関西訴訟に強いから、交渉にも強い! 最大限に納得のいく解決を実現!

うかがみ法律事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
うかがみ法律事務所うかがみ法律事務所サムネイル0うかがみ法律事務所サムネイル1うかがみ法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談無料・着手金0円
20万円+回収額の10%または保険増額分の30%のいずれか低い方(税抜)
弁護士費用特約の利用で実質無料

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「うかがみ法律事務所」ご相談窓口

現在23:50。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7402
受付時間 平日9:30〜17:30

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

豊富な解決実績を誇る法律事務所

事故の大小を問わず真摯に対応

うかがみ法律事務所

うかがみ法律事務所の理念は、「ご相談者のお悩みと真摯に向き合い、依頼者が最大限に納得できる解決を目指す」というもの。平成10年の設立以来、大変に重篤なものから比較的小さな事故まで、すべての案件に真摯に対応するという姿勢で、数多くの依頼者様からの交通事故のご相談に応えてまいりました。

たとえ小さな事故であっても、被害者請求や裁判などの制度を積極的に利用し、依頼者にとって最大限の結果を得る努力を惜しまないのが当事務所の方針です。最初はお電話でご相談いただいても構いませんし、初回相談料は無料とさせていただいておりますので、交通事故でお困りの際はぜひ当事務所に気軽にご相談ください。

依頼者の満足のために徹底的に争う姿勢

損害額の大小を問わず裁判での決着を

交通事故の場合、大きく分けて「示談」と「裁判」というふたつの解決方法があります。当然、最初から「裁判」での解決を希望される依頼者の方は多くありません。また、争う損害賠償額が100万円程度の小さな事故の場合、法律事務所によっては双方の話し合いによる「示談」での解決をすすめられるケースもよくあります。

もちろん当事務所でも、最初は示談交渉から始め、治療の継続や後遺障害の等級が思うように認められない場合は、被害者請求や異議申立てなどを行ない、依頼者にとって最大限に有利な条件を引き出します。

そのうえで、示談交渉での最終的な条件に少しでも納得がいかなければ、損害額の大小を問わず「裁判」(訴訟)での解決をおすすめします。裁判をすると「示談」よりも解決に時間はかかりますが、事故日からの利息5%や弁護士費用が慰謝料などに上乗せされるため、多くのケースで依頼者のお手元に残る額は大きくなるのです。

過失割合を争う場合や示談での交渉

依頼者に有利な客観的証拠を積み上げる

うかがみ法律事務所

過失割合の争いでは、まず事故状況を正確に把握することが大切です。当事務所では、依頼者のお話を丁寧にお聞きしたうえで、現場へと足を運ぶことはもちろん、事故時の刑事記録(実況見分調書)を取り寄せるなど、より多くの客観的な証拠を集めて状況の把握に務めます。

弁護士であれば、依頼者のご相談内容から「示談ならどれくらいの条件が引き出せそうか」という目算をある程度は立てることができます。なかには、そうした目算から早い段階で訴訟の可能性を除外し、刑事記録の取り寄せなどを行わない弁護士や法律事務所もあります。

しかし、どのような案件でも「裁判」になる可能性を考え、刑事記録などから客観的な状況を明らかにしておくことは、示談交渉の際にも必ず有利になります。相手方に「裁判になれば負けそうだ」と思わせる客観的な証拠と弁護士の力量が揃ってこそ、最も高額な慰謝料の基準となる「裁判所基準」に近い条件が引き出せるのです。

訴訟での強さが、交渉での強さに直結

当事務所では、小さな案件でも「裁判」を辞さず、実際に数々の訴訟で依頼者に有利な判決を勝ち取ってきました。私たちはどのような案件でも「裁判」になることを想定して準備し、訴訟になった際にも十分に強さを発揮することができます。だからこそ、「示談」でも「裁判」でも、依頼者が最大限に納得できる解決をサポートできるのです。

後遺障害などの高額事案にも強さを発揮

利息だけで約1000万円になるケースも

たとえば後遺障害が残る場合など、事故の被害に遭われた方は将来的な不安を抱えて生きて行かなければなりません。だからこそ、より多くの慰謝料を手にしておく必要があり、そのためのお手伝いをするのが私たち弁護士の使命です。

当事務所は数々の訴訟実績を有し、高額なものでは3000万円を超える慰謝料も獲得しています。また、入院や通院が長期となり症状固定までに数年を要した案件などでは、保険会社からの示談交渉に応じず、利息だけで約1000万円を獲得した実績もあります。交通事故の相談をする弁護士を選ぶ際には、そうした過去の実績を見ることも重要。安心してご相談いただける訴訟の実績と経験を、当事務所は持っています。

交通事故に遭ってしまったら?

保険会社との対応から任せるのがベスト

うかがみ法律事務所

なるべく早く弁護士にご相談のうえ、保険会社との対応を含めて弁護士にお任せいただくことがベストです。多くの方は「保険会社の対応が悪ければ相談しよう」とお考えになりますが、たとえ親身に対応をしてくれる保険会社の担当者であっても、あくまでも相手方であることを忘れてはいけません。

保険会社の担当者が自社に不利益になることはできませんし、「担当者が良い人だったから」と保険会社の言いなりで示談をしてしまうと、後で条件を覆すことはできません。実際、そうして示談をしてしまった結果、必要な治療が途中で打ち切られてしまったり、適切な慰謝料を受け取れないといったケースも多く見られます。

交通事故の場合、弁護士に対応をお任せいただくことで、依頼者が最終的に受取れる金額は大きく変わってきます。事故の大小に関わらず、当事務所ではすべてのご相談に誠心誠意ご対応させていただきます。被害に見合った適切な慰謝料を手にするためにも、少しでも早い段階でお気軽にご相談ください。

弁護士費用特約

保険の等級が下がる心配もナシ。ぜひご利用を!

自動車保険の弁護士費用特約を使えば、上限300万円までの弁護士費用が保障されます。たとえば損害額が数十万円から100万円ほどの物損事故などでは、弁護士費用の負担は実質ゼロとなるため、認められた損害賠償額はすべて依頼者のお手元に残ります。

しかも、特約を使ったからといって保険の等級が下がることもありませんので、依頼者にとっては大変にメリットがある制度です。本人が加入していなくてもご家族の保険が使えるケースもあるので、事故に遭われたら必ず特約の有無を確認してください。

所属弁護士

宇賀神 徹 (うかがみ とおる)

宇賀神 徹 (うかがみ とおる)

所属弁護士会 大阪弁護士会
登録年度 1993年
登録番号 No.22994

アクセス

「大江橋駅」徒歩約5分
「北新地駅」より徒歩約6分

大阪市北区西天満2-11-8 アメリカンビル

〒530-0047 大阪市北区西天満2-11-8 アメリカンビル501号

事務所概要

事務所名 うかがみ法律事務所
代表者 宇賀神 徹
住所 〒530-0047 大阪市北区西天満2-11-8 アメリカンビル501号
電話番号 0066-9687-7402
受付時間 平日9:30〜17:30
定休日 土日祝(ただし、事前予約により対応可能)
備考
うかがみ法律事務所
うかがみ法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7402
受付時間
平日9:30〜17:30

現在23:50。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒530-0047 大阪市北区西天満2-11-8 アメリカンビル501号
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP