「むち打ち・追突」案件に注力! 専門ノウハウで後遺障害を獲得

弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス

相談料
初回無料
着手金
0
成功報酬
回収額から
夜間相談
可能
土日対応
可能
  • 弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス
  • 弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィスサムネイル0
  • 弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィスサムネイル1
  • 弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィスサムネイル2
事務所名 弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス
電話番号 準備中
受付時間 毎日 8:30〜20:30
定休日 なし
住所 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1-13-17 ナンバ辻本ビル4階
アクセス方法 南海高野線「なんば駅」地下鉄「なんば駅」から徒歩3分
  • 着手金無料
  • 無料相談可能
  • 弁護士費用特約
  • 土日電話受付
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 後払い可

弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィスの強みと特徴

大阪南部を中心に地域に根差して活動

代表弁護士はトータル3,500件以上の相談実績

「弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス」は南海高野線の「なんば駅」、地下鉄「なんば駅」から徒歩3分など、アクセス至便な立地にある法律事務所です。

これまで交通事故分野に豊富な経験を有しており、数多くのお客様からの相談をお受けしてきました。中には整骨院や損保代理店からご紹介をいただくことも多く、信用・信頼の証だと考えております。

当事務所には、交通事故の保険会社側の弁護士として働き、保険会社の考え方に精通した弁護士も在籍しておりますし,代表弁護士の田中今日太は、以前所属していた大手法律事務所にて3,500件以上の相談をお受けした実績があるなど十分な実績がありますので安心してご相談ください。

「むちうち症・追突」案件に注力して対応

主婦休損にも細やかに対応

当事務所は、特に「交通事故のむちうち症・追突」案件に注力した事件処理を行っております。同事故案件の後遺障害に関する相談に高い実績を有しており、専門的なノウハウを蓄積している強みがあります。

主婦の休業損害など、特に主婦の女性の方に多い論点の事件も数多く取り扱っており、安心して相談いただける環境があります。相談料は何度でも無料で、着手金も後払いでOK。朝8時30分から夜8時30分の営業時間で、 土日祝日も営業しておりますのでいつでも遠慮なくご相談ください。

交通事故の慰謝料には3つの基準がある

過去の判例に基づいた「弁護士基準」で請求

交通事故に遭った際の慰謝料には3つの基準があり、最も低い最低限の金額を「自賠責基準」、過去の判例を元に算出した金額を「弁護士基準(裁判所基準)」といい、弁護士が介入する弁護士基準が最も適正な金額での請求といえます。

慰謝料の算定において、この3つの基準は非常に重要な意味を持っており、自賠責基準で査定するか、弁護士基準で算定するかによって慰謝料額に100万円単位で差が出るケースも少なくありません。

保険会社はふつう、自賠責基準や任意保険基準という低い賠償額で請求してきますが、弁護士は過去の判例にもとづいた「弁護士基準」で損害賠償額を請求するので、当初の提示額よりも上がる場合がほとんどです。知らず知らずのうちに損をしないためにも、すぐに示談書へサインせず、まずは弁護士へ相談してください。

保険会社からの提示額を適正に検討

提示額を鵜呑みにせず、一度弁護士に相談を

弁護士に相談・依頼することで相手方保険会社の提示する示談案を適正に検討し、被害者への不利な点についてもアドバイスが受けられますので、交渉が本格的に始まる前、相手方の保険会社から示談を持ちかけられたタイミングで、一度ご相談されるのが良いでしょう。

当事務所には交通事故の慰謝料問題に精通した弁護士が多数在籍し、示談交渉も得意としていますので、豊富な知識と有効なアドバイスをすることが可能です。慰謝料金額について不安を抱かれている方は、ぜひ気軽にご相談ください。

後遺障害の適正な等級認定を得るために

経験に基づく専門的ノウハウを活かして認定を獲得

交通事故に遭って負傷した場合、治療を継続的に行ったとしても、結果的に身体に症状が残ってしまうことは少なくありません。交通事故においては、これを「後遺障害」といい、後遺障害慰謝料や後遺障害逸失利益などの賠償を得ることができます。

代表的な後遺障害である「むち打ち」のほか、負傷した箇所によっては、半身不随となったり、顔面の表情筋が動かせなくなるなどの身体に麻痺が残ってしまうこともあります。こうした症状によって、後遺障害は1~14級の等級に分かれており、どの等級で認定されるかによって賠償額にも差が出てきます。

ちなみに後遺障害の認定は、以下の要素により判断されます。

  • 麻痺の範囲(四肢麻痺、片麻痺、単麻痺、対麻痺)
  • 麻痺の程度(高度、中等度、軽度)
  • MRIやCTなどの画像検査所見による裏付け
  • 各神経症状テストの検査結果
  • 要介護か否か、要介護の場合はその程度
  • 後遺障害診断書等記載内容   …etc.

事故による後遺症が残った際に最も重要となることは、適正な後遺障害等級を獲得することとなります。等級によって、後遺障害慰謝料や逸失利益は大きく変動し、1つ等級が異なるだけで、場合によっては数百万円以上の差が出る場合があるのです。

後遺障害診断書の中身の充実や補完資料が重要

適正な後遺障害等級を得るには、後遺障害診断書の記載内容や画像所見、その他の補完資料の提出などが重要です。当事務所には、後遺障害認定のノウハウに長けた弁護士が多数在籍しますから安心してお任せください。等級の申請時から的確なアドバイスを行い、症状に見合った等級の獲得に努めてまいります。

このように、適正な後遺障害等級を獲得するには、交通事故問題に詳しい弁護士に相談しるほうが良いでしょう。相談のタイミングは早ければ早いほど良く、遅くとも後遺障害等級申請をする前に弁護士に相談いただくことをおすすめします。事故後のケガで、身体に麻痺が残ってしまったような場合は、後遺障害案件を多く取り扱う当事務所にどうぞご相談ください。

弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ難波オフィスからのアドバイス

機動性を活かしたスピーディーな解決を目指します

当事務所は交通事故分野に多くの相談実績があり、事案ごとに最良の方針を即座に検討することができます。事案ごとに最適な初動を行うことで、若くエネルギッシュな弁護士の機動性を活かしたスピーディーな事件処理を心掛けております。

遠方でご来所いただくことが難しい場合や、交通事故により寝たきりでご来所が難しい場合だけでなく、軽症案件の場合でも必ずしもご来所いただく必要はございません。お電話やメールにて具体的な事故態様をお聞かせいただき、保険会社と交渉を始めることが可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

弁護士費用特約

弁護士費用を保険会社が負担してくれる特約

交通事故案件に関して「弁護士費用特約」をお持ちの方であれば、実質ご自身の弁護士費用の負担はありません。加入する保険会社に弁護士費用を負担してもらうことができ、ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。

所属弁護士

田中 今日太(たなか きょうた)

田中 今日太(たなか きょうた)

登録番号 No.47207
所属弁護士会 大阪弁護士会

弁護士費用

相談料

初回無料

着手金

無料

成功報酬

回収額から

アクセス

大阪府大阪市浪速区難波中1-13-17 ナンバ辻本ビル4階

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1-13-17 ナンバ辻本ビル4階

事務所概要

事務所名 弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ 難波オフィス
代表者 田中 今日太
住所 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1-13-17 ナンバ辻本ビル4階
電話番号 準備中
受付時間 毎日 8:30〜20:30
定休日 なし
備考

その他の大阪府の交通事故に強い弁護士