、ケガの治療に始まり、さまざまな手続きが生じます。

事故後の早い段階でご相談いただければ、交通事故処理に必要な分かりにくい各種の手続きについて丁寧にご説明。特に被害者となった場合の保険会社対応はストレスが生じることが多々あり、当事務所でわずらわしい保険会社対応も代行いたします。

示談での賠償増額を得られるケースが多くある

また保険会社は、補償内容を決める示談交渉においては、本来の金額基準よりもかなり低い自賠責保険の基準で示談案を提示することがほとんどです。その際には決して安易に妥協することなく、ぜひ弁護士に相談すべきでしょう。私たち弁護士は本来得るべき「弁護士基準」での賠償額で請求しますから、最終的に示談の増額を得られるケースが多くあるのです。

交通事故の被害者になったあと、保険会社の担当者を相手に、事故対応の知識を持たないご自身だけで対応したのでは、相手の思うツボになりかねません。保険会社との示談交渉は煩雑なものでもあり、豊富な知識を有する当事務所の弁護士にぜひご相談ください。

事故後は早めの相談が肝心

適切な通院を促すためのアドバイスを提供

弁護士への相談は、事故後の早い段階でいただくことをぜひおすすめします。事故後は適切な治療が必要であり、最終的な補償を十分に受け取るためにも、きちんとした治療や通院を行っておくことが重要なのです。

事故によるケガで通院した場合、相手方の保険会社から「通院慰謝料」が支払われますが、通院の日数が十分でなければ慰謝料の額に影響したり、後遺症が残ったときに満足な補償を受けられなくなることもあります。

よく、「仕事で忙しい」「時間が取れない」と痛みをガマンして必要な治療や通院を先延ばしにする方もおられますが、そうした行為は禁物です。ケガが治りづらくなるだけでなく、事故との因果関係を否定されることにつながりかねません。早期に相談いただければ、交通事故の損害賠償の仕組みを説明し、適切な通院を促すためのアドバイスを丁寧にご提供いたします。

後遺障害の適正な認定を得るには?

被害者請求による手続きも積極的にサポート!

交通事故では、治療が終わって症状固定と呼ばれる段階になって、後遺症が残っているケースは少なくありません。交通事故の損害賠償には「後遺障害」という概念があり、これは後遺症の状態が、審査機関の定める条件を満たす場合に認定されるものです。

後遺障害は重い順から1~14級の等級によって示され、どの等級認定が得られるかは損害賠償額に大きな影響を与えるため、適切な評価を受けることが非常に重要です。

後遺障害の等級認定を申請する手続きには2つの方法があり、ひとつは相手方の保険会社による「事前認定」、もうひとつは被害者側による「被害者請求」です。当事務所ではお客様のご要望があれば、被害者請求の手続きも積極的にサポートします。

「後遺障害診断書」の記載内容が認定のカギ

後遺障害の認定には医師が作成する「後遺障害診断書」の記載内容が大きなカギを握ります。仮に医師が書いた診断書の内容が不十分であれば、実態に即した形での記載になるよう医師に依頼することが求められます。

当事務所では、依頼者の方に診断書をご持参いただき、まずはふさわしい内容かどうかをチェック。気付いた点について、再記載を医師に求めるなど必要な措置を講じます。結果的に後遺症が残るケガの場合には、治療中からのサポートが大切になりますので、ぜひ早めに相談いただくことをおすすめします。

保険会社からの過失割合の提示は適正?

現場を精査するからこそ見つかる材料もある

交通事故の相談で多いものに、「過失割合」に関するものも挙げられます。過失割合は損害賠償額にも大きく関わるものですから、出された数字に対して安易に妥協すべきではありません。というのも、保険会社が提示する過失割合は必ずしも適正なものとはいえず、個別の事故状況を考慮せずに、過去の判例に照らした基本パターンに当てはめるだけで判断している場合があるからです。

当事務所は警察の実況見分調書を確認し、積極的に現場に出向いて事故の状況を精査します。実際に車に乗ってみないと分からない死角や、写真だと把握できない運転者の目線など、現場で検証してみなければ得られない情報は多々あるのです。

当事務所の弁護士・山口は岡山市の出身であり、地元の道路状況をよく知っています。細かく事故状況を見極め、依頼者にとって有利な証拠を探して適正な過失割合へと修正しますのでお任せください。

すずかけ法律事務所からのアドバイス

依頼者の利益を目指して最後まで親身に寄り添う

交通事故の損害賠償は、弁護士に依頼をいただくと、最終的には上がる場合がほとんどです。事故に遭われたら、まずは当事務所にご相談ください。敷居の低さには定評があり、気さくに何でもお話しいただける事務所です。依頼者の方の利益を目指して最後まで親身に寄り添いますので、いつでも気軽にご相談いただければうれしく思います。

弁護士費用特約

弁護士に依頼した時の費用を保険会社が負担

自動車の事故にあった場合、相手方に損害賠償請求をするときの弁護士費用が保険でまかなわれるのが弁護士費用特約です。この特約があれば、相手方との交渉、裁判等の弁護士費用が保険で支払われます。当事務所は弁護士費用特約に対応していますのでご相談ください。

所属弁護士

山口 秀哉(やまぐち ひでや)

山口 秀哉
登録番号 No.51161
所属弁護士会 岡山弁護士会

アクセス

JR岡山駅から徒歩10分

岡山県岡山市北区富田町2-12-13 片山ビル2階

〒700-0816 岡山県岡山市北区富田町2-12-13 片山ビル2階

事務所概要

事務所名 すずかけ法律事務所
代表者 山口 秀哉
住所 〒700-0816 岡山県岡山市北区富田町2-12-13 片山ビル2階
電話番号 0066-9687-7647
受付時間 平日 9:30〜20:00
定休日 土日祝日
備考 事前にご予約いただければ、土日もご相談が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
すずかけ法律事務所
すずかけ法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7647
受付時間
平日 9:30〜20:00

現在05:15。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒700-0816 岡山県岡山市北区富田町2-12-13 片山ビル2階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP