関西・福井カフェのような空間でじっくり話を聞いて解決策を示します

三休橋法律事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
三休橋法律事務所三休橋法律事務所サムネイル0三休橋法律事務所サムネイル1三休橋法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料無料・着手金0円
慰謝料・休業損害の増額分から10%~30%のみ(税抜)
※弁護士特約利用で実質ご負担なし

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「三休橋法律事務所」ご相談窓口

現在17:29です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7853
受付時間 毎日9:30~20:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

事務所はカフェのような雰囲気

相談しやすい雰囲気づくりを心がけています

三休橋法律事務所

事務所名の由来となっている三休橋は、長堀川に架かる橋の中で往来の多かった心斎橋・中橋・長堀橋の3つの橋を休めるための橋と言われています。長堀川の埋め立てにともなって三休橋は撤去されましたが、交差点の名称として、また、三休橋筋という道路名としてその名を現在に残しています。

交通量の多い御堂筋と堺筋のちょうど真ん中を南北に走る三休橋筋は、整然と続く並木道にレトロな近代建築も軒を連ねており、夜にはガス灯がともるなど、散歩道としても心が休まるゆっくりと時間の流れる場所です。そんな雰囲気に魅かれて、この地を創業の地とし、お困りごとを抱えるみなさまの心が休まる場所でありたいと願い、三休橋法律事務所としました。

事務所は木材を中心としたカフェのような空間です。法律事務所の硬いイメージを払拭し、相談しやすい環境づくりを心がけています。

LINEでも相談対応しています

相談は何度でも無料です。平日夜20時まで営業しておりますが、ご予約をいただければ平日夜間や土日祝日も対応可能です。

ご相談者の状況によっては出張も行っております。相談予約はウェブからも受け付けており、ご依頼をいただいた後はLINEでも対応。朝でも夜でも気になったときに問い合わせが可能です。

交通事故分野の強み

経験が豊富で、日々の研鑽も怠りません

当事務所の代表弁護士は、大阪弁護士会の交通事故委員会に所属しており、大阪の交通事故の判例はほとんどチェック。積極的に研修へ参加したり、損害保険会社や整骨院の人に話を聞いたり、治療法の勉強をしたりなどもして、交通事故事件において日々研鑽を積んでいます。

保険会社側の事案も経験しており、保険会社の都合や理論、社内でどういうことを考えて交渉しているかもある程度わかっています。それを被害者側の事案でも活かし、社内決裁を通りやすい書類を用意することができます。元は生命保険の営業マンで自動車保険の商品販売資格を有しており、保険の仕組みも理解しているという強みもあります。

通院についてのアドバイスとサポートも

医師の指導なしに整骨院に通院すると、適切な治療と認められず、保険会社から治療費が支払われないことがあります。そのような場合でも、当事務所から保険会社に抗議文を送って対応を改めてもらうか、病院に事情を説明したりすることで、認めてもらえることはあります。

最初からご相談をいただければ、どれくらい通院すれば慰謝料がどうなるというアドバイスも可能になります。また、痛みが残ってしまったのに後遺障害が認定されないことがありますが、その原因のひとつに通院日数が少ないことがあげられます。事前にご相談戴くことによって、そういった事態も避けることができます。

後遺障害認定の申請は被害者請求で

後遺障害認定の申請方法には被害者請求と事前認定がありますが、当事務所は基本的に被害者請求で申請しています。事前認定のほうが手間は少ないのですが、保険会社からこちらに不利な証拠を出されたり、こちらに有利な証拠を出せなかったりするからです。有利な証拠というのは、事故状況を示す写真や本人がどれだけ辛そうかという家族や上司からの証言などです。手に痺れが残って事故前と事故後で筆跡が変わる方もいますので、その文字を証拠とすることもあります。

後遺障害認定の結果が納得のいくものでなければ異議申し立てを行います。医師に話を聞いてカルテに記載漏れがないかなどをチェックします。

過失割合では事故現場を見に行くことも

過失割合が争点となった場合、事故現場を直接見に行きます。道を曲がるときの見通しや明るさ、道幅などを確認して相手の主張と矛盾がないかを調べ、実況見分調書にブレーキ痕が残っていれば相手の自動車の速度を測定します。保険会社の損害調査員(アジャスター)がもっている教科書のようなものがありますので、それも参考にします。

過失割合は基本的に判例と同じ割合で提示されますが、こちらの言い分を裏付ける証拠を提出することができれば、1~2割くらい変えるのはそう難しいことはではありません。8対2から2対8に逆転することもあります。

粘り強い交渉で損害賠償金を大幅にアップ

損害賠償金は基本的に任意保険基準の低い金額を提示されます。保険会社の担当者は「これ以上は上がりません」と言ってくるかもしれませんが、弁護士が入れば任意保険基準から裁判基準に限りなく近づくので、金額は大幅にアップします。

慰謝料は、他に争点がないのであれば満額にならなければ示談をしないようにしています。。保険会社としては訴訟されると契約者に迷惑がかかりますし、弁護士費用も必要になります。ですので、粘り強く交渉し、争点がない段階まですり合わせができれば、満額払ってもらえることがほとんどです。

三休橋法律事務所からのアドバイス

まずは治療に専念してください

三休橋法律事務所

事故に遭われて少しでも痛みがあるなら、信頼できる病院や整骨院を見つけてきちんと治療を受けてください。

病院によって、被害者の気持ちにどれだけ寄り添ってくれるかや検査機器の性能などは異なりますので、病院選びは大切です。整骨院は大阪市内や堺市、八尾市などであれば紹介もできます。保険会社との交渉は弁護士に任せて、まずは治療に専念してください。

弁護士費用特約

保険会社に使えないと言われてもご相談を

弁護士費用特約は被保険者が幅広く、同居の親族、別居の未婚の子ども、同乗者にも適用されるケースが多いです。保険会社の担当者から「特約は付いているが、このケースは使えない」と言われても実際には使えることもあるので、一度ご相談ください。

所属弁護士

舘 泰史 (たち やすし)

舘 泰史 (たち やすし)

所属弁護士会 大阪弁護士会
登録番号 NO.43868

アクセス

「淀屋橋駅」より徒歩5分
「北浜駅」より徒歩5分

大阪府大阪市中央区平野町2丁目5−14

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2丁目5−14 フク・ビルディング三休橋 403

事務所概要

事務所名 三休橋法律事務所
代表者 舘 泰史
住所 〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2丁目5−14 フク・ビルディング三休橋 403
電話番号 0066-9687-7853
受付時間 毎日9:30~20:00
定休日 祝日
備考 夜間や土日祝日のご相談については事前にお問い合わせくだされば対応可能です
三休橋法律事務所
三休橋法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7853
受付時間
毎日9:30~20:00

現在17:29です。お気軽にお電話ください。

住所
〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2丁目5−14 フク・ビルディング三休橋 403
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP