地元出身の弁護士が確かな経験を活かして納得の成果を導きます

あめく法律事務所

相談料
初回30分無料
着手金
11万円(税込)~
成功報酬
回収額の17.6%~
夜間相談
-
土日対応
可能
  • あめく法律事務所
  • あめく法律事務所サムネイル0
  • あめく法律事務所サムネイル1
  • あめく法律事務所サムネイル2
  • あめく法律事務所サムネイル3
住所 〒901-2133 沖縄県浦添市城間1-3-1 SOHビル201
アクセス方法 ■お車でお越しの方
お近くのコインパーキングをご利用ください。
駐車料金は、当事務所が負担いたします。
■バスでお越しの方
「屋富祖入口(58号線 城間方面 55、56系統)」バス停下車徒歩1分
「屋富祖入口(安波茶方面 191系統)」バス停下車徒歩2分
「屋富祖入口(那覇向け 55、56系統)」バス停下車徒歩3分
  • 着手金無料
  • 弁護士費用特約
  • 土日電話受付
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
メール受付はこちら

あめく法律事務所の強みと特徴

地元沖縄出身の弁護士が親身に対応

土日祝のほか、リモート法律相談への対応もOK

沖縄・浦添市にある「あめく法律事務所」の代表弁護士・天久朝建(あめく・ともたけ)です。当職は糸満市出身で、大阪の法律事務所で約4年、企業の社内弁護士として約1年半の勤務を経たあと、沖縄に戻って法律事務所を開設しました。

様々なお困り事や法律問題に対して、皆さまから丁寧に話をうかがった上で、トラブルの予防・解決策を検討し、迅速な解決を心がけます。当事務所では面談は可能なかぎり、当日・休日・夜間でも柔軟にご対応。コロナ対策としてリモート法律相談にも対応しておりますので安心してご利用ください。(当事務所には駐車場はありませんが、近隣のコインパーキングでの駐車料金をご負担します)

交通事故の被害者案件に確かな経験

不安の軽減のためにもまずはじっくりと話を聴く

交通事故に関するご依頼は、大阪の法律事務所に勤務していた当時より一貫して数多く取り扱ってきました。同事務所が保険会社と連携して被害者対応をしていた経緯があり、多くの事故案件を経験してきた実績があります。

交通事故の被害に遭われた方のなかには、誰にも相談できずに思い悩み、辛い思いをされている方も多いと思います。また今後どうすればいいのか、適切な賠償が受けられるのか…と不安になられている方も少なくないでしょう。そうした不安が少しでも軽くなるよう、まずは面談時に話をじっくりとお聴きすることから始めます。

当事務所では交通事故の被害者の方のご相談については、初回30分無料でお受けしています。交通事故は、弁護士が入ることで示談金が変わるなど状況が変わる可能性がある分野です。些細なことであっても、ぜひ一度、弁護士に相談されることをおすすめいたします。

交通事故のあと弁護士に依頼するメリットは?

保険会社へのわずらわしい対応は弁護士に一任

事故の被害者になると、ふつう加害者側の保険会社から連絡が入り、今後の補償についての交渉や手続きが始まることになります。けれども被害者ご自身は、事故のケガによる入院や通院を余儀なくされており、保険会社への対応が生じることに大きな負荷やストレスを感じることが少なくないのです。

その点、事故後早めに弁護士に依頼をいただくことで、そうした保険会社対応はすべて弁護士が代行しますので、ご自身はケガの治療をはじめ、普段の生活に専念することができます。

最終的な損害賠償額が上がるケースがほとんど

また治療が終了したあと、保険会社から提示される慰謝料などが、裁判で認められている金額より低額な場合があります。交通事故の賠償額には複数の基準があり、保険会社は自社の支払いを抑えるために、「自賠責基準」や「任意保険基準」などの低い基準で支払額を提示するためです。

弁護士に依頼をいただければ、本来の支払い基準である「裁判基準」に基づいた賠償額で保険会社に請求し、交渉や訴訟でまとめていきますから、結果的に当初の提示額よりも上がるケースがほとんどです。保険会社からの示談提示額を鵜呑みにせず、金額が妥当かどうかをぜひ当事務所にご相談ください。

事故後の相談は早いほうが望ましい

適切な通院治療の方法などを丁寧にアドバイス

このように、保険会社と示談さえしていなければ、弁護士に依頼をいただくメリットは多くありますが、とくに事故のあと、できるだけ早く相談をいただくことが望ましいといえます。

たとえば、仕事が忙しいからと、痛みを我慢して通院しない…という方がおられますが、通院の日数によって賠償額が変わってくることもあり、注意が必要です。治療中の段階から相談・ご依頼をいただくことで、適切な賠償を受けるために必要なアドバイスを提供するほか、十分な補償を得るための方針を決めていくことができます。

また、治療が始まって数カ月たつと、保険会社が治療費の打ち切りを求めてくる場合がありますが、一方でまだ治療継続が必要であることも少なくありません。当事務所では医師の意見を確認のうえ、保険会社に対して依頼者の治療継続を粘り強く交渉します。こうしたサポートも、早期に依頼をいただければ可能になります。

重要な「後遺障害」の認定サポート

保険会社任せにしない「被害者請求」で申請

交通事故によるケガで多く直面するのが、後遺症が残ってしまうようなケースです。この場合、交通事故の損害賠償には「後遺障害」という概念があり、認定機関の定める条件を満たすと1~14級の等級によって示されます。後遺障害の認定を受けると、後遺障害慰謝料や逸失利益などが支給され、損害賠償額に大きな影響を与えることになりますから、適切な認定を受けることが非常に重要なのです。

当事務所では、症状に見合った、適正な後遺障害の等級認定を得るためのサポートを積極的に行っています。主治医が作成する「後遺障害診断書」への詳細な記載を促したり、必要な資料を添付して認定の確度を上げるなど、手続きを保険会社任せにしない「被害者請求」の方法による申請にこだわっています。

後遺障害の適正な認定を得るには、通院治療の期間や検査の結果など、治療の中身や経過が判断材料になることも多々ありますから、その意味でもできるだけ早い段階から弁護士のサポートを受けることをおすすめします。

事故態様に争いがあるケースを数多く経験

妥協せず訴訟に打って出て有利な解決を得た例も

当職はこれまで、事故態様に争いがあるような案件で、交渉はもちろん、妥協せず訴訟に打って出て有利な解決を得たケースも数多く有しています。過失割合の修正につながったような例も含め、事故現場に足を運んだり、防犯カメラの映像を求めて動くなど、依頼者の方に納得いただけるよう事故を精査していくことを大事にしています。

あめく法律事務所からのアドバイス

被害者の不安を軽減し、納得のいく成果を目指します

たとえばむち打ちは、他覚所見はないものの、ご本人はとても辛い思いをしておられることが多々あります。だからこそ、事故の詳細やケガの状況を丁寧に聴き、依頼者の方に寄り添った対応をすることを心がけています。被害者の方の不安を軽減し、納得のいく成果を目指して力を尽くしますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

弁護士費用特約

保険会社が弁護士費用を負担してくれる特約

加入している損害保険(自動車保険、火災保険、傷害保険など)に弁護士費用特約がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。

所属弁護士

天久 朝建(あめく ともたけ)

登録番号 No.51392
所属弁護士会 沖縄弁護士会

弁護士費用

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の場合 8.8% 17.6%
300万円を超え3000万円以下の場合 5.5%+9.9万円 11%+19.8万円
3000万円を超え3億円以下の場合 3.3%+75.9万円 6.6%+151.8万円
3億円以上の場合 2.2%+405.9万円 4.4%+811.8万円

※上記は税込み価格です。
※上記表の基準が適用される場合であっても、合意のうえ、事案の難易、作業量などにより上記表の基準から金額を増減する場合があります。

アクセス

沖縄県浦添市城間1-3-1 SOHビル201

〒901-2133 沖縄県浦添市城間1-3-1 SOHビル201

事務所概要

事務所名 あめく法律事務所
代表者 天久 朝建
住所 〒901-2133 沖縄県浦添市城間1-3-1 SOHビル201
電話番号 準備中
受付時間 平日10:00-19:00 土曜10:00-17:00
定休日 日祝
備考
メール受付はこちら

その他の沖縄県の交通事故に強い弁護士