静岡県依頼者の不安な気持ちを和らげ、 賠償額の確かな成果を導きます

はばたき法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
はばたき法律事務所はばたき法律事務所サムネイル0はばたき法律事務所サムネイル1はばたき法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料:初回無料
着手金:0円(報酬金での後払い精算)
報酬金:10万円+回収額の10%(後払い型)

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「はばたき法律事務所」ご相談窓口

現在09:59です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9759-7206
受付時間 平日9:00〜18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

元銀行員の親しみやすい弁護士

いつでも気軽に相談できる敷居の低い事務所

静岡市の「はばたき法律事務所」は、静岡駅から徒歩9分の場所にある、地域に根差した活動を重視する弁護士事務所です。代表弁護士の佐藤丈太は、大学を卒業したあと、社会人として銀行に勤務していました。当時の貸し渋りや貸しはがしの問題に矛盾を感じ、顧客にとって一番の利益になることができるようになりたいと考えて、弁護士となりました。

お客様の困りごとに対して気軽に相談いただける、敷居の低い事務所でありたいと考えています。初回のご相談は無料でおうがかいしており、費用は着手金を含めて後払い方式での対応も可能ですので、いつでも気兼ねなく相談にいらしてください。

弁護士に依頼するメリットは…?

裁判基準による損害賠償額の獲得に向けて力を尽くす

交通事故の被害者となってしまった際に、最終的に保険会社が提示してくる示談額は、本来得られるはずの金額と比べて低いことが通常です。保険会社は営利団体であり、支払う保険金額が少なくて済むような提示をしてくることが一般的だからです。

その点、弁護士に依頼をいただくと、過去の判例から算出した「裁判基準」にもとづいて損害賠償額を請求するので、ほとんどのケースで当初の提示額よりも上がることになります。

知らず知らずのうちに損をしないためにも、すぐに示談書へサインせず、まずは弁護士に相談してください。相談をいただければ、保険会社からの提示額が適切かどうかを判断し、資料とあわせて丁寧にご説明。裁判基準による損害賠償額の獲得に向けて力を尽くします。

わずらわしい保険会社対応はすべて代行

また保険会社の担当者によっては、事故後に心証を害するような対応をしてくる場合もあり、被害者の方がストレスに感じることも少なくありません。弁護士に早めに依頼をいただくと、そうした保険会社対応もすべて引き受けますから、安心して治療に専念いただくことができます。

治療費の打ち切りを通告されたら…

弁護士が治療の継続について保険会社と交渉

まだ治療中であるにもかかわらず、治療費の打ち切りを保険会社が連絡してくるケースはよく見受けられます。交通事故の慰謝料は通院期間に応じて金額が増えることから、保険会社としては通院期間を短くしたいと考えるからです。

しかし一番大事なのは、ケガを治すことであるのは言うまでもありません。ケガがこれ以上回復しないかどうか判断をするのは医師であり、保険会社ではないのです。場合によっては、弁護士が保険会社と治療の継続について交渉し、その結果治療期間の延長を認めてくれる場合もあります。もしも治療費の打ち切りを通告されることがあれば、速やかに当事務所にご相談ください。

交通事故に遭ったときに請求できる項目は?

不十分な金額にならないよう専門的な視点が必要

交通事故の被害者となり、ケガをしたときに請求できるものには、主に以下の項目があります。

  • 治療費…入院費も含め、原則として実費全額が損害として認められます。
  • 通院交通費…通常は公共交通機関の運賃やガソリン代が損害となりますが、タクシー代についても認められる場合があります。
  • 休業損害…入通院によって休業し、収入が減少した場合に認められるもの。現金収入のない家事労働者についても認められます。
  • 傷害慰謝料…入通院したことに対する精神的損害を賠償するものです。入通院期間や期間によって金額の範囲がある程度決まっています。
  • 後遺障害慰謝料・逸失利益…治療後も後遺障害(治療が終わった後も回復が困難な障害)がある場合には、後遺障害についての慰謝料及び逸失利益(後遺障害がなければ受け取れたであろう利益)が損害として認められます。

損害賠償額を大きく左右するのが「後遺障害」

いずれも重要な賠償項目といえますが、なかでも損害賠償額を大きく左右するものとして、「後遺障害慰謝料」が挙げられます。「後遺障害」には、ケガが治った後でも身体に残っている障害のなかで、認定機関が定める条件を満たすものが当てはまります。

後遺障害の適正な等級認定を受けるには、「後遺障害診断書」を詳細に記載してもらうことが重要です。当事務所では、医師が書いた後遺障害診断書の中身をチェックし、不備な点がないよう確認。適正な等級認定を得るために必要な記載が為されるよう、不十分な点は医師に進言いたします。

治療通院段階から専門的アドバイスを提供

また等級認定の申請に際して、被害者側で資料や必要書類をそろえて行う「被害者請求」も、当事務所で細かくサポートしていきます。カルテなど治療の経過を示す資料はもちろん、必要に応じて弁護士からの意見書などを添付することもあります。「非該当」になった案件でも、納得のいかない状況であれば「異議申立て」によって適正な獲得をめざします。

この後遺障害の有無や等級は損害賠償額に大きな影響を与えるため、正しい認定を受けることが欠かせません。当事務所は、後遺障害認定について通院段階から専門的アドバイスを提供していますので、早めにご相談ください。

「過失割合」に納得いかなければ要相談

正しい過失割合を主張できる立証要素を丁寧にそろえる

事故の「過失割合」に納得がいかないときは、遠慮なく当事務所までご相談ください。交通事故の過失割合は、過去の判例の蓄積から、類似の事故態様と比較して数字が提案されるのが一般的です。

しかし、提案された過失割合が、類似した裁判例の事故態様を正しく反映したものになっていないこともあり得ます。また過去の判例には当てはまらない事故態様の場合も多くありますから、できるだけ事故現場に足を運び、個別の事情について実際に精査していくことが欠かせません。

当事務所では、正しい過失割合を主張するための立証要素を丁寧にそろえ、依頼者の方にとって納得のいく過失割合を導き出せるよう力を注ぎます。

はばたき法律事務所からのアドバイス

お客様の不安からの「はばたき」をサポートします

交通事故に遭うと、多く場合で入院や治療の必要が生じ、仕事も休業を余儀なくされるなど、先々に不安が生じる状況になってしまいます。そんなときには、ぜひ弁護士ご相談ください。当事務所では名前のとおり、お客様の不安からの「はばたき」をサポートできるよう親身に相談に乗らせていただきます。いつでも遠慮なくご連絡いただければ幸いです。

弁護士費用特約

金銭的な負担を心配することなく、気安く依頼が可能

損害保険の「弁護士費用特約」に加入されている場合には、弁護士費用を依頼者の方が直接負担することはありません。また保険に加入していない場合でも、当事務所では弁護士費用については、成功報酬時の後払いにもご対応しています。金銭的な負担をいただくことなく、気安く依頼していただけますのでまずはご相談ください。

所属弁護士

佐藤 丈太(さとう じょうた)

佐藤 丈太
登録番号 No.52436
所属弁護士会 静岡県弁護士会

アクセス

静岡駅から徒歩9分

静岡県静岡市葵区両替町2-4-15 静岡O.Nビル4階

〒420-0032 静岡県静岡市葵区両替町2-4-15 静岡O.Nビル4階

事務所概要

事務所名 はばたき法律事務所
代表者 佐藤 丈太
住所 〒420-0032 静岡県静岡市葵区両替町2-4-15 静岡O.Nビル4階
電話番号 0066-9759-7206
受付時間 平日9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
はばたき法律事務所
はばたき法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9759-7206
受付時間
平日9:00〜18:00

現在09:59です。お気軽にお電話ください。

住所
〒420-0032 静岡県静岡市葵区両替町2-4-15 静岡O.Nビル4階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP