大阪府お話をじっくりと聴き、 補償の充実&気持ちの納得を目指します

西村総合法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
西村総合法律事務所西村総合法律事務所サムネイル

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

初回相談料無料・着手金無料
報酬金:20万円+賠償金の10%
※詳細は、お気軽にお尋ね下さい。

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「西村総合法律事務所」ご相談窓口

現在05:16。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7313
受付時間 平日 10:00〜18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

交通事故事案の経験豊富な法律事務所

「地元の方々により良い法的サービスを提供したい」

大阪の泉佐野市にある「西村総合法律事務所」は、交通事故の問題解決に力を入れる弁護士事務所です。代表弁護士の西村拓憲は泉佐野市の出身で、「弁護士の少ないこのエリアで、地元の方々により良い法的サービスを提供したい」との思いから開業しました。

当事務所には、前事務所で保険会社側の提携弁護士をしていた弁護士もおり、交通事故に関する経験と実績は非常に豊富です。

平日夜間や土日対応もOK。話をじっくり聴きます

法律事務所は、とかく「敷居が高い」「気軽に弁護士に相談をすることは難しい」というイメージをもたれがちです。当事務所では、そうした印象とは正反対の事務所であり、地域に根差した活動を大事にする中で、交通事故に関するさまざまな相談をお受けしています。

当事務所の営業時間は10時~18時ですが、平日の時間外や土日対応もOKで、依頼者の方のご都合に合わせる形で面談にご対応。依頼者と同じ目線に立ちながら、お話をじっくりとお聴きするところから面談を実施しますので、どうぞお気軽にご相談ください。

「加害者側の保険会社の顧客は加害者」

保険会社対応に被害者個人でのぞむのは危険!?

西村総合2

交通事故に遭われた被害者の方は、加害者が加入する保険会社に対して保険金(損害賠償金)の支払いを請求する権利が生じます。そして、強制的に保険会社の担当者と今後の手続き等について話し合わなければなりません。ここで気を付けなくてはいけないのが、「加害者側の保険会社の顧客は加害者」であるという事実です。

そのせいで、損保会社の担当者の交渉姿勢に不満を覚えて相談にこられる被害者の方は多くおられます。事故でケガをして痛みがまだひどい状況なのに、「大したことないでしょう」「もう治ったのでは」などと言われて憤慨する方は少なくないようです。

保険会社の担当者のほとんどは、これまでに幾度となく自動車事故の事故後処理を行ってきた「交通事故に関する交渉プロ」です。なかには誠意に欠ける担当者もいて、被害者側が気付かないうちに、不利な示談に持ち込まれてしまうケースが少なくないのです。ご自身だけで対峙しようとせずに、ぜひ一方の交渉のプロである弁護士に、対応を委ねられることをおすすめします。

事故後はできるだけ早期の相談を

正しい治療を受けるための留意点をアドバイス

弁護士に相談をいただくタイミングとしても、まだ治療・通院を行っているときから来ていただくことに意味があります。事故後の早い段階から依頼をいただければ、正しい通院についてのアドバイスを行うことができ、適正な損害賠償を受けることにつながるからです。

たとえば痛みがあるのに、「仕事が忙しいから病院に行けない」と通院しないでいると、保険会社は「通院する必要がなかった」と判断して補償の対象としないこともあります。また、受診の際に医師に正確に症状を申告していなければ、後に後遺症が残った際などに正しい賠償を受けられなくなることもあるのです。

事故後は、適切な頻度で通院治療を受けること、また症状について細かに申告し、適正な検査を受けておくことが欠かせません。こうした正しい治療のための留意点についても当事務所が親身にアドバイスいたします。

後遺障害の適正な等級を得るためには

保険会社任せにせず、「被害者請求」による申請を重視

事故によるケガの後遺症が残れば、「後遺障害」の等級認定を受けることが必要です。後遺障害の適正な等級を得ることは、本来の損害賠償額に直結する重要な事柄ですので、弁護士としても正確で丁寧な手続きが重要になります。

適正な認定に向けて大切なのが、医師にどのような「後遺障害診断書」を書いてもらうかという点。そのためにも、事故後の治療のプロセスは重要であり、症状やしかるべき検査の結果、画像診断の所見など、細かな診療記録が必要になるのです。

当事務所では、後遺障害の申請手続きはほぼ全件、保険会社任せにせず、被害者サイドで資料をそろえて行う「被害者請求」で実施しています。そして認定結果に納得がいかなければ、異議申立ての手続きを行うことになります。後遺障害手続きについても専門的なサポートを提供しますのでご相談ください。

お客様に常に寄り添う地域密着型の事務所

依頼者の方の「気持ち」の満足度にもこだわりたい

交通事故の問題解決を専門にしている法律事務所は全国的にも多くあります。ただ、専門特化している事務所ほど、案件を多く抱えて依頼者対応が遅くなったり、手続きが不十分になってしまうケースも少なくないようです。

その点、当事務所は依頼者対応を第一に考える地域密着型の事務所ですから、つねにお客様に親身に寄り添い、満足いただける成果を目指して最後まで一緒にたたかいます。

また交通事故は予期せず起こるアクシデントでもあり、感情的に納得いかない状況が生まれやすいトラブルです。それだけにできる限り時間をとって、被害者の方の細かい話にしっかりと耳を傾け、お気持ちの部分でも納得の度合いを高めることに気を配っています。

迅速かつ円滑な解決を目指して様々な選択肢を提示

その上で、お客様の要望に合わせて、できるだけ早期の解決を目指すことも当事務所のこだわりのひとつです。迅速に訴訟に移行するほうがメリットのある場合や、裁判外の紛争処理機関である「交通事故紛争処理センター(ADR)」の利用を考えた方が良いケースもあります。迅速かつ円滑な解決を目指して、様々な選択肢をご提示することができますから、どうぞ早めにご相談ください。

西村総合法律事務所からのアドバイス

被害者の方の納得の度合いもきっと高まるはず

事故に遭ってしまったら、個人で対応するのではなく、弁護士にお任せいただくことをおすすめします。早い段階から適切に対応するなかで、被害者の方の納得の度合いも必ずや高まります。当事務所の2人の弁護士ともに、交通事故の問題解決には情熱をもって取り組みますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

弁護士費用特約

コストの心配なく弁護士に相談することが可能

損害保険などにおいて弁護士費用特約に加入している場合には、自動車事故などの被害事故に関する損害賠償請求のために必要な弁護士費用が保険会社から支払われます。コストの心配なく弁護士に問題解決を依頼することができる利便性の高い特約の仕組みです。

所属弁護士

西村 拓憲(にしむら たくのり)

西村 拓憲
登録番号 No.53333
所属弁護士会 大阪弁護士会

アクセス

南海電鉄井原里駅から徒歩1分

大阪府泉佐野市下瓦屋4丁目1−1ニシムラビル2F

〒598-0062 大阪府泉佐野市下瓦屋4丁目1−1ニシムラビル2F

事務所概要

事務所名 西村総合法律事務所
代表者 西村 拓憲
住所 〒598-0062 大阪府泉佐野市下瓦屋4丁目1−1ニシムラビル2F
電話番号 0066-9687-7313
受付時間 平日 10:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
西村総合法律事務所
西村総合法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7313
受付時間
平日 10:00〜18:00

現在05:16。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒598-0062 大阪府泉佐野市下瓦屋4丁目1−1ニシムラビル2F
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP