死亡事故から少額の物損事故まで幅広い事件を手掛けます。

弁護士法人 翠 川口事務所

相談料
初回無料
着手金
0
成功報酬
回収額から
夜間相談
-
土日対応
-
  • 弁護士法人 翠 川口事務所
  • 弁護士法人 翠 川口事務所サムネイル0
  • 弁護士法人 翠 川口事務所サムネイル1
  • 弁護士法人 翠 川口事務所サムネイル2
住所 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8川口センタービル6階
アクセス方法 JR「川口駅」東口より徒歩約2分
埼玉高速鉄道線「川口元郷駅」1番出口より徒歩約10分
  • 着手金無料
  • 無料相談可能
  • 弁護士費用特約
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 後払い可

弁護士法人 翠 川口事務所の強みと特徴

より相談しやすい法律事務所を目指して

初回相談料も着手金もゼロ

弁護士法人 翠 川口事務所の理念は、「常に依頼者と同じ目線に立ち、結果にこだわったリーガルサービスをご提供する」こと。そういった姿勢を評価していただき、現在多くのご依頼をいただいております。

また、「依頼者の方がより相談しやすい法律事務所」を目指し、初回相談料は無料。結果主義をつらぬき着手金もいただかず、土日や夜間でも可能な限りご対応するなど、ご利用しやすいシステムにとことんこだわっている点も当事務所の特徴です。

丁寧な説明で依頼者の不安を解消

650x 1

特に交通事故の場合、いち早く私たち弁護士にご相談をいただくことが大切になります。予想外の事故に遭ってしまうと、多くの人は不安で頭がいっぱいになってしまうもの。そんなときは、事故の大小に関わらずぜひ当事務所にご相談ください。

「ただ不安だから相談したい」という方にも、事故後の対応や必要な手続き、今後はどのようなスケジュールで進んでいくのかといったことはもちろん、賠償金が出るタイミングやおおよその金額まで、詳しく説明させていただきます。

弁護士に依頼する数々のメリット

賠償額や示談金が数倍になることも

交通事故に遭われた場合、被害者の側でも加害者の側でも、弁護士にご相談いただくことには大きなメリットがあります。たとえば被害者になられた時、加害者側の保険会社は、最低限の条件で示談に持ち込むための交渉を行います。

しかし、そこで弁護士が間に立てば、保険会社が提示する低い基準ではなく、裁判での判例をもとにした「裁判基準」での交渉が可能です。結果、皆さんが受け取る金額に数10万円から数100万円、時には1000万円を超える差が出てくることもあります。

保険会社の言いなりにならないために

350 2

他にも、保険会社の判断で治療費の支払いが打ち切られるケースも見られます。そうした場合には、医師の診断書や聞き取り資料などを提出して交渉をしたり、被害者請求制度を利用し、自賠責保険で治療を継続させるといった方法もあります。

また、仕事をしていない学生さんが被害者の場合、就業時期の遅れを見越した休業損害の請求を立てることができますが、こうした事案や先にご紹介した制度などについて、保険会社から説明されることはまずありません。満足な補償を得るためには、保険会社からの説明を鵜呑みにしないことが大切。まず私たち弁護士にご相談ください。

後遺障害等級認定の申請は慎重に

後遺障害等級認定取得の可能性を高めるサポート

交通事故の「後遺障害等級認定」では、最も低い等級にあたる14級の場合でも、申請が認められるかどうかで損害賠償額が数百万円単位で変わってきます。また、等級による損害賠償金額に大きな差があるため、特に慎重に申請を行う必要があります。

当事務所では、後遺障害等級認定取得の可能性を最大限高めるため、事案によって、診断書の記載事項について主治医に加筆・修正をお願いすることや、依頼者へ適切な通院方法を助言するなど、充実したサポートを行っております。

過失割合を争うケース

現場に足を運び、事故状況を完全に把握する

過失割合を争うケースでは、事故の状況を再現できるくらい完全に把握することを徹底しています。そのため、依頼者の方から丁寧な聞き取りを行うことはもちろん、弁護士が自ら現地に足を運んで調査を実施することも少なくありません。

依頼者の立場からすると、賠償金額が少しでも多い方が良いのは当然のこと。ですから、私たちは示談交渉も粘り強く行います。もちろん、そのうえで納得できなければ、裁判という選択肢があります。当事務所では双方のメリットやデメリット、全体像を具体的にご説明し、常に依頼者が納得した形での利益の追求をお手伝いしています。

死亡事故から少額の物損事故まで幅広い事件を手掛ける

どんな事故でもまずはご相談を

当事務所では、死亡事故から後遺障害、少額の物損事故(例えば、金額にして10万円に満たない案件)に至るまで幅広い事件を手掛けており、交通事故対応に関する数々のノウハウを蓄積しています。どのような事件であっても、ご自分で判断はせず、ぜひプロである我々にお任せください。

交通事故に関するご相談料は一切いただいておりませんので、まずはお電話またはメールにてご相談ください。

弁護士費用特約とは?

親族が加入している保険の特約が使えるケースも

当事務所にご相談に来られる方も多くが、「弁護士費用特約(弁特)」を利用されています。弁特は大きな事故ではもちろんですが、小さな物損事故の場合にも利用でき、多くは弁護士などに支払う費用の300万円までが補償される仕組みとなっています。

たとえば被害額が数十万円の物損事故なら、弁特を使えば依頼者の出費はゼロ。何度使用しても保険の等級が下がることもないので、加入されている保険に弁特が付いていたら必ず利用してください。同様の軽い物損事故の場合でも、新車や高級車なら「評価額の請求」をすることで、さらに多額の賠償金を得られるケースもあります。

所属弁護士

石川 智美(いしかわ ともみ)

石川 智美

所属弁護士会 埼玉弁護士会
登録番号 No.46510

石見 信明(いしみ のぶあき)

100x100 3

所属弁護士会 埼玉弁護士会
登録番号 No.55137

工藤 佑一(くどう ゆういち)

所属弁護士会 埼玉弁護士会
登録番号 No.57289

高畑 剛(たかはた ごう)

所属弁護士会 埼玉弁護士会
登録番号 No.57289

解決実績

ご相談内容

 バイクで勤務先へ出勤途中、横断歩道を渡った自転車と衝突し、労災給付による治療が終了した段階で、今後の相手方との対応及び後遺障害の等級認定について依頼したいとのことでご来所になり、当事務所においてお引き受けする運びとなりました。

サポートの流れ

 相手方が自転車であり、自賠責保険による後遺障害等級認定を受けることができない事案であるものの、通勤災害として労災保険による障害給付の対象となる事案であったことから、必要な診断書等の取り付けについてサポートしました。

 当初は交渉による解決を前提に、相手方へ請求内容を記載した書面を送付したものの、支払や具体的な回答がなかったため、損害賠償請求訴訟を提起し、訴訟による解決を図る運びとなりました。訴訟においては、主として信号の色が争いとなり、これに伴い過失割合の主張に大きな開きが生じたため、相談者の主張を基礎づける資料を取り付けて対応しました。

解決内容

 尋問を経た上での判決も十分に見込まれる事案でしたが、相談者の主張を基礎づける実況見分調書の取り付けに成功し、これが功を奏してか、当方の主張する信号の色を前提とした裁判上の和解を行う運びとなりました。障害給付の申請において後遺障害等級14級9号の認定を得ることに成功し、損害額についても当方の主張がほぼ認められる結果となりました。

所感(担当弁護士より)

 過失割合について大きな開きが生じたことを受け、裁判所が重視するであろう証拠の取り付けを早期に行ったことが勝訴的和解の獲得に結びついたものと考えております。  また、労災給付を受けた事案であり、過失相殺を踏まえた損害額の計算方法にも注意を要しましたが、裁判例を踏まえた計算方法を訴訟にて詳細に呈示することで裁判所の理解が得られたものと思われます。

弁護士費用

初回1時間相談無料・着手金無料 22万円+損害賠償額の11%~(税込) ※弁護士費用特約利用の際は別基準

アクセス

埼玉県川口市本町4-1-8

〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8川口センタービル6階

事務所概要

事務所名 弁護士法人 翠 川口事務所
代表者 石川 智美
住所 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8川口センタービル6階
電話番号 050-5267-5068
受付時間 平日10:00~19:00
定休日 土日祝日
備考 土日祝・時間外対応可

その他の埼玉県の交通事故に強い弁護士