埼玉県事故直後から徹底サポート。後遺症等級の高低にかかわらずご相談を

弁護士法人 江原総合法律事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
弁護士法人 江原総合法律事務所弁護士法人 江原総合法律事務所サムネイル0弁護士法人 江原総合法律事務所サムネイル1弁護士法人 江原総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料・着手金0円
20万円+賠償金の10%
※弁護士費用特約の利用で実質無料※1

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「弁護士法人 江原総合法律事務所」ご相談窓口

現在21:15です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7543
受付時間 平日9:00~22:00(土10:00~18:00)

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

埼玉東部に拠点を置く弁護士事務所

4年間で2,500件の受付件数実績

当事務所は、埼玉県越谷市の東武伊勢崎線新越谷駅西口の目の前に開設された弁護士事務所です。地元の埼玉東部(越谷、春日部、草加、八潮など)にてこれまでの4年間で合計約2,500件もの相談を受けており、その多くを解決に導いてきました。

弁護士法人江原総合法律事務所

保険会社との対応に関する問題はお任せください

特に当事務所にご相談いただきたいのは、保険会社との対応に関する問題です。交通事故の被害に遭った場合、保険会社と賠償金等について交渉しなくてはなりません。保険会社はプロですので、示談交渉においていろいろと理論武装をして支払う賠償金の金額をできるだけ低く抑えようとします。

被害者は「なにかおかしい」と感じながらも「プロが言うのだからそうなのだろう」と示談に応じてしまったり、不満を感じてもどのように対処していいのかわからないという状況に陥りがちです。このような場合、弁護士にご相談いただければ、賠償金や保険会社との交渉についてアドバイスしたり、代理人として保険会社と交渉することが可能です。

事故直後から弁護士にご相談を

後遺症の事前認定の結果は重要です

賠償交渉だけでなく、その後の裁判等の法的手続きにおいて非常に重要になるのが、後遺症の事前認定の結果です。しかし、必ずしもすべての医師がそのことを認識しているわけではありません。私自身、被害者に同行して医師の診断に同席してみると、そのことがより明確になりました。

高次脳機能障害の症状によると思われる性格変化を起こした被害者と口論になり、高次脳機能障害の症状無し、という趣旨の記載をした医師、関節の機能障害の測定を御願いしたところ、三角定規等を組み合わせて適当に計測しようとした医師、むちうちは気持ちの問題であり、そういう病気はあり得ない、と、けんか腰の態度で被害者や弁護士に応対する医師等々。

このような現実を目にすると、同じような事故で同じような被害を被ったにもかかわらず、適切なサポートを受けることができなかったために、適切な後遺症の等級認定がなされず、その後の生活を維持するために必要な、適切な賠償金の取得に困難を生じる被害者は、相当程度存在することは否定できないのではないか、後遺症の認定前から弁護士等がサポートする必要があることは間違いない、という思いを強くしたのです。

最近は、いわゆる「弁護士特約」も普及していますし、他方で弁護士も増員され、より専門的な知識と経験を有する弁護士を交通事故被害者の皆様が利用できる状況になりつつあると思います。交通事故被害者の皆様に対しては、是非、「事故直後から、交通事故に精通した弁護士にご相談ください」ということをお伝えしたいと思います。

弁護士費用は事前に明示

相談料は初回無料

当事務所は、弁護士費用について事前に適正な対価をできる限り明示しています。お見積もりも無料で発行しています。相談料は初回無料(ただし、弁護士費用特約に加入されている場合は相談料をいただくケースもあります)。後遺症害が見込まれる場合、受任時点で着手金をお支払いいただく必要はありません。

弁護士費用特約もご利用になれます

弁護士費用特約とは、交通事故の損害賠償請求を弁護士に依頼した場合に発生する弁護士費用を保険会社が負担する特約です。一定の条件を満たせば、被害者の方おひとりごとに300万円まで補償されます。加入している保険に弁護士費用特約がついている場合、その内容に応じて弁護士費用を保険でまかなっていただくことができます。ほとんどの場合、お客様の自己負担はゼロになります。

江原総合法律事務所からのアドバイス

事故直後から適切な対応を

弁護士集合写真 650x

交通事故に遭うとそれまでふつうにできていた生活さえままならなくなり、補償のことまで考える余裕がないというケースが多くあります。しかし、きちんとした補償を受けるには、事故直後から適切な対応をすることが大切です。

交通事故に遭ったらまず警察に通報してください。通報しないと事故証明が発行されず、保険金も支払われません。小さい事故の場合、相手が「警察に通報しないで内々に示談で済ませましょう」ともちかけてくることもありますが、これはきっぱり断ってください。一見有利に思える条件を持ち出されても、結果としてはあまり良いことになりません。

また、携帯電話のカメラなどを利用して現場写真をできるだけ多く撮り、現場や事故の状況などを必ずメモしてください。目撃証人がいたら名前と連絡先を聞いておき、事故の相手方からも名刺を受け取るなどして住所・氏名・電話番号を確認し、契約している保険会社も聞いてください。

痛みがあるなら必ず病院に行ってください

事故後は、自分の加入している保険会社に事故発生を通知し、自動車安全運転センターに交通事故証明書を請求して取得します。不安なことがある場合は、できるだけ早く弁護士などの専門家にご相談ください。

少しでも痛みがあるなら、たとえ忙しくても必ず病院に行ってください。大事に至ることがありますし、補償に関して事故との関係が曖昧になってしまうことがあります。また、通院の交通費などは領収書をとっておいてください。

交渉は弁護士にお任せください

まだ治療を継続しているのに保険会社が治療費の打ち切りを通告してくることがあります。そのような場合、弁護士が交渉することで保険会社の対応が変わることもあります。症状固定(後遺症が残ってこれ以上治療しても良くならない状態)になると治療費は打ち切られ、後遺症(後遺障害)の等級を認定してもらって損害の補償を受けることになります。ここでも被害者が納得できる等級認定をしてもらえない場合があります。そのような場合も弁護士にご相談ください。

保険会社の提示する示談の損害賠償額は裁判所の基準からすると相当低いです。そのような場合も弁護士が代わりに交渉することで大幅に増額できます。交渉しても保険会社が納得できる案が出てこなければ裁判で解決します。

所属弁護士

江原 智 (えはら さとる)

江原 智 (えはら さとる)

所属弁護士会 埼玉弁護士会
登録番号 No.30532

黒澤 洋介(くろさわ ようすけ)

黒澤 洋介(くろさわ ようすけ)

所属弁護士会 埼玉弁護士会
登録番号 No.45585

石川 麗子(いしかわ れいこ)

石川 麗子(いしかわ れいこ))

所属弁護士会 埼玉弁護士会
登録番号 No.47633

若生 直樹(わこう なおき)

若生 直樹(わこう なおき)

所属弁護士会 埼玉弁護士会
登録番号 No.48527

泉田 仁(いずみだ じん)

泉田 100x100

所属弁護士会 埼玉弁護士会
登録番号No.52325

松本 侑樹(まつもと ゆうき)

松本 100x100

所属弁護士会 埼玉弁護士会
登録番号No.52341

アクセス

JR「南越谷駅」より徒歩3分
伊勢崎線「新越谷駅」より徒歩30秒

埼玉県越谷市南越谷4丁目9−6 新越谷プラザビル

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4丁目9−6 新越谷プラザビル2F

事務所概要

事務所名 弁護士法人 江原総合法律事務所
代表者 江原 智
住所 〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4丁目9−6 新越谷プラザビル2F
電話番号 0066-9687-7543
受付時間 平日9:00~22:00(土10:00~18:00)
定休日 日祝
備考
弁護士法人 江原総合法律事務所
弁護士法人 江原総合法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7543
受付時間
平日9:00~22:00(土10:00~18:00)

現在21:15です。お気軽にお電話ください。

住所
〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4丁目9−6 新越谷プラザビル2F
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP