静岡交通事故の問題を迅速・円滑に解決

菊池法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
菊池法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

相談料:初回無料
着手金:無料
報酬額:10万+回収額の15%~20%

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「菊池法律事務所」ご相談窓口

現在03:25。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066₋9687₋7777
受付時間 平日 9:00〜17:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

弁護士費用特約利用可能

自己負担なしで弁護士への依頼が可能です。

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

キャリア豊富なベテラン弁護士が丁寧に対応

今後の見通しや対処の仕方について親身にアドバイス

伊豆の国市の「菊池法律事務所」は、キャリア37年のベテラン弁護士を代表とする法律事務所です。これまで交通事故についても数多くの事案を手掛け、豊富な経験を生かした迅速・円滑な解決を心がけています。

当事務所では、交通事故のご相談に対して、事故の内容やケガの状況などについて、最初にじっくりと話をうかがいます。相談者の中には、保険会社の対応の悪さに憤慨し、感情的になっている方もおられますから、まずは気持ちを静め、今後の見通しや対処の仕方について丁寧にアドバイス。冷静に話を聞きながら、客観的な見方も加えながら誠実に対応していくことをいつも心がけています。

事務所の受付時間は9時から17時ですが、時間外や土日祝日の相談も事前に予約をいただければ柔軟に対応しています。交通事故においてお困りのことがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

交通事故の損害賠償額には3つの基準がある

裁判基準による正当な損害賠償額の獲得をめざす

交通事故における損害賠償額の算出には、低いほうから「自賠責基準」「任意保険基準」「裁判基準」の3つの基準があります。それぞれの基準によって損害賠償額が異なり、示談交渉において保険会社が提示するのは、「自賠責保険基準」や「任意保険基準」の低い金額であるのが普通です。

1)自賠責基準

自賠責保険とは法律に基づく強制加入保険です。国が決めた必要最低限の補償であるため、3つの基準のうちでもっとも低い金額になります。

2)任意保険基準

各保険会社が独自に決めている基準です。その中身は保険会社ごとに異なりますが、多くの場合は自賠責基準よりも少し高い程度です。

3)裁判基準

過去の判例によって認められた金額にもとづいて、弁護士が保険会社と交渉するときに用いる基準です。3つの基準の中でもっとも金額が高く、法的に正当といえる基準です。

交通事故の示談交渉を弁護士に依頼すると、弁護士は「裁判基準」に近い金額を請求しますから、結果的に保険会社が提示した当初の「自賠責基準」や「任意保険基準」よりも高い金額で示談となる例がほとんどです。当事務所は示談交渉や訴訟を通じて、裁判基準による正当な損害賠償額の獲得をめざしますので、保険会社の提示に安易に応じることなく早めにご相談ください。

痛みを我慢することなく適切な通院を

早めの相談で治療に関する的確なアドバイスも提供

交通事故に遭ったら、通院治療の段階でも、いちど弁護士に相談されることをおすすめします。事故によるケガで通院治療が必要になったにも関わらず、たとえば仕事で忙しいなどの理由で、痛みを我慢して通院を先延ばしにしてしまう人がおられます。

医療機関への通院の回数や頻度に応じて、損害賠償の中で相手方の保険会社から「通院慰謝料」が支払われますが、通院の欠落期間があると本人へのデメリットとなってしまいます。ケガが治りづらくなるだけでなく、事故との因果関係を否定されかねず、通院慰謝料の額にも影響してくるのです。当事務所では事故後の早い段階から相談いただくと、通院に関する的確なアドバイスも提供しています。

後遺障害の認定には診断書の中身が重要

後遺障害の適正な認定のためのサポートを提供

交通事故の被害者の方が悩まされるものの一つに、後遺症があります。むち打ちなどの後遺症で身体の痛みやしびれに悩まされる人は気の毒で、その後の生活にも支障を与えるケースが少なくありません。

交通事故の損害賠償には、「後遺障害」という概念があります。これはケガが治った後でも身体に残っている障害のなかで、認定機関が定める条件を満たすもの。重いほうから1級~14級の等級があり、この後遺障害の有無や等級は損害賠償額に大きな影響を与えるため、適切な認定を受けることが重要です。

そして、後遺障害の適正な等級認定を受けるためには「後遺障害診断書」を詳細に記載してもらうことが欠かせません。当事務所では、後遺障害の適正な認定のためのサポートも行いますのでご相談ください。

菊池法律事務所からのアドバイス

事故後の困りごとがある場合には、どうぞ気軽に相談を

交通事故は被害者にとっては突然のアクシデントであり、ケガによって痛みに悩まされたり、仕事を休まなくてはいけなくなるなど、それまでの生活が崩れてしまう苦痛が生じます。その上、補償する側の保険会社の対応が不十分なことも多く、ストレスを感じる被害者の方は少なくありません。

そうしたときは、ぜひ早めに弁護士にお任せを。当事務所が被害者の方の悩みに耳を傾け、保険会社との示談交渉を代行します。事故後の困りごとがある場合には、どうぞ気軽にご相談ください。

弁護士費用特約

費用を自己負担なしで弁護士に依頼できる特約制度

加入している損害保険に弁護士費用特約(自動車弁護士費用等補償特約、弁護士費用補償特約など)が付帯されていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの弁護士費用は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、自己負担なしで弁護士に依頼できることになります。

この特約を利用しても保険の等級は下がることはなく、保険料は高くなりません。また家族が加入している保険の特約が使えるケースもありますから、損害保険会社に契約内容を確認してみると良いでしょう。

所属弁護士

菊池 信廣(きくち のぶひろ)

菊池 信廣
登録番号 No.16781
所属弁護士会 静岡県弁護士会

アクセス

〒410-2322 静岡県伊豆の国市吉田1103-22

〒410-2322 静岡県伊豆の国市吉田1103-22

事務所概要

事務所名 菊池法律事務所
代表者 菊池 信廣
住所 〒410-2322 静岡県伊豆の国市吉田1103-22
電話番号 0066₋9687₋7777
受付時間 平日 9:00〜17:00
定休日 土日祝日
備考
菊池法律事務所
菊池法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066₋9687₋7777
受付時間
平日 9:00〜17:00

現在03:25。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒410-2322 静岡県伊豆の国市吉田1103-22
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP