埼玉事故賠償の実績豊富な男女の弁護士が この先の不安を取り除きます

アリス法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
アリス法律事務所アリス法律事務所サムネイル0アリス法律事務所サムネイル1アリス法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料:1時間程度無料
※着手金に関しては案件によっては有料の場合もございます。

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「アリス法律事務所」ご相談窓口

現在18:39。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口 050-5267-5955
受付時間 平日 9:00〜18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

男女2名の弁護士が案件に丁寧にご対応

保険会社の顧問弁護士も務めた豊富な経験

アリス法律事務所様 交通事故TOP画像 20200623 650x

浦和駅から徒歩約5分の場所にあるアリス法律事務所です。当事務所には田畑麗菜と小河原洋和の男女2名の弁護士が在籍しており、とくに小河原弁護士は前職の事務所で保険会社の顧問弁護士を務めていたこともあって、交通事故案件に豊富な経験を有しています。

平日は10時から、夜は21時まで相談を受け付け、土日祝日も予約をいただければもちろんご対応しています。交通事故に関する初回相談は無料ですので、「相談料が心配」という方も安心です。費用面がご心配な方は、「完全成功報酬型」「分割払い」「後払い」のご相談にも応じますので、まずは気軽な気持ちでご連絡ください。

不安を払拭するためのアドバイスをご提供

当事務所には男女の弁護士が在籍しており、依頼者の方のご要望に応じて、どちらかの弁護士が中心となってご対応いたします。事故に遭われた方は、今後どのように補償などが進んでいくのかご不安でしょう。それを取り除けるよう、今後の手続きの流れや賠償額の見通しなどを分かりやすくご説明します。

また、相談者の方がどの点に不安な想いをお持ちなのかをじっくりとお聴きし、少しでも気持ちが軽くなったと言ってもらえるようにサポートします。お一人おひとりの気持ちに向きあうことを大事に、最後まで親身に寄り添いたいと考えています。

弁護士に相談・依頼するメリットは?

わずらわしい保険会社対応はすべて弁護士が代行

アリス法律事務所

交通事故に遭うと、まもなく被害者のもとに、相手方の保険会社から事故後の補償対応についての連絡が入ります。実はこのやりとりや交渉は、被害者の方にとっては苦痛であったり、ストレスを感じる方が多くおられるのです。

弁護士に依頼いただくことで、こうした保険会社への対応はすべてお任せいただけます。余計なストレスに悩まされることなく、ケガの治療やお仕事、生活に専念いただけるのは大きなメリットでしょう。

結果的に賠償額が大きく上がるケースがほとんど

また保険会社というのは、言ってみれば「いかに保険金を払わないか」で利益の出る会社です。その意味でも、保険会社から提示される賠償額はあくまでも自社の都合による基準で、被害者が本来手にできるはずの金額に遠く及ばないものであることが多いのです。

弁護士が保険会社と交渉することで、慰謝料や休業損害など、弁護士基準や裁判基準による正当な額で請求し直しますから、結果的に賠償額が大きく上がるケースがほとんどです。当事務所では、元保険会社の顧問を務めていた弁護士も在籍しており、保険会社の事情などをよく知っています。的確なアドバイスやサポートが可能ですのでお任せください。

治療段階からの早めの対応が賠償額に直結

「治療費の打ち切り」は保険会社に延長を交渉

アリス法律事務所では、事故直後の治療段階から依頼をいただくことで、いっそう効果的なサポートがご提供できると考えています。痛みの内容などをお聴きし、的確な治療の受け方や医療機関の選択なども、これまでの経験を活かしてアドバイス。正しい賠償を得るためには、痛みを無理にガマンしたりせず、正しい治療を受けておく必要がありますから、弁護士による専門的なアドバイスが役立つケースは多いのです。

また、一定期間が経過したあと、治療費の打ち切り通告を受けることもあります。こうしたケースでは、治療継続の必要があるかどうかを医師に確認したうえで、治療費の延長を保険会社に交渉。延長が難しい場合には、いったん健康保険を使って通ってもらったあと、後に訴訟を提起して治療費を請求いたします。

「後遺障害」の適正な認定を得るために

「異議申立て」で正しい認定を得たケースも

治療を続けたにもかかわらず、なんらかのケガの後遺症が残ってしまうことがあります。その場合、交通事故には「後遺障害」という賠償項目があり、後遺症の内容や状態に応じて1~14級の等級によって認定されます。この認定を得ることで、通常の補償に加えて、後遺障害慰謝料や逸失利益などの後遺障害の賠償が得られることになるわけです。

後遺障害の適正な等級認定を得ることは、損害賠償額全体に大きな影響を与える点でも、きわめて重要な事柄といえます。当事務所では、たとえば「非該当」など、被害者の方にとって納得のいかない認定結果の場合には、積極的に「異議申立て」を行っており、比較的多くの件数で認められています。

異議申立て時の主張書面において、訴求すべき要素を丁寧に記載することに留意した結果、適正な認定を得られたケースが少なくありません。たとえば「むち打ち」症状での14級認定など、後遺症の内容に見合った適正な等級を得ることに力を注いでいますので、安心してお任せいただければ幸いです。

あらゆる賠償項目で細かなサポートを提供

訴訟も含めた強い姿勢で、依頼者満足を追求

アリス法律事務所様 交通事故sub3画像 20200623 300x270

過失割合の数字に納得がいかない、また休業損害の額が十分でない…など、交通事故に関するさまざまな賠償要素に対して、当事務所では丁寧に対応してまいります。過去には専業主婦の立場にあった男性の休業損害が認められ、130万円を超える増額を勝ち取った希少な事例もありました。

あらゆる項目について、交通事故分野の確かな経験を活かし、任意の交渉に注力しつつ、まとまらなければ訴訟も辞さないという強い姿勢で依頼者のご要望に応えてまいります。

アリス法律事務所からのアドバイス

依頼者の思いに寄り添い、事故後の不安を払拭します

アリス法律事務所様 交通事故sub1画像 20200623

交通事故は頻繁に起こることではありませんから、初めて被害者となられる方は多く、不安な思いにかられることが少なくないでしょう。当事務所の小河原弁護士自身、過去に事故に遭った経験があり、その意味でも被害者の方の気持ちや不安な思いはよく分かります。最後まで親身に相談に寄り添ってまいりますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

弁護士費用特約

弁護士費用特約があれば、ゼッタイ弁護士に依頼すべき

ご自身もしくはご家族の加入している損害保険に弁護士費用特約がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらうことができます。この特約を利用しても保険の等級は下がらないため、保険料は高くなりません。まずはお手元の保険証券の特約内容をご確認ください。

そして弁護士特約の付いている方は、もしも交通事故に遭うことがあれば、弁護士に相談・依頼されたほうが絶対に有益です。ご自身が積み重ねられた特約ですので、ぜひ活かして納得のいく結果を得ていただきたいと思います。

所属弁護士

田畑 麗菜(たばた れな)

田畑 麗菜
登録番号 No.51765
所属弁護士会 埼玉弁護士会

小河原 洋和(おがわら ひろかず)

アリス法律事務所様 小河原弁護士 20200623
登録番号 No.52329
所属弁護士会 埼玉弁護士会

アクセス

浦和駅から徒歩約5分

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-20 かぶらぎビル5階

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-20 かぶらぎビル5階

事務所概要

事務所名 アリス法律事務所
代表者 田畑 麗菜
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-20 かぶらぎビル5階
電話番号 050-5267-5955
受付時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
アリス法律事務所
アリス法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5955
受付時間
平日 9:00〜18:00

現在18:39。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-20 かぶらぎビル5階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2020 Agoora.inc.

TOP