佐賀県・長崎県東部丁寧な聞き取りと円滑な交渉で、納得できる解決をめざします

杉山林太郎法律事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
杉山林太郎法律事務所杉山林太郎法律事務所サムネイル

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料 0円  着手金 0円
報酬金 10万円+回収額の8%~16%(税別)
弁護士費用特約ある場合にはそれによる

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「杉山林太郎法律事務所」ご相談窓口

現在17:28です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7968
受付時間 平日9:00~18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

伊万里市にある地域密着型の法律事務所

相談料・着手金などの初期費用は0円。出張相談にも対応

杉山林太郎法律事務所は伊万里市にある地域密着型の法律事務所です。交通事故をはじめ、佐賀県全域から多様な相談が寄せられています。事前にお問い合わせいただければ、平日夜間や土日祝日も柔軟に対応します。

交通事故については相談料・着手金などの初期費用がかかりませんので、お気軽にご相談ください。なお事故によるケガでお越しになるのが難しい場合、出張相談も可能です。

保険会社側の事案経験を活かした円滑な交渉

当事務所は相談者のお話をじっくり聞くことを大切にしています。その目的は事実を正確に把握するためだけではありません。依頼者が不安や不満を感じている点を理解し、心情的にも納得できる解決策を提供するためです。くわえて、わかりやすく丁寧な説明を心がけています。

また、杉山林太郎弁護士は損害保険会社の提携法律事務所に所属していた経験があります。担当者の決裁権限をはじめ、保険会社の内部事情を把握しているので、示談交渉を円滑に進めることができます。

提示された過失割合に納得できなかったら

適正な過失割合の判断のために

保険会社は事故の過失割合を定型的に判断する傾向があります。個別の具体的な状況を反映していない可能性があるので、弁護士への確認をおすすめします。私たちは事故現場の調査や実況見分調書の分析などを通じて、適正な過失割合を判断します。

おさえておきたい治療期間中の留意点

一貫した自覚症状を継続的に医師へ伝える

治療期間中において重要なのは、一貫した自覚症状を継続的に医師へ伝えることです。特にむちうち症の場合は外傷がなく、画像検査でも症状を判断できません。気分次第で痛みが出たり収まったりしていると、医師からの信頼が薄れてしまうでしょう。

一方で医師の信頼を得ていれば、必要な治療を継続して受けることができます。なぜなら、保険会社が治療の打ち切りを求めてきても「継続の必要性がある」と医師に反論してもらえるからです。保険会社も医師の意見を無視することはできないため、結果的に治療費の支払いが続くことになります。

適切な等級認定を受けるためのポイント

予想される後遺障害に応じたアドバイスを受ける

後遺障害の等級認定においては、医師が作成する「後遺障害診断書」が大きな判断材料になります。そこで当事務所は、予想される後遺障害の内容に応じて適切なアドバイスを提供。依頼者を通じて、医師に具体的な記述をお願いしてもらいます。

その後、等級の認定結果に不服がある場合は異議を申し立てることができます。たとえば、むちうち症で後遺障害にあたらないと判断された場合。当事務所が異議申し立てを行い、14級へ認定された事例があります。その結果、損害賠償額は約100万円から約400万円に増えました。

保険会社から示談案を提示されたら

正当な権利である「裁判基準」での損害賠償を求める

最初に保険会社から提示される示談金(損害賠償金)は、低い基準で計算されたもの。過去の判例にもとづいた「裁判基準」の金額と比較して、1/2以下に抑えられているケースも珍しくありません。

したがって、すぐに示談書へサインをせず、弁護士に金額の妥当性を確認したほうがいいでしょう。私たちは正当な権利である裁判基準の金額をベースに、保険会社に対して交渉や訴訟を行います。

訴状並みの書類を作成し、保険会社の譲歩を引き出す

当事務所の特徴は、あらかじめ訴状並みの書類を作成することです。そして訴状の記載を抜粋した書類を保険会社に送付。いつでも訴訟できることを示し、保険会社の譲歩を引き出しやすくするのです。その結果、示談交渉だけで裁判基準通りの賠償額を得た実績が多数あります。

ただし、損害賠償金の増額は目的ではなく手段です。当事務所が大切にしているのは、依頼者の不安を解消して平穏な生活に戻ってもらうこと。そのための手段のひとつとして、賠償金の増額に力を入れています。

たとえば、男性が顔に傷を負った事案がありました。後遺障害の等級は12級でしたが、当事務所は顔のキズも含めて後遺障害の併合7級を主張。裁判所の和解勧告によって、損害賠償金が約300万円から約1000万円に増額されました。

杉山林太郎法律事務所からのアドバイス

人柄も含めて信頼できる弁護士に依頼する

杉山林太郎法律事務所

ひとりで悩みを抱えたまま保険会社と交渉を続けると、もめる可能性が高くなります。すると手続きだけでなく、気持ちの面でも解決が遅れてしまうもの。まずは弁護士へ相談し、今後の流れと解決策を聞いてみましょう。依頼するかどうかは、その後に考えればいいのです。

また、弁護士との相性も重要なポイントです。実務能力が高いからといって、悩みが解消されるとは限りません。経験や能力だけでなく、人柄も含めて信頼できる弁護士を選んでください。

弁護士費用特約

家族が加入している保険の特約が使える場合も

加入している任意保険に「弁護士費用特約」がついていると、弁護士費用を保険会社に負担してもらえます。補償される上限額は一般的に300万円。ほとんどの場合はこの金額を超えないので、自己負担0円で弁護士に依頼できます。

この特約は自動車保険だけではなく、火災保険や傷害保険についていることがあります。また、家族が加入している保険の弁護士費用特約が活用できる場合もあります。自身だけでなく、家族が加入している保険も確認してください。

所属弁護士

杉山 林太郎 (すぎやま りんたろう)

杉山 林太郎 (すぎやま りんたろう)

所属弁護士会 佐賀県弁護士会
登録番号 No.38031

アクセス

■バスでお越しの方へ
立花中央停留所・(武雄方面から下車してすぐとなり)
立花中央停留所・(伊万里市街地方面から下車して道路をはさんで向側)

佐賀県伊万里市立花町1604−26

〒848-0027 佐賀県伊万里市立花町1604−26

事務所概要

事務所名 杉山林太郎法律事務所
代表者 杉山 林太郎
住所 〒848-0027 佐賀県伊万里市立花町1604−26
電話番号 0066-9687-7968
受付時間 平日9:00~18:00
定休日 土日祝
備考 平日夜間,土日祝相談可
杉山林太郎法律事務所
杉山林太郎法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7968
受付時間
平日9:00~18:00

現在17:28です。お気軽にお電話ください。

住所
〒848-0027 佐賀県伊万里市立花町1604−26
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP