岡山県相談者の立場に立って、岡山出身の弁護士が親身に対応します

虎ノ門法律事務所 岡山支店

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
虎ノ門法律事務所 岡山支店虎ノ門法律事務所 岡山支店サムネイル0虎ノ門法律事務所 岡山支店サムネイル1虎ノ門法律事務所 岡山支店サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

15万円+回収額の10~20%
弁護士費用特約利用の場合本人負担0円

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「虎ノ門法律事務所 岡山支店」ご相談窓口

現在02:14。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7758
受付時間 平日9:00~19:00、土 10:00~16:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

創設43年。豊富なノウハウをもつ総合法律事務所

岡山支店はJR岡山駅より徒歩10分、初回相談は無料

虎ノ門法律経済事務所は、創設43年の歴史をもつ総合法律事務所です。これまでに交通事故をはじめ、幅広い分野についての豊富なノウハウを蓄積してきました。その弁護士数は本支店を併せて50名以上。毎週の研究会や案件会議でノウハウを共有し、高品質なサービスを提供しています。

この岡山支店はJR岡山駅より徒歩10分、柳川停留所から徒歩1分のアクセスしやすい場所にあります。土曜日も営業しているだけでなく、平日夜間や日祝日の対応も可能。初回相談は無料(1時間以内)ですので、お気軽にご相談ください。

全国の本支店と連携しながら、顧客視点のサービスを提供

toranomon-okayama05

当事務所(以下、岡山支店をさします)は東京本店で経験を積んだ岡山出身の弁護士が支店長を務めており、県民目線で依頼者に共感する法律経済事務所をめざしています。

また、弁護士は特別な職業ではなくサービス業のひとつ。だからこそ、当事務所はお客さまを第一に考え、感動を与えられるようなサービスを提供したいと考えています。そして、全国の本支店と連携して最善の解決策を提案します。

相談者に対して岡山支店が大切にしていること

一人ひとりの声に耳を傾け、解決に向けて粘り強く取り組む

法律事務所へご相談に来る方は、日常生活をスッキリと送ることのできない悩みを抱えています。私たちの仕事は晴れやかな気持ちで日常生活を送れる環境を整えること。そのために相談者一人ひとりの声に耳を傾け、解決に向けて粘り強く取り組みます。

大切なのは目先の問題だけではなく、その後の生活も見すえた解決をめざすことです。たとえば交通事故の場合、賠償金の増額は解決プロセスの途中にすぎません。その後、どのような気持ちで事故を乗り越えていくのか。私たちは依頼者と共に考えながら、親身な姿勢でアドバイスを行っています。

そのほかにも、当事務所は迅速な対応とこまめな報告を心がけています。保険会社との交渉中などは頻繁に報告を行いながら、依頼者が疑問や不安を感じている点をヒアリング。悩みが大きくなる前に早期解決をはかっています。

どのくらいの期間、治療を続けるべきなのか

後遺障害の認定も見すえて総合的に判断する

まだ痛みが残っているのに保険会社から治療の打ち切りを求められたら、当事務所へご相談ください。後遺障害の認定も見すえて、治療を終える適切な時期をアドバイスします。

たとえば一般的なむちうち症の場合、3ヵ月で治療を打ち切るのは早いでしょう。弁護士が相手方の保険会社と交渉すれば、治療の継続が認められるケースがあります。ただし、1年以上も通院を続けると後遺障害の認定において不利にはたらきます。

後遺障害の適正な認定を受けるためのポイント

「後遺障害診断書」の詳細な記載を医師に依頼

後遺障害とは、ケガが治った後でも身体に残っている障害のこと。この認定の有無と等級(重さ)によって、損害賠償額が大きく変わります。そして、後遺障害の適正な等級認定を受けるためには「後遺障害診断書」を詳細に記載してもらうことが重要です。

具体的には、くわしい自覚症状を継続的に医師へ伝えましょう。当事務所では医師へ手紙を書いて、記載してもらいたいポイントを伝えています。

「被害者請求」手続きを代行し、補足資料を提出

後遺障害の等級認定を申請する手続きには2つの方法があります。ひとつは相手方の保険会社による「事前認定」、もうひとつは被害者側による「被害者請求」です。

画像診断などの他覚的所見(症状を客観的に裏づける証拠)がある場合、どちらの方法でも認定結果に差はないと考えられます。しかし他覚的所見がない場合、「事前認定」はおすすめできません。なぜならば、相手方の保険会社が被害者側に不利な資料を提出する可能性があるからです。

そこで当事務所では「被害者請求」による等級申請を代行しています。くわえて自動車の損傷状況を示す資料を提出するなど、納得できる結果を得られるように最大限の努力を行います。

保険会社から示談金を提示された際の留意点

法的に正当な賠償額よりも低く抑えられている

交通事故の損害賠償金には、複数の算定基準があります。金額が低いものから順に「自賠責保険基準」「任意保険基準」「弁護士基準」の3つです。相手方の保険会社は金額を抑えるために「自賠責保険基準」や「任意保険基準」で算出した賠償額(示談金額)を提示してくるので注意してください。

私たち弁護士は過去の判例にもとづいた「弁護士基準」で損害賠償額を請求するので、当初の提示額よりも上がる場合が多いでしょう。当事務所は基本的に示談交渉を通じて、弁護士基準に近い賠償額を獲得します。

知らず知らずのうちに損をしないためにも、すぐに示談書へサインせず、まずは弁護士へ相談してください。当事務所は初回相談時に弁護士基準による損害賠償額(概算)を示すことも可能です。

虎ノ門法律経済事務所・岡山支店からのアドバイス

事故から立ち直って、新しい生活に目を向けるために

toranomon-okayama06

事故の被害にあった方はケガの痛みだけでなく、精神的ストレスにも悩まされていると思います。でも保険会社とのやりとりを早く終えるために妥協して示談を結ぶと、モヤモヤした気持ちが残ってしまうでしょう。

もし弁護士が代理人となれば、被害者が保険会社と直接やりとりをする必要はありません。専門知識が必要な手続きや交渉はプロにまかせて、早く新しい生活に目を向けてください。

弁護士費用特約

自己負担なしで弁護士に依頼できる保険特約

加入している自動車保険などに「弁護士費用特約」がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの事案は補償上限額の範囲に収まるので、自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。

また、ご自身の保険だけではなく、ご家族が加入している保険の特約が使えるケースもあります。この特約を使っても保険料は上がらないので、積極的に活用しましょう。

所属弁護士

立畑 徳和 (たてはた のりかず)

立畑 徳和 (たてはた のりかず)

所属弁護士会 岡山弁護士会
登録番号 No.49394

アクセス

岡山駅東口より徒歩10分
柳川停留場より徒歩1分

岡山県岡山市北区蕃山町9番19号

〒700-0818 岡山県岡山市北区蕃山町9番19号 岡山大同生命ビル2階01号室

事務所概要

事務所名 虎ノ門法律事務所 岡山支店
代表者 立畑 徳和
住所 〒700-0818 岡山県岡山市北区蕃山町9番19号 岡山大同生命ビル2階01号室
電話番号 0066-9687-7758
受付時間 平日9:00~19:00、土 10:00~16:00
定休日 日祝
備考
虎ノ門法律事務所 岡山支店
虎ノ門法律事務所 岡山支店
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7758
受付時間
平日9:00~19:00、土 10:00~16:00

現在02:14。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒700-0818 岡山県岡山市北区蕃山町9番19号 岡山大同生命ビル2階01号室
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP