静岡県依頼者の“心の平穏”を取り戻すために全力をつくします

佐藤・清水法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
佐藤・清水法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料初回無料 ・ 着手金無料
経済的利益の15%~20%

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「佐藤・清水法律事務所」ご相談窓口

現在17:25です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7751
受付時間 平日9:00〜17:30

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

町医者のような相談しやすい法律事務所

キーワードは「Peace of mind」

佐藤・清水法律事務所は静岡のまちの身近な法律事務所です。私たちが掲げるキーワードは「Peace of mind」。気軽に悩みを相談していただき、それを解決することで“心の平穏”を取り戻してもらいたいと考えています。

「弁護士」と聞くと敷居の高いイメージがあるかもしれませんが、私たちは町医者のような相談しやすい弁護士です。「そもそも弁護士に相談すべき問題なのかどうか」「どれくらいの費用がかかるのか」など、小さな疑問でも気軽にお尋ねください。

佐藤・清水法律事務所

相談者の緊張をほぐし、話しやすい雰囲気をつくる

私たちは丁寧でやわらかな対応をすることで、安心してもらえるように心がけています。そして相談者の心情によりそい、悩みを共有しながら、ベストな解決方法をともに考えていきます。

その際、相談者の緊張をほぐして、できるだけ話しやすい雰囲気をつくります。なぜならば、雑談の中から問題解決において重要な内容が出てくる場合があるからです。

必要な手続きや今後の見通しを丁寧に説明

交通事故に関する相談料・着手金は無料

当事務所は物損事故から後遺障害をともなう人損事故、死亡事故まで幅広く対応しています。交通事故に関する相談料・着手金は無料ですので、お気軽にご相談ください。なお平日夜間や休日の相談も可能です(要予約)。

私たちが大切にしているのは、依頼者との密なコミュニケーション。必要な手続きや今後の見通しを丁寧に説明するのはもちろん、難しい専門用語や考え方についても、できるだけ噛み砕いて説明します。

また、依頼後のお問い合わせにも丁寧に対応しています。心配や不安な点が生じたら、お気軽にご連絡ください。

通院時に大切なポイント

接骨院に通う前に主治医の了解を得る

佐藤・清水法律事務所は症状固定前の通院段階から、さまざまなアドバイスを行っています。たとえば接骨院に継続して通いたい場合、あらかじめ整形外科などの主治医の了解を得てください。

接骨院は病院ではないため、(主治医の了解を得て通院しないと)入通院慰謝料の算定や後遺障害の等級認定において不利にはたらく可能性があります。

後遺障害の等級認定をみすえた検査を受ける

症状によって異なりますが、後遺障害の等級認定をみすえてレントゲン・MRI・CTなどの画像検査を受けておいたほうがいいでしょう。他覚所見が難しいムチウチ症などの場合は、医師に自覚症状をしっかり伝えることが重要です。

よくある問題と解決法

事故の過失割合に納得できない

相手方の保険会社が提示する過失割合は、必ずしも妥当なものとは限りません。弁護士による交渉や裁判を通じて、過失割合を変えられるケースもあります。

当事務所は依頼者に丁寧なヒアリングを行い、過去の判例を参照します。そして実況見分調書などの刑事記録を取り寄せ、必要に応じて事故現場を確認。このような調査・分析を通じて、保険会社が主張する根拠の妥当性を争います。

治療費の支給打ち切りに納得できない

事故から3~6ヵ月ほど経つと、相手方の保険会社から治療費の支給打ち切りを通告されます。そのときに痛みが残っていたら、当事務所にご相談ください。私たちはケガの状況を本人や医師にヒアリングしたうえで、保険会社と交渉します。その結果、1~2ヵ月ほど治療費の支給が延長される場合があります。

後遺障害の等級認定に納得できない

後遺障害の等級が認定された(または非該当となった)後でも、異議を申し立てることは可能です。当事務所は後遺障害の認定機関から送られる「理由書」の内容を分析。場合によっては医師に意見書の作成や検査などを求めたうえで、異議申し立ての手続きを行います。

その結果、非該当から等級がついたり、等級が上がったりした実績があります。ただし、一般的に異議申し立てが認められる可能性は低いため、等級認定の申請前にご相談いただくことをおすすめします。

保険会社から提示される賠償金額に注意

慰謝料の算出基準は3つある

慰謝料の算出基準には「自賠責基準」「任意保険基準」「裁判基準」の3種類があります。まず「自賠責基準」は自賠責保険で支払われる最低限の補償です。「任意保険基準」は各保険会社の社内基準のため統一されていませんが、総じて自賠責基準よりも少し賠償額が高くなっています。

そして、もっとも金額が高くなるのが「裁判基準」です。これは交通事故の損害賠償事件の判例をもとにした基準なので、適切な金額といえるでしょう。

弁護士が交渉すれば、増額される場合がほとんど

相手方の保険会社から当初提示される賠償金は「自賠責基準」や「任意保険基準」をベースにしており、「裁判基準」による金額よりも低い場合がほとんどです。そのため、示談書にサインする前に弁護士にご相談ください。

私たち弁護士は裁判基準をベースに保険会社と交渉するので、ほとんどの場合、賠償額がアップします。実際、当事務所の交渉や訴訟によって、当初の提示よりも賠償額が2倍以上になった事例が多数あります。

佐藤・清水法律事務所からのアドバイス

佐藤・清水法律事務所

弁護士を交渉の窓口にして精神的負担を減らす

知らず知らずのうちに損をしないよう、まずはコミュニケーションのとりやすい弁護士に相談してください。そして適切な賠償額を得るために、ベストな方法を選びましょう。

また、事故による精神的・身体的負担を抱えながら保険会社と交渉を続けることは非常に大変です。弁護士を交渉の窓口にすれば負担から解放され、心の平穏へと近づくと思います。

弁護士費用特約

保険会社から弁護士費用が支払われる特約

加入している自動車保険などに弁護士費用特約が付帯されている場合、保険会社に弁護士費用を支払ってもらえます。一般的な上限額は300万円ですが、この金額を超えるケースはほとんどありません。

また、家族が加入している保険の弁護士費用特約が使える場合もあります。自身だけでなく、家族が加入している保険会社にも特約の有無と利用可否を確認してください。

所属弁護士

清水 光康(しみず みつやす)

登録番号 No.15260
所属弁護士会 静岡県弁護士会

佐藤 治郎 (さとう じろう)

佐藤 治郎 (さとう じろう)

所属弁護士会 静岡県弁護士会
登録番号 No.35426

白山 聖浩 (しろやま たかひろ)

白山 聖浩 (しろやま たかひろ)

所属弁護士会 静岡県弁護士会
登録番号 No.44526

三津間 秀人 (みつま ひでひと)

所属弁護士会 静岡県弁護士会
登録番号 No.47103

アクセス

新静岡駅(静岡)より徒歩16分
※駐車場有り(3台)

静岡県静岡市葵区研屋町33-1

〒 420-0029 静岡県静岡市葵区研屋町33-1

事務所概要

事務所名 佐藤・清水法律事務所
代表者 清水 光康
住所 〒 420-0029 静岡県静岡市葵区研屋町33-1
電話番号 0066-9687-7751
受付時間 平日9:00〜17:30
定休日 土日祝
備考
佐藤・清水法律事務所
佐藤・清水法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7751
受付時間
平日9:00〜17:30

現在17:25です。お気軽にお電話ください。

住所
〒 420-0029 静岡県静岡市葵区研屋町33-1
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP