滋賀地域の頼れる事務所として 保険会社対応や示談金増額に実績

湖北法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
湖北法律事務所湖北法律事務所サムネイル0湖北法律事務所サムネイル1湖北法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

初回相談無料・着手金0円
報酬金は経済的利益の額等を基準とします。
⇒報酬金詳細はこちら

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「湖北法律事務所」ご相談窓口

現在03:29。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7571
受付時間 平日 9:00〜18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

地域に密着した良質の法的サービスを提供

交通事故の相談については初回1時間まで相談料無料

「湖北法律事務所」は滋賀県長浜市の長浜(旧)市役所前にある弁護士事務所です。長浜市には法律事務所がそれほど多くなく、市全体でも5つ程度。その中で、地域に密着した良質な法的サービスを提供できるよう日々努めています。

交通事故の相談については初回相談料無料(1時間まで)で行っており、12級以上の後遺障害が認定された案件の場合は着手金無料としています。受付時間は9時~18時ですが、事前に予約などをいただければ土日祝日も含めて時間外も対応していますので、どうぞ気軽にご連絡ください。

交通事故の問題解決を弁護士に依頼するメリット

事故後に生じる保険会社との煩わしい交渉から解放される

交通事故に遭うと、最初に保険会社から被害者のもとへ連絡が入ります。この場合、保険会社は加害者が加入する損害保険会社ですから、立場としては加害者側に立ったものとなります。そのため事故の被害者の方が保険会社の対応に不満を感じるケースは多く、担当者の言葉に憤慨して相談に来られることも少なくありません。

交通事故の問題解決を弁護士に依頼いただくことで、保険会社との煩わしい交渉から解放されることは大きなメリットといえるでしょう。

保険会社からの提示額よりも数百万円増額になるケースも

また加害者側の立場にある以上、最終的に示談となって被害者に示談金を支払う際にも、保険会社は当然ながら自社の支出を抑えることを優先します。「自賠責保険基準」「任意保険基準」による、本来の基準からはかなり低い損害賠償金を提示してくるわけです。

私たち弁護士は示談の際に保険会社に対して、「弁護士基準」「裁判基準」という過去の判例をもとに算出した本来の損害賠償額を請求します。それによって、最終的にほとんどの場合で示談金額が大きくアップすることになるわけです。

特に治療終了後に後遺症が残った場合や死亡事故など、被害額が多額になる事件については、少し算定の仕方を変えるだけで賠償金額が大きく異なってきます。場合によっては保険会社が提示する示談案の金額が、法的に正当な額(裁判基準額)よりも数百万円低いといったケースもあります。こうした本来得られるべき賠償額を獲得できることが、弁護士に依頼いただく最大のメリットということができます。

日弁連交通事故相談センターによる示談あっせんを利用する方法も

訴訟よりも時間をかけることなく損害賠償金を増額できる

交通事故の示談交渉において、当事務所では日弁連交通事故相談センターによる示談あっせんをよく利用しています。保険会社との交渉が硬直化して時間がかかりそうな場合には、この制度を利用することで、早期の増額が図れることが多くあるのです。センターの弁護士が間に入ってくれることで交渉の迅速化が図れ、弁護士基準に近い形で示談金の増額が成された例は過去に多くあります。

もちろん重度の後遺障害や死亡事故など、数千万円を超えるような損害賠償請求事件の場合には訴訟による解決が主な選択肢に入ります。ただ、それほど高額でない案件の場合は、センターによる示談あっせんの方が訴訟よりも時間をかけることなく増額を実現できますから、依頼者へのメリットにつながることも多いのです。

後遺障害の等級認定においても多くの実績

依頼者への的確なアドバイスなど親身なサポートを提供

当事務所では後遺障害等級が9級以上の重度の案件や、死亡事故を手掛けた実績もあります。「後遺障害」とは、怪我の治療が終わった後も、なお残ってしまった機能障害や神経症状などの症状や障害のことをいい、軽いものから14級~1級の等級によって認定されるものです。

後遺障害の適正な等級を得るためには、医師による「後遺障害診断書」の内容が大きな意味をもってきます。後遺障害診断書は、怪我の治療が終わった段階(症状固定)で残っている症状(後遺障害)の内容について医師が記載したもので、後遺障害等級認定の申請に不可欠なものです。後遺症の症状を第三者が正確に判断できるように、所見や検査結果が詳細かつ明確に書かれているかどうかが重要な要素となります。

当事務所では、適正な後遺障害の認定手続きが為されるよう、依頼者に的確なアドバイスを提供するなど親身なサポートを行っていきます。

過失割合を適正な内容に修正するには

依頼者の言い分を立証するための証拠集めを行う

過失割合は交通事故の当事者間において、お互いの不注意の程度を割合にして表したものです。この割合がどうなるかで、得られる損害賠償額にも影響してきますので、提示に対して納得がいかない場合には弁護士に相談ください。

当事務所では事故現場に出向いたり、実況見分調書を取り寄せて事故内容を精査するなど、依頼者の言い分を立証するための証拠集めを行います。主張するお互いの過失割合に開きがある場合には、訴訟において相手の尋問まで実施するか、早期解決を優先して示談にするか、依頼者の意向を聞きながら進めていきます。

湖北法律事務所からのアドバイス

弁護士による先を見越したアドバイスで不安を解消

「交通事故の被害に遭うのは初めて」という方は当然多いですから、この先どのような事態になっていくのか、先が見えずに不安になる方は多いでしょう。その意味でも、交通事故の問題解決においては、事故後の早い段階で相談にお越しになることをおすすめします。

弁護士が先を見据えた的確なアドバイスを行うことで、事故の被害者の不安ができるだけ解消されるようお役に立ちたいと思います。当事務所の初回無料相談をご利用いただき、事故後には早めの相談をお待ちしています。

弁護士費用特約

実質的な自己負担なしで弁護士に問題解決を依頼できる

自ら加入している損害保険に弁護士費用特約が付帯されていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。補償上限額は一般的に300万円ですが、ほとんどの場合はその範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼することができます。

この特約を利用しても、保険の等級は下がることはなく、保険料が高くなることはありません。負担すべき保険料もそれほど高額ではないことから近年加入が増えています。また家族が加入する保険の特約が使えるケースもありますので、まずは損害保険会社に契約内容を確認されると良いでしょう。

成功報酬について

増加額(経済的利益)に対して下記の割合による金額

増加額(経済的利益)を前提に、
300万円まで       24%(税別)
300万円~3,000万円   15%+27万円(税別)
3,000万円~       9%+207万円(税別)


所属弁護士

中村 武志(なかむら たけし)

登録番号 No.34150
所属弁護士会 滋賀弁護士会

アクセス

滋賀県長浜市の長浜(旧)市役所前

滋賀県長浜市高田町9-17 20MORINOビル2F

〒526-0037 滋賀県長浜市高田町9-17 第20森野ビル2F

事務所概要

事務所名 湖北法律事務所
代表者 中村 武志
住所 〒526-0037 滋賀県長浜市高田町9-17 第20森野ビル2F
電話番号 0066-9687-7571
受付時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
湖北法律事務所
湖北法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7571
受付時間
平日 9:00〜18:00

現在03:29。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒526-0037 滋賀県長浜市高田町9-17 第20森野ビル2F
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP